最終更新日:2020/10/15

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人 横浜共生会

業種

  • 福祉サービス
  • サービス(その他)

基本情報

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため資本金はありません
売上高
35億9453万円(2019年3月31日)
従業員
860名
募集人数
26~30名
  • 業種 福祉サービス、サービス(その他)
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 社会福祉法人のため資本金はありません
  • 売上高 35億9453万円(2019年3月31日)
  • 従業員 860名
  • 募集人数 26~30名

地域とともに育み、地域とともに生きる。そんな想いをこめて誕生したのが、社会福祉法人 横浜共生会です。

法人採用説明会継続します。 (2020/07/22更新)

学生の皆様

当法人主催の説明会を新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
消毒等気を付けながら継続開催しています。

毎週水曜日と日曜日に開催中です。
皆さまのご参加お待ちしています。

----------------------------------
社会福祉法人横浜共生会 法人本部採用担当
 電話  045-592-1011
 E-Mail honbu-02@y-kyousei.or.jp


会社紹介記事

PHOTO
横浜共生会では、職員同士が福祉の在り方について考えるという基本がある。だから敢えて詳細なルールは設けずに、想像力やハートで仕事をするスタッフが多い。
PHOTO
“誰でも当たり前の生活が地域の中でなしうる”共生会の理念の下、共生まつりが毎年開催。地域住民の方や障がい者団体の方など大勢の来場で賑わっている。

誰もが“その人らしく”“当たり前”の暮らしを過ごせるような地域社会を目指して!

PHOTO

「現場では自分の想像力を使って、利用者さんの心に寄り添うという意味を常に考えてほしい」と横浜共生会 理事長の村松さん。

横浜共生会は、初代理事長を始めとした有志の方々が、地域の方々と一緒に草の根的に創設した施設をベースとして、ここ横浜市港北区に誕生しました。理事長の思いに沿った“より家庭に近い”施設と運営方針を実現しようと、何度も勉強会を重ねることで現在のような形となりました。また、施設を開所するに当たり、地域の方々からのご要望にお応えする形で「新吉田地域ケアプラザ」を併設。ですから、ここには身体障がい者の入所施設と高齢の方が通うデイサービスの施設の両方が生まれたということになります。
横浜共生会の理念は、その名前の通り“共に生きる”ということ。これは、その地域の中で障がいをおもちの方も高齢の方も一緒に育ち合い、一緒に生きていくという思いが込められています。ですから、子供から大人まで、どのような環境下の人のことも地域が育み、そこに立ち会っていくのが横浜共生会だといえるのでしょう。
私たちの仕事は、入所されている障がい者や通ってこられる高齢者の一人ひとりときちんと向き合えることが必要です。それには、学校で勉強してきたことを理屈で重ね合わせるのではなく、現場で自分の想像力を働かせて様々なシチュエーションに適応していけることが大切。ですから私たちは、障がい者や高齢者の苦労や痛みを自分のこととして想像できるように心がけています。
横浜共生会は、これからもご利用者一人ひとりの尊厳を守り、“その人らしく”“当たり前”に暮らしていけることを何よりも大切にしていきます。そして、私たちは現在は約46カ所で各事業を展開していますが、今後はさらに地域支援を充実させる意味でも、ご利用者が安心して使っていただけるような施設や事業を充実させていきたいと考えています。
<理事長  村松紀美枝>

会社データ

プロフィール

私たち横浜共生会は、障がいの有無や年齢に関わらず、だれもが当たり前の生活を自分たちの地域の中で営むことのできる社会の実現を目指して、横浜市港北区に生まれました。いまでは都筑区、青葉区、西区、南区、磯子区、旭区にも事業展開しています。
それぞれの施設がそれぞれの役割を持ち、地域の中で出会い、知り合い、係わり合い、支え合うこと。これらの支援を私たちは行っています。

事業内容

PHOTO

横浜らいずの職員たち

○障がい者支援事業
 施設入所支援、短期入所、生活介護、デイサービス障害、共同生活援助、地域活動支援センター、放課後等デイサービス、居宅介護、重度訪問介護、行動援護、相談支援事業、計画相談事業

○高齢者介護保険事業・委託事業
 地域包括支援センター、ケアマネジメント・デイサービス ほか

○公益事業
 コミュニティハウス、診療所、基幹相談支援センター

○収益事業
 不動産賃貸業
本部郵便番号 223-0056
本部所在地 横浜市港北区新吉田町6001-6
本部電話番号 045-592-1011
設立  1993年12月17日
資本金 社会福祉法人のため資本金はありません
従業員 860名
売上高 35億9453万円(2019年3月31日)
事業所 ■障がい者支援施設 横浜らいず
〒223-0056 横浜市港北区新吉田町6001-6

■障がい者支援施設  花みずき
〒223-0056 横浜市港北区新吉田町6001-1

■しんよこはま地域活動ホーム
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町518-6

■地域活動ホーム どんとこい・みなみ
〒232-0033 横浜市南区中村町4-270-3

■地域活動ホーム「ガッツ・びーと西」
〒220-0055 横浜市西区浜松14-40

■地域生活支援センター海
〒223-0061 横浜市港北区日吉2-6-20ビーハイブ1F

■新吉田地域ケアプラザ
〒223-0056 横浜市港北区新吉田町6001-6

■横浜市下田地域ケアプラザ
〒223-0064 横浜市港北区下田町4-1-1

■横浜市樽町地域ケアプラザ
〒222-0001 横浜市港北区樽町1-22-4

■横浜市樽町地域ケアプラザ分室つなしま相談室・交流室
〒223-0052 横浜市港北区綱島東2-12-19 福島ビル4階A

■横浜市新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス
〒223-0057 横浜市港北区新羽町1240-1

■生活介護「木の花」
〒223-0056 横浜市港北区新吉田町5709-2

■生活介護「ほっと・館ぷらす・わん」
〒224-0043 横浜市都筑区折本町1793-3

■生活介護「ほっと・館」
〒224-0033 横浜市都筑区茅ヶ崎東5-1-1

■生活介護「ほっと・館宇宙」
〒223-0057 横浜市港北区新羽町4095-1

■生活介護「ほっと・館花」
〒227-0054 横浜市青葉区しらとり台35-6

■生活介護「プリムラ496」
〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央62-10

その他
CH・GH 22カ所
地域活動支援センター作業型 4カ所
児童デイサービス 1カ所
診療所 1カ所
相談室 4カ所
収益事業部 1カ所
不動産賃貸業 1カ所
主な取引先 横浜市 神奈川県
平均年齢 38.4歳
平均勤続年数 8年3ケ月
平均給与 478万円
沿革
  • 1993年
    •  12月 社会福祉法人横浜共生会設立認可、登記完了
  • 1995年
    •   4月 「横浜らいず」「新吉田地域ケアプラザ」竣工、
           事業開始
  • 1997年
    •   4月 グループホーム「四季」開設
       10月 身体障がい者療護施設通者型「PAO」事業開始
  • 1998年
    •   4月 障がい者地域作業所「ほっと・館」開設、支援開始
       10月 サテライト型通所事業「太尾町デイサービス」開所
  • 2000年
    •   3月 グループホーム「若人」開設
        8月 横浜市下田地域ケアプラザ受託、事業開始
       10月 グループホーム「ふれんず」開設
  • 2001年
    •   4月 障がい者地域作業所「ほっと・館宇宙」開設、
           支援開始
       10月 しんよこはま地域活動ホーム竣工、事業開始
  • 2002年
    •  12月 横浜市樽町地域ケアプラザ受託、事業開始
          (太尾町デイサービス統合)
  • 2003年
    •   5月 知的障がい者入所更生施設「花みずき」竣工、
          事業開始
        7月 居宅介護、事業開始
  • 2004年
    •   4月 地域生活支援センター「海(うみ)」開設
        7月 「らいず丘の上診療所」開設
       10月 グループホーム 「ハッピィチャンス」開設
       12月 グループホーム 「夢友(ゆうゆう)ハウス」開設
          地域活動ホーム「どんとこい・みなみ」竣工、
          事業開始
  • 2005年
    •  11月 グループホーム「ラルゴ」開設
       12月 グループホーム「エーデルワイス」開設
          障がい者地域作業所「ほっと・館 花」開設、
          支援開始
  • 2006年
    •   3月 障がい者地域作業所「ほっと・館 ぷらす・わん」
          開設、支援開始
          グループホーム 「みなる」開設
  • 2006年
    •  11月 グループホーム「登龍」「ラルゴ弐番館」開設
  • 2007年
    •   4月 障がい者地域作業所「ほわほわ」開設、支援開始
  • 2008年
    •   3月 地域生活支援センター「南海(なみ)」開設
        3月 障がい児居場所づくり事業「スペース・たるん」 
          開所
        7月 同事業「キッズサポートどんと」開所
       10月 ケアホーム「一歩」開設
  • 2009年
    •   2月 ケアホーム「Kすぺーす」開設
        4月 ケアホーム「風」開設
        6月 地域活動ホーム「ガッツ・びーと西」竣工、
          事業開始
       11月 児童デイサービス「ぼっこぼっこ」開設
  • 2011年
    •   2月 生活介護「木の花」開所
          ケアホーム「ふる~る」開設
        3月 ケアホーム「ゆう」開設
        4月 地域活動支援センター「こそあど ぐるん」開設
       10月 ケアホーム「シャンティ」開設
  • 2012年
    •  3月 ケアホーム「創」開設
          ケアホーム「ゆいまーる」開設
       4月 「ほっと・館ぷらす・わん」生活介護に移行
       4月 「ぼっこぼっこ」「キッズサポート・どんと」障害児      通所支援事業に移行
  • 2013年
    •  4月 「ほっと・館」「ほっと・館宇宙」生活介護に移行
       4月 障害児通所支援事業「キッズ・サポート・きらら」開設
  • 2014年
    •  3月 グループホーム「奏」開設
        3月 地域活動支援センター「へいへいほー」開設
       5月 横浜市新羽地域ケアプラザ開設
       5月 横浜市新羽コミュニティハウス開設
       4月 不動産賃貸業開始
  • 2015年
    •  1月 「ほっと・館花」生活介護に移行
  • 2016年
    •  3月 グループホーム「えある」開設
       3月 グループホーム「ぱれっと」開設
       4月 生活介護「プリムラ496」開設
       4月 基幹相談支援センター3カ所開始
  • 2017年
    • 10月 グループホーム「LUANA」開設
      3月 地域活動支援センター「ぱんぱかパン」開設 
  • 2018年
    • 4月 計画相談事業所「スペースつなしま」開設
  • 2019年
    • 7月 「横浜市樽町地域ケアプラザ分室つなしま相談室・交流室」開設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 8名 1名 9名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 8名 1名 9名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 14.3%(21名中3名)

採用データ

先輩情報

明るい職場で成長できます。
T.M
2015年4月
明治学院大学
社会学部社会福祉学科
地域活動ホームどんとこい・みなみ
生活支援員
PHOTO

問い合わせ先

社会福祉法人 横浜共生会
新卒採用担当まで(村松)
TEL:045-592-1011
URL http://www.y-kyousei.or.jp/
E-mail honbu-02@y-kyousei.or.jp
交通機関 ・横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」「新羽駅」
・東急東横線「綱島駅」より「勝田折返所」行き(1番乗場)バス乗車、「神隠」バス停下車徒歩4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp82772/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 横浜共生会と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人 横浜共生会を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

社会福祉法人 横浜共生会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ