最終更新日:2020/5/1

  • 正社員
  • 既卒可

アクサス(株)【AXAS Co.,Ltd】

業種

  • 受託開発
  • 機械設計
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO

先輩社員インタビュー

M.I
2018年2月入社
26歳
千葉大学
理学部 数学・情報数理学科
システムインテグレーション事業部
エンジニア職

現在の仕事内容

WEB系業務アプリケーションの開発をしています。
フェーズは設計・製造・テストを担当しています。

また、プロジェクト内で「アーキテクト」という役職に就いており、1プログラマとしての開発作業以外に
■未解決課題への対応
■設計・実装方針の策定
■共通モジュールの管理
も担当しています。


エンジニアとして活躍するには?

「周りの人間をよく観察すること」が必要だと思います。

プロジェクトには必ずスゴイエンジニアが何人かいます。
そんなエンジニアを観察してどんなことを考えながら仕事をしているか意識しつつ作業していると、
ただ仕事をこなしている人よりたくさんの情報を得ることが出来ます。
そうして得た情報を整理して、必要だと感じたものを自分の行動に少しずつ反映させていくことで
より活躍できるエンジニアへ成長できると思います。


アクサスに入社してよかったことは?

1、年功序列でない給与体系、評価制度
仕事を任せる際、「若いから」という理由で候補から外したりせず、
技術力を向上させ、日々の作業で成果を出して適切にアピールすれば、
年齢関係なく評価してもらえるので技術力向上のための勉強や、
日々の作業のモチベーションが保ちやすい点がとても良いと思います。

2、サポート体制
現場のエンジニアを技術面以外でサポートしてくれる社員(サポート営業)を設けるという制度は、他社にはあまり無いものだと思います。
雑談から始まり、現場作業の愚痴だったり困っていること、
また、私生活での悩み事まで真摯に聞いてくれるのでとても助かっています。
とても良い制度だと思います。


印象に残っているプロジェクト事例は?

図書管理システム更改プロジェクト

使用されていたプログラミング言語のサポート終了に伴い大規模なシステムを一新するというプロジェクトで、
使用する言語やフレームワーク/ライブラリに精通したエンジニアがプロジェクト内におらず、
私が参画して時点で未解決技術課題は山積み、スケジュールは大幅に(半年以上)遅れているという状態でした。

プロジェクトで使用しているフレームワーク/ライブラリは私も触れたことのないものだったのですが、業務時間外も多くの時間を使って勉強し、プロジェクトで一番精通したエンジニアとして開発チームの技術者のトップとしての役割を担うようになりました。

そして参画から2年がたったころには多くの課題を解決し、スケジュールの遅れも解消できたことで多くの達成感を感じることが出来ました。努力することで成果を出し続けることが出来る、という自信を持てるようになったという点でとても印象に残っています。


ページTOPへ