最終更新日:2020/6/19

  • 正社員

宝田電産(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • その他電気・電子関連

基本情報

本社
香川県
資本金
1,000万円
売上高
18億4,405万円(2019年3月期)
従業員
105名(2019年10月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、精密機器、その他電気・電子関連
  • 本社 香川県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 18億4,405万円(2019年3月期)
  • 従業員 105名(2019年10月現在)
  • 募集人数 若干名

「最先端の技術力」と「斬新な想像力」で、”オンリー・ワン”の総合ベンチャー企業を目指します。

【新型コロナウイルスへの対応について】会社説明会を再開します! (2020/05/15更新)

PHOTO

弊社ページをご覧いただきありがとうございます!
2021年度卒の新卒採用を開始いたしました。
皆様のご応募お待ちしております!

<新型コロナウイルスへの対応について> 
会社説明会開催にあたり、ご参加いただくみなさまの安全を考慮し
下記対策を実施いたします。

・少人数制で開催(定員5名)
・手指消毒用のアルコールスプレーの設置
・希望者にマスクの配布
・当社担当者のマスク着用
・当日体調不良等の場合は日程の変更可
・設定している日程でご都合が合わない場合は別途個別対応いたします

今後の状況によっては予定変更の可能性もございますが、
変更・中止の場合は、別途ご案内させていただきます。

会社紹介記事

PHOTO
社内はアットホームな雰囲気。会社対抗のソフトボール大会や飲み会などもあるので、先輩や仲間たちの仕事以外の一面を垣間見ることができます。
PHOTO
当社が設計・製作を手掛けた受配電設備の配電盤(高圧盤・低圧盤)はさまざまなビルや工場、電力会社で使われています。※当社第一工場内風景

宝田電産のこれから

PHOTO

「守る」技術を常に磨き、新たな時代に対応した「カタチ」にすること。それが私たちの使命です。

配電盤や貴重品管理システムをはじめとした私たちの製品は、
暮らしの中で意識することがほとんどありません。
しかし、これらの製品は、すべての人たちが安心で幸せな暮らしを営む上で、無くてはならない非常に重要な役割を担っています。
そして、その製品は今や国内のみならず、世界各国へと提供されています。
私たちが担う仕事は、多くの人にとって馴染みの薄いものですが、
多くの人の暮らしの根底を支えているものでもあります。

 大切なモノ、大切な暮らし、大切な未来。
 多くの人のかけがえのない宝物を守ることが私たちの仕事です。

そして、この「守る」技術が私たちの力です。
時代が変わり、暮らしが変わっても、誰かがそれを守らなければいけません。
「守る」技術を常に磨き、新たな時代に対応した「カタチ」にしていく。
それが宝田電産に課せられた使命だと考えています。

こうした使命感や「守る」技術を誇りに思える熱い気持ちを持った方が、
一人でも多く我が社の門戸をたたいていただけることを心待ちにしています。

(代表取締役社長 石田 貴志)

会社データ

プロフィール

当社は、各種配電盤や制御盤、環境関連機器やFA関連機器、各種検査装置、管理システム等を幅広く手掛ける技術開発型の企業です。
創業以来、三菱電機(株)をはじめとする大手メーカーを主要取引先として、信頼関係を築き、安定した業績を積み上げてきました。
また、地元企業との共同開発により、新商品を開発しています。

事業内容

PHOTO

工業団地内にある宝田電産の本社社屋は、ガラス張りのスタイリッシュな外観が魅力。ここでは配電盤や制御盤、機械装置などの設計が行われています。

◆各種配電盤(高圧盤・低圧盤)の設計・製作及び現地改修工事
◆制御盤・操作盤の設計・製作及び現地配線工事
◆貴重品管理システム設計・製作及び現地据付・調達・メンテナンス
本社郵便番号 769-0401
本社所在地 香川県三豊市財田町財田上1335‐17
本社電話番号(代) 0875-67-3125
創業 1981(昭和56)年2月
設立 1983(昭和58)年7月
資本金 1,000万円
従業員 105名(2019年10月現在)
売上高 18億4,405万円(2019年3月期)
事業所 ◆本社
香川県三豊市財田町財田上1335-17
売上高推移 18億4,405万円 (2019年3月期)
20億9,528万円 (2018年3月期)
16億 887万円 (2017年3月期)
主な取引先 三菱電機(株)受配電システム製作所、三菱電機エンジニアリング(株)、
四国三菱電機販売(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、
(株)ヒューテック、(株)石垣、ユニ・チャーム(株)、(株)瑞光
関連会社 石田エンジニアリング(株)
石田テクノプロダクツ(株)
アイ・ジー・エス(株)
上海宝貴電気設備有限公司
沿革
  • 1940年1月
    • 石田金属工業所を創立、プレス加工及びアルミニウム家庭金物の生産開始
  • 1950年12月
    • 石田金属工業(株)[現・石田エンジニアリング(株)]を設立
  • 1980年2月
    • 石田金属工業(株)丸亀出張所を開設
  • 1981年1月
    • 財田町(現・三豊市)丸谷工業団地に工場進出(第1期工事)
  • 1981年2月
    • 石田金属工業(株)丸亀出張所を統合し、財田工場として発足
      各種配電盤の製作を開始
  • 1983年7月
    • 石田金属工業(株)より分離独立、宝田電産(株)となる
  • 1992年4月
    • 「建設業」の許可を受ける
  • 1995年4月
    • 枚葉印刷欠点検査用搬送装置研究開発開始
  • 1997年11月
    • 労働省「快適職場推進事業場」に認定
  • 1998年2月
    • 中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法の認定
  • 1998年5月
    • 枚葉印刷欠点検査用搬送装置初号機出荷(メカトロ分野へ進出)
  • 1998年9月
    • 雇用促進事業団(現・雇用能力開発機構)「人材高度化支援事業」の構成事業主として認定
  • 2002年4月
    • 雇用能力開発機構香川センターの「香川県金属製品・電気機械器具製造業人材高度化研究会」に参加
  • 2002年4月
    • 貴重品管理システム開発開始
  • 2003年7月
    • 香川大学、香川県産業技術センターと産学官共同研究開始
  • 2004年9月
    • 中小企業総合展2004「貴重品管理システム」出展
  • 2006年2月
    • 「貴重品管理システム」が香川県試験発注に採択
  • 2006年7月
    • NEDOの「戦略的先端ロボット要素技術開発プロジェクト」に採択
      四国経済産業局より「中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業」に採択
  • 2006年11月
    • 社会保険庁より厚生年金保険事業功労事業主として表彰
  • 2012年1月
    • 合弁会社「上海宝貴電気設備有限公司」設立創業開始
  • 2013年8月
    • ISO9001認証取得
  • 2014年5月
    • 三豊安全運転管理者協議会及び三豊警察署より交通安全模範事業所として表彰
  • 2014年7月
    • 2014年度香川産業安全衛生大会「優良賞」受賞
  • 2018年3月
    • 香川県より「子育て行動計画策定企業」に認証
  • 2018年7月
    • ISO9001 2015年版へ移行
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 12.7日

採用データ

問い合わせ先

〒769-0401
香川県三豊市財田町財田上1335‐17
総務課 岡田・由藤
TEL:0875-89-7012
URL https://www.takarada-net.co.jp/
E-mail takarada_info@takarada-net.co.jp
交通機関 観音寺市内より車で15分、さぬき豊中ICより車で15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp83655/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
宝田電産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

宝田電産(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ