最終更新日:2019/10/19

  • 上場企業

田辺工業(株)【東証二部上場】

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 建設
  • 機械
  • 重電・産業用電気機器

基本情報

本社
東京都、新潟県
資本金
8億8,532万円
売上高
374億9500万円(2019年3月)連結
従業員
800名(2019年4月)
  • 業種 プラント・エンジニアリング、建設、機械、重電・産業用電気機器
  • 本社 東京都、新潟県
  • 資本金 8億8,532万円
  • 売上高 374億9500万円(2019年3月)連結
  • 従業員 800名(2019年4月)

各種産業プラント設備、電気・通信、メカトロニクス分野など多面的に事業展開する総合エンジニアリング企業。企画・製作、メンテナンスまでトータルに行う。

会社紹介記事

PHOTO
有機・無機化学、環境、医薬、食品、ファインケミカルなど、さまざまなプロジェクトでの実績とノウハウを蓄積した当社が、多様なニーズに高度な技術でお応えしています。
PHOTO
ライフラインの1つ、発電所・送電設備工事や、太陽光・風力等におけるエコ設備といった環境対策工事にも対応しており、高い評価を得ています。

「技術が基本であるならば、資本となるのは人」

PHOTO

オーダーメイドによる自動化・省力化装置の製造を通じて、お客様の製造ライン改善に貢献しております。

田辺工業の最大の強みは、多様な事業展開です。プラントは電気、機械、制御、設備などで複合的な要素で構成されています。それぞれに専門性が求められるものを一貫して担うことができる「対応力」は当社の大きなセールスポイント。
さらに教育が行き届いた作業員を直接雇用しているので、何かあった時にもスピーディーに対応できる「機動力」の高さも、信頼を生む一要素です。このように私たちは、難しいプラント建設に必要な要素に一貫して対応できる力と、高い機動力を併せ持つことで独自のポジションを獲得し、お客様の様々なニーズを形にしてきました。
多岐にわたる事業展開は、1つの部門が低迷しても他部門で補えるという「リスクの分散」、すなわち安定性にもつながります。景気の波にも左右されにくい強固な事業構造こそ、田辺工業のさらなる挑戦を生む基盤となっているのです。
各種技術・技能の資格取得に対しては、褒奨金制度により全面的にバックアップを計り、1人で数多くの資格を取得している社員がたくさんいます。
また、技術力に加え人間性豊かな想像力を伸ばすために、社員の個性を生かす各種スポーツ、文化活動の支援を行っています。
「創造性あふれる人材が明日を拓く。」この好環境こそが企業発展の礎となります。

会社データ

事業内容
○各種産業用プラント設備の設計・製作・メンテナンス
○自動化省力化機器・設備の開発製造
○電力・電気・通信設備工事の設計施工
本社郵便番号 942-0032
本社所在地 新潟県上越市大字福田20
本社電話番号 025-545-6500
東京本社郵便番号 101-0052
東京本社所在地 東京都千代田区神田小川町1-10 興信ビル7F
東京本社電話番号 03-5207-7140
創業 1921(大正10)年8月
設立 1969(昭和44)年2月1日
資本金 8億8,532万円
従業員 800名(2019年4月)
売上高 374億9500万円(2019年3月)連結
事業所 営業部門/本社(上越市)、東京本社(千代田区)、大阪支店(大阪市)、名古屋支店(名古屋市)

施工部門/青海支店(新潟県糸魚川市)、北陸支店(新潟県上越市)、千葉支店(千葉県市原市)、鹿島支店(茨城県神栖市)、埼玉技術センター(埼玉県吉川市)、姫路技術センター(兵庫県姫路市)、電力事業部(新潟県上越市)、名古屋支店(名古屋市)

営業所/新潟、糸魚川、新井、長野、富山、成田、伊勢崎、京浜、滋賀、豊橋
業績推移  決算期   売上高  経常利益
────────────────
2013年3月  223億  7.7億
2014年3月  251億  9.1億
2015年3月  270億  10.8億
2016年3月  289億  15.9億
2017年3月  305億  18.2億
2018年3月  305億  13.7億
2019年3月  374億  24.9億(単位:円)
関連会社 国外/TANABE(THAILAND)Co.,LTD.
   田工実業(上海)有限公司 
   TANABE ENGINEERING SINGAPORE PTE,LTD.
   TANABE TECHNICAL SERVICE MALAYSIA SDN.BHD.
主な取引先(敬称略) プラント/AGC、クラレ、カネカ、旭化成、三菱ケミカル、三井化学、デンカ、ダイセル、昭和電工、第一三共 他
メカトロ/日東電工、本田技研工業、SUBARU、富士ゼロックス他
エレクトロニクス/三菱電機、富士通、NEC、東芝、東京電力、東北電力、官公庁
部門別売上構成 2019年3月期
プラント建設工事   :46.4%
メンテナンス     :21.0%
電気計装工事     :20.9%
インフラ関連     :7.3%
その他        :4.4%
平均年齢 41.4歳
平均勤続年数 16.5年
社風 ◆一人一人が主役
 設計、見積、施工、発注(外注・購買)等、自分が主役です。

◆能力主義、実力主義
 ヤル気とパワーで実力を発揮。たゆまぬ自己啓発で、能力を蓄え仕事に発揮。

◆ヤングパワー、自由闊達
 常にVividで、常にYouthfulで、組織の歯車としてではなく、各自が責任者です。

◆機動力と真摯
 顧客第一の思想の元にお客様のニーズに合わせて機動力を発揮、しかも仕事に取り組む姿勢が真摯。
沿革
  • 創業
    • 創業は1921年で創業からもうすぐ100年になります。
  • 設立
    • 1969年設立。設立時は青海・上越(以上新潟県)東京、市原(千葉県)の4拠点。
  • 株式公開
    • 1993年ジャスダック(旧店頭登録)へ株式を公開しました。
  • 海外子会社
    • 1996年に初の海外子会社 TANABE(THAILAND)CO.,LTDを立ち上げました。現在では上海とシンガポール、マレーシアにも子会社があります。
  • 本社移転
    • 2003年本社を新潟県青海町から新潟県上越市へ移転。
  • 東証二部上場
    • 2007年3月に東証二部へ上場しました。(証券コード1828)
  • 中部地区の強化
    • 2017年に豊橋営業所の開設、名古屋支店の拡充など、中部地区の拠点を強化しました。
  • マレーシアに現法設立
    • 2018年5月、マレーシアに4カ国目の海外子会社を設立しました。
  • 会社設立50周年!
    • 2019年2月、当社は会社設立50周年を迎えました。
      今後もお客様のものづくりに貢献してまいります。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 16.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 30.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 11.7日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 33名 34名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名

取材情報

企業グループに属さない「独立系」だから、新しい技術にチャレンジできる。
実験プラント開発や海外進出など、次の展開を見据えて。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

田辺工業(株)【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
田辺工業(株)【東証二部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ