最終更新日:2020/5/27

  • 正社員

(株)オーレック

業種

  • 機械
  • 農林・水産
  • その他メーカー

基本情報

本社
福岡県
資本金
9,500万円
売上高(貢献高)
131億5,073万円(2019年6月期決算実績)
従業員
329名(2020年1月1日現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 機械、農林・水産、その他メーカー
  • 本社 福岡県
  • 資本金 9,500万円
  • 売上高(貢献高) 131億5,073万円(2019年6月期決算実績)
  • 従業員 329名(2020年1月1日現在)
  • 募集人数 11~15名

国内シェアトップクラス 業界初の独創的な製品を次々生み出している農業機械メーカー。日本国内はもちろん海外でも高い評価を獲得しています。

【新型コロナウイルスへの対策】自走式草刈機・乗用草刈機の分野での国内シェアトップクラス (2020/04/07更新)

PHOTO

【今後の弊社採用スケジュールについて】

当社では採用活動を継続しております。細心の注意を払いながら、採用活動を継続いたしますので、焦らず、落ち着いてからのご参加で構いません。くれぐれも、安全確保を最優先に、決して無理をなされぬようご注意下さい。
なお、4/7時点で告知している採用スケジュールも今後の状況次第では、急遽変更などの可能性がございます。

学生の皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご了承のほどよろしくお願いいたします。


~会社説明~

自走式草刈機・乗用草刈機における分野での国内シェアは40%を超え、トップクラスのORECです。
海外では、フランスのシャンパーニュやブルゴーニュ・ボルドーなどの著名なワインシャトーでも20数年来にわたって御愛用していただいています。
このたびはORECの新卒採用ページをご覧いただきましてありがとうございます。

ORECでは、エンジンを動力とし、自力で走行して草刈りを行う機械や
家庭菜園等で畑を耕す耕うん機械等を開発し、製造し、販売しており、
自社で開発・設計から部品の加工・最終製品の組立まで一貫して行っています。
また、生産に使うプレス金型や治具から工作機械や自動機まで自社で創ることもあります。

この採用ページから、今後のORECの採用スケジュールや情報等をお知らせします。
まずは、エントリーをお願いします!

会社紹介記事

PHOTO
全国レベルでの存在感をもつOREC。国内外から大きな注目を浴び、今後もさらなる市場拡大と成長が見込まれる。
PHOTO
研修制度や指導環境がしっかり整っているので安心。研修では他部署の業務も経験できることが、配属後の知識と他部署との連携に大きな影響を与えてくれる。

世の中に「あったらいいな」をカタチにできる会社が自慢!

PHOTO

「社内にはオリジナリティ溢れる自社製品を世に送り出してきた大先輩が近くにいます。昔の開発秘話など、貴重な話しを聴けるのも技術者としての喜びです」と江口さん。

大学では機械を専攻。実家が兼業農家で、就職では機械と農業の両方に関係する仕事に就きたいと考えていました。ORECを志望したのは、「オリジナリティ」をテーマに独自の製品を生み出す企業姿勢に強く惹かれたから。ORECなら自分のアイデアから新しいモノを生み出すチャンスがあると知り、チャレンジしたいと思いました。大手メーカーではなく九州に根ざす地域密着型企業に魅力を感じました。

現在は、乗用草刈機の開発を担当しています。現行機種の改善を中心に、新しいアタッチメント設計に携わるなど、いくつかの開発を任されています。開発現場では農家を営むアドバイザーの方に、機械を使用した感想を求める機会が多く長所も短所も率直な感想をダイレクトにいただけるため、その声を反映する難しさや課題をクリアする面白みを肌で感じることができます。大切にしているのは、使いやすい機械であること。使い手のリアルな声を反映することで、より良い機械にしたいと日々努力を重ねています。その結果、「いいね!」と褒められると心から嬉しくなります。

現在進行中のプロジェクトで乗用草刈機を小型化しようと新しいコンセプトを打ち出し、農家や取引先の多くの方々と一緒に試行錯誤しながら取り組んだことがありました。ORECは開発段階から幅広く意見を取り入れ、世の中に「あったらいいな」という機械を生み出せる会社はそう多くないと思います。開発者が自らの手で機械加工しながら試作をつくりあげていく一貫体制を持つのも大きな特長です。一つひとつの部品がどのような役割を持つのか機械の細部まで深く知ることができる開発環境こそORECの強みです。

人財育成に力を注ぐORECでは、新しい機械を生み出すために発想力を高め、様々な角度から物事を見る力を養う研修が行なわれます。デザインの刷新時期を迎え私たち自身もデザインに関する研修を受ける機会が増えました。若手を育成しようという会社の姿勢に感謝していますね。私が目標とするのはやはり、オリジナリティのある製品をつくることです。お客様に求められるモノづくりをベースに、自分自身のカラーを出していきたい。新しいモノを生み出す喜びや楽しさが日々のモチベーションに変わるORECで、農家の方に必要とされる機械を一台でも多く世に送り出したいと考えています。

■江口 毅/開発部 開発グループ(2013年入社)
※長崎大学 工学部 機械システム工学科

会社データ

プロフィール

ORECは、創業70年を迎える歴史ある「農業用機械の開発製造メーカー」です。と言ってもトラクターやコンバインなどはつくっていません。プロ農家向けの乗用草刈機から家庭菜園愛好家向けのミニ耕運機や管理作業機(ガソリンや電気で動きます)を「開発して、製造して、販売しています」。

「こんな機械が欲しいな!」の声を聴いて「ここまでしてくれて、ありがとう!」と言われる製品の開発から製造を手掛け、「今までにないものを誰よりも先に創る」ことを目指しています。

これらの製品は、研究・設計開発から、生産、販売までを一貫してOREC独自に実施しています。販売先は、北海道から沖縄まで日本国内全域及び、ヨーロッパやアジアへの輸出もおこなっています。2010年より北米市場への市場開拓にも力を入れており、ゆくゆくは、アメリカなど海外での勤務の可能性のある、貿易営業職も募集中です。

事業内容
ORECでは、農作業の「きつい」を「楽だ」「楽しい」に変えることをモットーに草刈機や耕運機を造っています。ORECが考えた製品開発の一例を紹介すると、果樹園では、収穫しやすいように低く栽培された果樹の枝を気にしながら、腰をかがめて頭をぶつけないように立ち作業で草刈りをしていました。非常に辛くて大変な仕事でした。そこで「頭を気にしなくて良い」「腰を曲げないで草刈ができないか?」の要望をアイデアにした製品が、乗用草刈機です。前輪と後輪の間に草の刈取部を配置することで樹木と樹木の間を縫うように草刈ができるようになったのです。この乗用草刈機は、遊園地のゴーカートみたいで、楽しく草刈りができる。しかも、効率も良いということで、果樹栽培農家の方々に大好評です。他にも、日本人の主食の米を栽培する田んぼの畦草二面を同時に刈る二面畦草刈機も草刈作業が「早く・楽になった!」と大好評です。
このようにORECでは、お客様の「辛い」「困った」を解決できる製品を開発(創造)し、製造しています。
より安全・安心な作物を食べ続けられるよう、ORECでは、今までにない機械の開発を通じて世の中に貢献し、農業に携われる方々、そして最終消費者の方々の「明るい未来創りに貢献する」ことを使命と考えています。
本社郵便番号 834-0195
本社所在地 福岡県八女郡広川町日吉548-22
本社電話番号 0943-32-5002(代)
創業 1948年10月
設立 1957年7月
資本金 9,500万円
従業員 329名(2020年1月1日現在)
売上高(貢献高) 131億5,073万円(2019年6月期決算実績)
事業所 ■本社/福岡県八女郡広川町
■工場/広川工場・城島工場
■営業拠点/北海道・グリーンラボ弘前・仙台・関東・グリーンラボ長野・名古屋・岡山・福岡・鹿児島・ORECアメリカ(デトロイト近郊)
貢献高推移 2018年6月期 136億6,690万円
2017年6月期 125憶8,250万円
2016年6月期 111億2,400万円
2015年6月期 107億6,200万円
2014年6月期  98億1,800万円
2013年6月期  86億8,600万円
2012年6月期  83億8,500万円
2011年6月期  79億1,000万円
2010年6月期  77億1,000万円
2009年6月期  81億1,000万円
主な取引先 やまびこ、クボタ、ISEKIアグリ、テクノグリーン、福岡九州クボタ、三菱エンジンシステム、カワサキモータースジャパン、ブリヂストン化工品、ヤハタ、他
平均年齢 36.2歳(2020年1月1日現在)
平均賞与(年間) 2019年実績(2019年1月~12月) 192万0,000円
2018年実績(2018年1月~12月) 211万2,000円
2017年実績(2017年1月~12月) 252万3,000円
2016年実績(2016年1月~12月) 206万2,000円
賞与支給月数 年間6カ月以上
関連会社 オーレックアメリカ
沿革
  • 1948年10月
    • 福岡県三潴郡(現久留米市)城島町において大橋農機製作所として創業
  • 1957年 7月
    • 大橋農機(株)を設立
  • 1977年 4月
    • 鹿児島県に鹿児島営業所を開設
  • 1980年 8月
    • 埼玉県に関東営業所を開設
  • 1985年 9月
    • 岡山県に岡山営業所を開設
  • 1987年 9月
    • 愛知県に名古屋営業所を開設
  • 1988年 7月
    • (株)オーレックに社名変更
  • 1989年11月
    • 広川工場、第一期工事延べ6,000平方メートルを新築
  • 1991年 4月
    • 宮城県に仙台営業所を開設
  • 1993年11月
    • 広川工場、第二期工事延べ2,880平方メートルを完成
  • 1994年 1月
    • 福岡県八女郡広川町日吉548-22に本社ビル3階建て延べ1,200平方メートルを完成、同時に本社移転
  • 1998年 1月
    • (株)オーレック開発を設立
  • 1999年 1月
    • LRQAよりISO9001認証取得
  • 2000年 9月
    • テクノセンター(開発棟)延べ818平方メートルを完成
  • 2002年 1月
    • LRQAよりISO14001認証取得
  • 2005年12月
    • 長野県に長野サービスセンターを開設
  • 2006年 4月
    • 広川工場、第三期工事延べ4,100平方メートルを完成
  • 2011年 4月
    • 埼玉県久喜市に関東営業所移転・関東物流センター完成
  • 2012年 9月
    • 広川新工場 延べ3,300平方メートルを完成
  • 2013年 10月
    • 愛知県一宮市に名古屋営業所新築完成
  • 2015年11月
    • 広川新工場 延べ5,800平方メートルを増築
  • 2016年10月
    • 長野県長野市事務所移転
      (グリーンラボ長野 営業所新築完成)
  • 2017年12月
    • 青森県弘前市事務所開設
      (グリーンラボ弘前 営業所完成)
  • 2019年10月
    • OREC green lab福岡オープン
      (OREC初の都市型ブランド発信拠点)
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 6.6時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 5.4日

採用データ

取材情報

一つひとつの努力や工夫がユーザーの笑顔につながる、やりがいに満ちた仕事です!
2017年入社の女性社員2人が語る、ORECの魅力や仕事の醍醐味。
PHOTO

先輩情報

実家の家族が安心してくれている会社です!
益満みのり
2017年入社
鹿児島大学
農学部 生物生産学科
営業部 特販事業グループ
量販店やゴルフ場等農機ルート以外の販路に向けた営業活動
PHOTO

問い合わせ先

〒834-0195
福岡県八女郡広川町日吉548-22
経営総合部 人事グループ 木村 友一
             松尾 謙介

TEL:0943-32-5072
FAX:0943-32-5009
URL http://www.orec-jp.com/
E-mail y.kimura@orec-jp.com
k.matsuo@orec-jp.com
交通機関 自家用車   九州自動車道広川I.Cより車で3分
JR・西鉄   JR久留米駅・西鉄久留米駅より八女行バスへ乗車
       建設学校前で下車  徒歩20分
高速バス   広川バス停にて下車 徒歩30分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp84669/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)オーレックと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)オーレックを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)オーレックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ