最終更新日:2020/9/22

  • 正社員
  • 既卒可

(株)アイ・エル・シー

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
東京都、広島県
資本金
9,000万円
売上高
会社規定により非公開
従業員
71名(2019年11月末現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 ソフトウエア、情報処理、インターネット関連、専門コンサルティング、半導体・電子・電気機器
  • 本社 東京都、広島県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 会社規定により非公開
  • 従業員 71名(2019年11月末現在)
  • 募集人数 6~10名

【選考直結】対面もしくはweb選考実施中!世界最先端の”組込み技術”でIoT時代をリード。国内屈指のシェアを誇るソフトウェアメーカー。

  • 積極的に受付中

【選考直結】説明会実施中!隠れたトップシェアメーカーです※新型コロナウィルスへの対応について (2020/09/22更新)

PHOTO

(株)アイ・エル・シー 採用担当の、
塚田(東日本担当)と佐藤(西日本担当)です。


広島デザインセンターでの説明会および、WEB説明会&WEB選考を開催しています。
 ◎ご希望者には、説明会当日に人事面接を実施しております。
 ※下記の日時でご都合が合わない方は、別途弊社採用担当まで電話、
   またはメールにてご連絡ください。

◆広島デザインセンター開催予定◆
【開催日時】
      09/23(水)16:00~17:30
      09/29(火)16:00~17:30
      09/30(水)16:00~17:30

◆webセミナー開催予定◆
【開催日時】
      09/24(木)14:00~15:00
      09/29(火)14:00~15:00

私どもアイ・エル・シーの正式名称は、【INTERNATIONAL LABORATORY CORPORATION】。国際感覚豊かでかつ探究心・想像力の溢れるエンジニア集団として、1988年に某大手電機メーカ出身者が起業した独立系「組込み特化型ソフトウェアメーカー」です。

『制御』『GUI』『HMI』『通信』4つの技術をコアに、あらゆる組込み機器に組込まれる自社製ソフトウェアパッケージの開発と販売をしています。
当社商品は、FA、医療、車載、マイコン、情報家電分野など、多くのお客様に評価いただき、組込みGUI開発環境およびソフトPLCは国内シェア50%以上とトップクラスを誇っています。

…詳細は採用ページにて!!…
当社に少しでも興味をお持ちいただけましたら、是非一度お会いして、私どものことを紹介させてください。皆様には納得のいく企業選びをしていただきたいと思いますので、精一杯対応させていただきます。

個別での先輩訪問、会社見学、説明会やWEB上での説明会のお申込みも大歓迎です。随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

【当社 公式Webサイト】http://www.ilc.co.jp/index.html

会社紹介記事

PHOTO
豊富なIT経験を持った先輩たちが揃うアイ・エル・シー。万全の教育体制とサポートのもとでスキルを磨き、市場価値の高い技術者へと成長できます。
PHOTO
家電製品やスマートフォン、カーナビなど様々な製品に欠かせない組込みソフトの開発・販売を手がける当社。自分が携わった製品が世に出る達成感はひとしお。

これからの世の中を変えていく。最先端の「モノづくり」に一緒に挑戦しませんか?

PHOTO

「広島は自然が多くて癒されますし、カキやお好み焼きなど食べ物も美味しいですよ」と佐賀さん。新卒の皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています。

■組込み系の専門性に惹かれて入社

私は大学院でe-learning用の学習システムを研究していました。成果物のタブレットが実際に小学校で活用され、自分が関わったものが世の中の役に立つ喜びを体感しました。その経験から、IT業界への就職を意識するようになったのです。
アイ・エル・シー(以下略:ILC)を知ったのは、研究室の先輩が働いており、スマートフォン用のGUIに携わるなど面白そうな話を聞いて興味を持ちました。華やかそうなWeb系に対し、組込み系は専門的でプロ集団のイメージがあり、自分向きだと思ったのが決め手となりました。

■IoTの最先端に携わる楽しさ

近年、モノとモノとをインターネットでつなぐIoTが大きな話題になっていますが、現在私が取り組んでいるのは、クラウドを用いたIoTの最先端ソリューションです。ILCではクラウドからデバイスまでカバーするIoTプラットフォーム(「SEP」)を有しており、これを介することで様々なデバイス同士をシームレスに繋ぐことができます。
「SEP」は、省電力CPUや小容量メモリなど、マシンパワーの低いものにも対応できるのが大きな強みです。これは組込み技術を長年磨いてきたILCならではの技術で、圧倒的な差別化にもつながっています。
もちろん「SEP」を介するには、お客様側のニーズを分析し、機器に組込むシステムをカスタマイズしていかなければなりません。最近はその依頼が急増しており、私自身がプログラミングしたものをお客様の実機に組込み、デモンストレーションを行う機会も増えてきました。先日もお客様先でデモを行ったところ、「これはすごい!」とお客様に喜んでいただくことができました。そうした評価が「SEP」導入につながるので、私にとってデモはやりがいのひとつになっています。

■自分らしい「開発ツール」を手がけたい

私は大学院ではJavaを用いていましたが、業務ではC言語が中心で、本格的にC言語を学んだのは入社後なんです。でもILCは研修が充実していますし、わからないことがあれば気軽に相談できる環境があるので、スムーズに習得することができました。
今後はC言語を活用し、お客様の「困った」に対して支援できるオリジナルの開発ツールを手がけていけたらと思います。

【佐賀 誠司/FACTICS事業部 SE/2012年入社/広島大学大学院工学研究科 修士了】

会社データ

プロフィール

■組込みソフトウェアを知ってますか?

皆さんは、「組込みソフトウェア」をご存知でしょうか。私たちの周りには様々な電子機器がありますが、そのほとんどに組込みソフトウェアが用いられているといっても過言ではありません。たとえば家電製品では、動作するハードウェアと表示させるハードウェアがあり、それらを同時に制御するのが組込みソフトウェアなのです。機器にかかる負荷を抑えるために必要最低限の機能と省電力を両立させるなど、高度な技術が求められるだけにやりがいがあり、製品が世に出たときの達成感はひとしおです。

■IoT分野を牽引する高度な技術力

私たちILCの設立は1988年。以来30年以上にわたり組込みソフトウェアの開発に携わってきた「組込みソフトウェアメーカー」です。私たちの強みは、メーカー側の開発要求レベルを熟知していること。自らがメーカーとして数々の製品を送り出してきたからこそ、メーカー目線での安心・安全な商品やサービスの提供が可能なのです。
当社のお客様は、FA、医療、車載、マイコン、情報家電分野など、世界レベルで活躍しているトップメーカー。近年ではIoT技術の急速な普及に伴い、物と人をつなぐGUIや制御分野に欠かせない当社のソフトウェアパッケージに注目が集まっています。

■「モノづくり」で未来を拓いてほしい

私たちは「制御」「GUI」「HMI」「通信」の4つの技術をコアに、あらゆる組込み機器に組込まれる自社製ソフトウェアパッケージの開発・販売を行っています。しかし、いかに高度な技術力があっても、「モノづくり」に取り組む環境が整備されていなければ、さらなる発展は望めません。そこで私たちは、人材・技術・商品のすべてにおいて国内外の最高水準を満たせるよう、常に改善を図っています。
新入社員の皆さんには、私たちの事業の中枢ともいえる広島デザインセンターを初任地とし、研修や実務を通じてスキルアップを目指していただきます。そのためのサポートは惜しみません。たとえば、引越・敷金・礼金など広島への転居費用はすべて会社が負担。不動産会社と提携して、住居探しの段階から支援しています。当社の未来を担う将来の幹部候補として、皆さんのチャレンジ精神を存分に発揮してください。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

自社製パッケージソフトは多くのお客様に評価いただいています。GUI開発環境およびソフトPLCは国内シェア50%以上を誇ります。

今般、様々な分野において「繋がり」が求められています。
当社における「繋がり」は、新しい価値の創造として「スマート社会」を構築することです。
モノとモノ、モノとクラウド、モノと人など、全ての機器がITで繋がる世界を、私たちの製品・サービスを通して実現していきます。

●組込み向けの開発支援ツール(自社製品)の開発・販売
●自社製品を用いた組込みソフトウエア開発支援
●組込みソフトウエア開発支援サービス
広島本社郵便番号 732-0824
広島本社 所在地 広島市南区的場町1丁目3番6号
広島的場ビル9F
広島本社電話番号 082-262-7700
東京本社郵便番号 100-0005
東京本社 所在地 東京都千代田区丸の内2丁目3-2
郵船ビルディング7F
東京本社電話番号 03-3287-7700
設立 1988年6月1日
資本金 9,000万円
従業員 71名(2019年11月末現在)
売上高 会社規定により非公開
事業所 ●デザインセンター(HDC:Hiroshima Design Center)
広島市南区的場町1丁目3番6号 広島的場ビル9F
TEL:082-262-7700 FAX:082-263-4411

●東京本社 /東京オフィス
東京都千代田区丸の内2丁目3-2 郵船ビルディング7F (本社内)
TEL:03-3287-7700 FAX:03-3287-3999

●石川オフィス
東京都八王子市石川町2956-6 ファインビル 1F
TEL:042-643-7710 FAX:042-645-7011

●名古屋オフィス
名古屋市中村区太閤3丁目1-18 名古屋KSビル 6F
グループ会社 ILC大連 (愛尓希(大連)科技有限公司)
平均年齢 35.8歳
主な取引先 マイコン、車載機器、デジタル家電、医療機器、FA機器メーカー(表示器、測量機器)等
沿革
  • 1988年
    • (株)アイ・エル・シー設立
      ■資本金500万円で(株)アイ・エル・シー設立
      ■PLCプログラミングツール(大手電機メーカー製品)を開発
  • 1989年
    • FA分野へ本格参入
      ■MES、GUI、HMI、通信、制御の技術を確立
      ■FAシステム(ライン制御+情報システム)を開発
      自動車メーカー組立ライン自動化システムを開発
  • 1990年
    • ■超高速ライブラリGENIFAを開発
      ■各社のFAパネルコンピュータにGENIFA採用される
      ■電機メーカーの制御開発環境を開発
      ■新エネルギー産業技術総合開発機構の補助金を取得
      ■大手の住宅メーカーと共同で、近未来住宅を研究・実証。将来のITハウスの制御・情報化の事業研究をスタート
  • 1991年
    • ■資本金2,000万円に増資
  • 1992年
    • ■資本金3,000万円に増資
  • 1994年
    • 生産ライン・製造装置にFACTICS本格導入
      ■マルチプラットフォーム化
      ■日本アイ・ビー・エム(株)とパネルPC「JUNCTION BRAIN」を共同開発
      ■FAシステム(情報システム)を開発
      生産ラインや製造装置にFACTICS商品を本格導入したシステムが採用される
      ■電機メーカーの制御開発環境を開発
  • 1995年
    • ■資本金4,800万円に増資
  • 1996年
    • ■ 資本金5,125万円に増資
      ■ 平成7年度広島県地域産業技術改善費補助金を取得
      「パソコン用マルチタスク(多機能)制御方法の開発」
      ■中国通商産業局平成8年度技術改善費補助金を取得
      「パソコン制御におけるFA環境制御モデルの研究」
  • 1998年
    • Windowsに対応した商品をラインナップ
      ・プログラムレスGUI開発ツール「INTAPANEL」
      ・ソフトウェアPLC「INTALOGIC」
      ・Windows版三菱電機(株)製PLC MELSEC-Aシリーズソフトウェア開発支援ツール「LADDER HELPER3」
      ■FA用表示器メーカーに「INTAPANEL」が採用される
      ■資本金7,000万円に増資
  • 1999年
    • ■ 中国通商産業局平成11年度 創造技術研究開発事業費補助金を取得
      「小形情報端末装置向けグラフィックソフトの研究開発」
  • 2000年
    • ■資本金7,700万円に増資
  • 2001年
    • ■平成13年度エネルギー需要最適マネジメント推進事業費補助金を取得
      ■ 積水ハウス・三菱電機との共同開発により、広島の100棟の住宅に対する省エネマネージメントシステムを実証試験し、将来のIT住宅に必要な技術アイテムの検証をスタート
      「みどり坂団地e-タウン実証実験」 
  • 2002年
    • ■ITのキーデバイスとなる組込み機器に向け、各種リアルタイムOS対応商品を開発
      ・GUI統合開発環境「GENWARE2」
      ■組込み機器業界へ本格参入
      ■資本金9,000万円に増資
      ■中国経済産業局平成14年度創造技術研究開発費補助金を取得
      ■広島県平成14年度ひろしま産業創生研究補助金を取得
  • 2004年
    • ■GENWARE2(ジェンウェアツー)が、デジタル家電などの民生機器に採用
  • 2005年
    • FACTICS新商品開発スタート
      ■組込みソフトウェア開発環境支援ツール「Real-Series」(リアルシリーズ)
      ■新世代GUI統合開発環境「GENWARE3」(ジェンウェアスリー)
  • 2006年
    • 組込みソリューションビジネスの強化
      ■ルネサスソリューションズと共同で「ルネサスCPU搭載ボード向け BSPキット」を商品化
      ■日本アイ・ビー・エム(株)と組込みソフトウェアの開発生産性を向上させる協業を開始
  • 2007年
    • ILC大連(大連創夢科技有限公司)設立
      ■組込みソフトウェア開発支援業務強化を目的として、ILCの100%個会社であるILC大連を設立
  • 2009年
    • ILC大連(大連創夢科技有限公司)現住所に移転
      ■新規事業に参入するためアセンダス社のITパーク内に移転
  • 2011年
    • 組込み開発学習教材 「EAPL-Trainer」(イープルトレーナー)シリーズ販売開始
      ■プログラミング基本編「Basic」 販売開始
  • 2012年
    • ■本厚木オフィス、名古屋オフィス 開設
      ■東京本社を丸の内に設置
      ■新世代GUI統合開発環境「GENWARE4」(ジェンウエアフォー)リリース
      ■液晶搭載マイコンボード付きmruby学習キット 「EAPL-Trainer mruby」リリース
  • 2013年
    • ■石川オフィス 開設
  • 2016年
    • ■IoT,M2Mシステム構築用スマート制御プラットフォームS/Wパッケージ SEP(Smart Embedded Platform)リリース

      ■商品開発部門 HDC(Hiroshima Design Center)において、CMMIレベル3を達成
  • 2019
    • IoT、組込み関連 開発支援ツール新商品
      プロトタイピング開発キット 「ILC AIR Kit」リリース
      スマートデバイス対応GUI開発環境 「GENWARE AIR」リリース
      組込ソフトウェアPLC「INTALOGIC5」リリース
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 20.3時間

採用データ

先輩情報

色々な商品開発に携わり、経験を積んでいきたいです
M.T
2018
24歳
広島市立大学
UI開発部(商品開発門)
商品開発部門
PHOTO

問い合わせ先

(株)アイ・エル・シー

E-mail:recruit@ilc.co.jp

【東日本担当J:塚田 紘子(Tsukada hiroko)】
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2丁目3-2 郵船ビルディング7F
TEL:03-3287-7700

【西日本:佐藤 かえで(Sato Kaede)】
〒732-0824
広島市南区的場町1丁目3番6号 広島的場ビル9F
TEL:082-262-7700
URL http://www.ilc.co.jp/index.html
E-mail recruit@ilc.co.jp
交通機関 【広島デザインセンター】
JR広島駅中央出口より 徒歩 5~10分
広島電鉄 的場町駅前のビルです。
http://www.ilc.co.jp/company/access-map_hiroshima.html

【東京本社】
JR東京駅より 徒歩10~15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp85035/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

(株)アイ・エル・シーを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)アイ・エル・シーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ