予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/17

  • 正社員

(株)ワールド・ワン

業種

  • 外食・レストラン
  • 通販・ネット販売
  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
兵庫県
資本金
5,000万円
売上高
27億円(2019年3月実績)
従業員
1,004名(うち社員140名)
  • 業種 外食・レストラン、通販・ネット販売、食品、専門店(食品・日用品)
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 27億円(2019年3月実績)
  • 従業員 1,004名(うち社員140名)

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

食によって、郷土と地域をつなぎ、ニッポンの風景を熱くする。

会社紹介記事

PHOTO
郷土と地域をつなぐ~私たちワールド・ワン・グループが地域の消費者と郷土の生産者をつなぎ「元気な日本の未来」を創造していきます。
PHOTO
郷土活性化組合プロジェクト~全国各地の価値ある食材を掘り起こし、その食文化や価値を伝える事で、地方は勿論、生産者や消費者の皆様も元気に!

愛すべきニッポンの美しい風景。その風景を、大きな夢を、みんなで一緒に見続けたい。

PHOTO

一人でも多くの人の夢・感動・活力に貢献するという経営理念の下、郷土と地域を「食」というキーワードを通じて繋いでいきます。

若い頃、ニッポン各地を巡っていたことがありました。田園風景が広がり、そこに瓦葺き民家やユニークなかかしが立っていたり。漁師町では一夜干しが風に揺れ、カラフルな大漁旗がはためいている。何より、農作業する人たちの土にまみれた姿とか、漁師さんたちの豪快な笑顔。そこで生き生きと働く生産者の皆さんの姿が、とても心に残っています。

そんな美しい風景が広がる郷土ですが、各地それぞれ違いがあります。同じ漁港でも、その風景は各地で違うし、潮の香りさえ違うんです。同じ田畑でも、その風景も土の香りも、それぞれやっぱり違う。しかもその土地でしか食べられない郷土料理があり、それが実にうまい!
「やっぱりエエよな、ニッポンって」。
ニッポン各地の風景を見るたびに、各地の郷土料理を食べるたびに、そう感じていました。

今、あの頃の私が見ていたニッポンの美しい風景に若者の姿が減っています。
高齢化が進み、過疎化が進む田舎町では、食材づくりや郷土料理を引き継ぐ人が深刻な課題になっています。
「なんとかしたい」。
ワールド・ワンの創業の原点は、あの頃に感じていた問題意識にあります。

全国各地に埋もれている本当に価値のある食材、郷土料理を見つけ出し、それを商品化し、お店で直接提供する。その反応・反響を生産者とともに検証し、さらにより良い商品に磨き上げていく。そうすることで、郷土の生産者のみなさま、来店して頂いたお客さま、ニッポン全体をもっともっと元気にさせることができる。こんな夢のような話を、私たちワールド・ワンは本気で考えています。

その原動力になるのは、ワールド・ワンで働く一人ひとりの力。
こらから仲間になるあなたの力です。

Local Activity!
食によって、郷土と地域をつなぎ、ニッポンの風景を熱くする。

私たちはこの言葉に共感したあなたとともに一緒に大きな夢を切り開いていきたい。私はそんなあなたと、きちんと向き合うことをお約束します。

将来振り返ったとき、「ワールド・ワンで働いていて本当によかった」と思える場所にしていきます。大きな夢の前には大きな困難があるかもしれません。
そんなときこそ自分を信じ、仲間を信じ、思いを一つにして一緒にがんばりましょう。
私たちワールド・ワンは“人材”と”食”の可能性を信じ、仲間とともに大きな夢に向かってチャレンジし続けます。
(代表取締役社長 河野圭一)

会社データ

事業内容

PHOTO

地方自治体(土佐清水市)と提携協定を調印。神戸で土佐清水市の味と魅力が存分に楽しめる店「土佐清水ワールド」をオープンしました。

郷土コミュニティを作る
郷土のお客様を「食」でつなぐ、アンテナショップ、通販、物販、流通の結びつき。

1、アンテナショップ事業
地方自治体と連携協定を締結し、郷土のアンテナショップを運営しています。郷土をまるごと再現し、郷土の原風景を提供する「郷土ショールーム」それが我々の運営するアンテナショップです。
■沖縄郷土活性化組合
■土佐清水ワールド
■山陰・隠岐の島ワールド
■青森ねぶたワールド
■熊本火の国ワールド
■ひょうご五国ワールド
■a la ringo あら、りんご。

2、地方自治体との連携事業
地方自治体との連携協定に基づき、地域の活性化のための取り組みを地方自治体や地域の生産者とともに推進しています。地域アンテナショップの運営、地域食材を用いた新商品の開発、観光PR、イベント運営などを地方自治体や地域の生産者とともに行っております。単に地域から食材を仕入れるといった一方的な関係ではなく、地域の皆様とともに地方の未来のためにできることを一緒に考え、一緒に取り組んでいきます。

3、インターネットを使った、食材の通信販売
【通販事業部門】+(プラス)郷土
インターネットで郷土の産品を購入できる、郷土イベントに参加できる、郷土の取り組みを応援できる。アンテナショップで見つけたお気に入りの商品をいつでも購入できます。郷土に行かずとも郷土の疑似体験が出来ます。それが「+(プラス)郷土」です。

4、郷土食材流通事業部門
沖縄支社、高知県土佐清水支社が現地の食材を集め、全国に郷土の食材を供給します。生産者の方々との信頼関係を重視した食材の開発と仕入れ・流通を行います。ワールド・ワンの各店舗及び通販・物販で扱う食材の仕入れはもちろん、B to Bで他社への食材供給も行なっています。

※兵庫県成長期待企業認定 産活1201号
※兵庫県経営革新計画承認 神戸(県)第1299号
※経済産業省認定 IT経営実践企業
※内閣府認定 沖縄県 農商工連携事業計画認定 府経中小第319号
※KOBEドリームキャッチプロジェクト「XーKOBE」認定
※ヴィッセル神戸 スポンサー
※土佐清水市連携協定
※高知県6市町村連携協定
※山陰地方連携協定
※青森県連携協定
※熊本県連携協定
※兵庫県連携協定
本社郵便番号 650-0011
本社所在地 神戸市中央区下山手通2-13-3-7階 建創ビル
本社電話番号 078-333-8883
設立 1996年6月
資本金 5,000万円
従業員 1,004名(うち社員140名)
売上高 27億円(2019年3月実績)
我々の使命 【ひとりでも多くの人の夢・感動・活力に貢献する】
仕事を通じメンバーがひとつになり世界中のひとりでも多くの人と出会い、夢や感動や活力とふれあい、共有し共感し世界中のひとりでも多くの人にその夢や感動や活力によってもたらす豊かさを分かち合い貢献していくことだと本気で考えています。

【世界に向けてひとつとなって…】
社名のワールド・ワンとは「世界に向けてひとつ」となり、「世界でオンリーワン」のチーム、そして「世界で一番」の会社を目指そうという意味です。メンバー、お客様、ふれあう人々に対して常に最高の組織であるよう「心をひとつ」にしていかなる困難にも最後まであきらめることなく強い精神と信念をもって日々挑戦することを大切にしていきます。そしてお客様の「喜びを創る企業」としてメンバー一丸となって情熱を注いでいきます。

【夢を共有し共感する】
組織(チーム)として地位や立場に関係なく共通の価値と喜びを大切に成果や達成感をともに心から分かち合える「同志」でありたいと考えます。メンバー一人ひとりの成長や夢が組織の糧や夢となり、組織の成長や夢がメンバーの夢や人生の道しるべとなるよう、常にメンバー同士が心をともに<磨きあい、助け合い、励ましあい>の「3つの愛」で心をひとつに立ち向かっていきます。
何かを達成したとき、何か喜びを得たときに地位や立場に偏ることなく「皆で笑えるチーム」としてONE FOR ALL, ALL FOR ONEの精神で参加する一人ひとりがチームのために、皆のために、社会のためにそして自分のために「貢献」にベクトルを合わせ歩んでいきます。
事業所 ◎本社/神戸市中央区下山手通2-13-3-7階 建創ビル
◎セントラルキッチン/神戸市中央区北長狭通1-6-5-6F
◎アンテナショップ/
●沖縄活性化組合(神戸・大阪)
●郷土活性化組合(神戸)
●山陰隠岐の島活性化組合(神戸)
●土佐清水活性化組合(神戸・大阪・東京)
●青森ねぶた活性化組合(神戸・東京)
●幡多バル (神戸・高知・東京)
経営理念        いい会社いいお店を創りましょう
         明るく・熱く・おもしろく

           OUR MISSION
 一人でも多くの人の夢・感動・活力に貢献する集団である。
           TEAM POLICY
    人に健康・喜び・豊かさを心から提供する組織
    誠心誠意で信頼と絆を大切にする組織
    夢を共有し共感する組織
            STAFF MIND
    何事にも素直に学び継続できる人
    何事にも情熱を持って挑戦する人
    何事にも心を込めて思いやりのある人
    何事も感謝・感激・感動の気持ちを忘れない人

ワールド・ワンの経営理念は単なるお題目ではありません。
私達が行なう活動=店作り、食材、料理、接客などの店舗運営やお客様へのサービス・ホスピタリティに関する事からメンバー同士のコミュニケーション、仕事の進め方、意思決定の仕組み、環境整備への取組みに至るまで、あらゆるものがこの経営理念に根ざしています。新しく何かを始める時、仲間を迎える時、いつもここからスタートします。逆に判断に困った時、迷った時、問題が起こった時、そんなときにも必ずココに戻ってきて基本=原理原則を確認します。ワールド・ワンの存在と活動の原点がココにあるのです。
ちなみにワールド・ワンのスタッフは社員だけでなく、アルバイトもみんなこの経営理念を暗唱できるんですよ!!
沖縄支社 琉風(沖縄県那覇市)
グループ会社 (株)郷土活性化組合
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 27時間

採用データ

(株)ワールド・ワンと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ワールド・ワンを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ワールド・ワンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ