予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/20

(株)アートフリーク

業種

  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 広告
  • 建築設計

基本情報

本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
23億1,022万円(2018年6月実績)
社員数
106名(2019年9月時点)
  • 業種 空間デザイン・ディスプレイ、広告、建築設計
  • 本社 東京都
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 23億1,022万円(2018年6月実績)
  • 社員数 106名(2019年9月時点)

企業のプロモーション活動をデザインの力で支えるプロフェッショナル集団。展示会ブースを中心に、新たなアイディアを発信し続けるデザインコンサルティングカンパニー。

会社紹介記事

PHOTO
展示会イベントの提案ブース。コンセプトにこだわり、ディスプレイ産業地域賞をいただくことができました。
PHOTO
私たちの仕事はチームで動く仕事。営業、デザイナー、プランナーなどプロジェクトチーム全体で綿密な打ち合わせをし、企画やデザインを設計します。

戦略的クリエイティブにより、BtoBの出会いの場をデザインする。

PHOTO

見栄えとしてのデザイン美も大切ですが、機能美にもこだわります。2つの美のバランスを意識しロジカルに組み立てることで、精度の高いブースが実現します。

ディスプレイ業界の展示会とはなにかをご存知ですか?
展示会は出展企業と来場者の出会いの場です。
「企業名を覚えてほしい」
「新しい製品情報を知ってほしい」
など、企業はさまざまな目的を持って展示会へ出展します。
展示会という限られた時間ではありますが、そこで生み出される利益は大きく、
企業をさらなる飛躍へ導く可能性を秘めた、一大プロモーションの場なのです。

アートフリークは展示会に出展するクライアントの目的を達成するためのプランを
ご提案しています。
「展示会出展の目的はなんなのか」
「クライアントの業界内での強みはどこにあるのか」
「来場者の属性や目的はなんなのか」
といった多角的な視点でクライアントの要望・課題を引き出し、より高い集客方法を
戦略的にプランニングし、デザインしていきます。
ただブース設計のみをするわけではありません。展示ブースへ集客するための事前のアプローチから事後のフォロー、来場者の足を止めるステージ演出や製品展示のコンテンツづくりなど、一貫してクライアントの展示会演出を考えていきます。

また、展示会のお手伝いをしていると「製品を紹介するための冊子をつくってほしい」「自社の常設ショールームの内装もやってほしい」というご依頼をお客様からいただくことも。展示会にとどまらず、カタログ制作や映像制作、内装など、クライアントのプロモーション活動を総括的にサポートしています。

私たちはデザインを通じてクライアントの目的達成をサポートしていますが、
デザインはアートでは決してなく、「課題解決のための手段」だと考えています。
独りよがりでただただ見栄えの良いものをつくってみても、クライアントの目的は達成されません。
出入り口の場所や大きさ、色使い、使うアイテム1つ1つの背景には深い思考と戦略が散りばめられ、それらは全て課題解決のための手段なのです。

時代は常に動き、トレンドもあっという間に変わります。
世の中の動きを知り、クライアントに寄り添い深く理解することで、
新たなアイディアを生み出し続ける、それがアートフリークです。

会社データ

事業内容
●空間プロデュース
展示会や学会のブース設計を行います。
良いご提案をするために最も大切なのは、クライアントを理解すること。
業界理解や製品理解はもちろんのこと、直接話をすることで根底にある課題や要望を正しく知ることができるのです。
営業、デザイナーという立場を問わず、プロジェクトチーム全員でクライアントのことを深く理解し、綿密な企画設計を経て、デザインとして具現化していきます。

●グラフィックコンテンツ
展示会以外に、製品をプロモーションするためのコンテンツの制作を行います。
その領域は広く、カタログ、フライヤーから映像、デジタルコンテンツなど
クライアントの目的達成のためのベストな媒体をご提案します。

●オフィス・ショールーム内装
クライアントのオフィスや店舗、常設ショールームの内装を手がけます。
ブース空間と常設空間の大きな違いは「時間」。
一瞬で引き込む華やかさと共に、長く愛され、居心地の良い空間づくりが求められます。
ブース設計事業からスタートした当社だからこそできる、ユニークで記憶に残る
デザインを提供していきます。


一級建築士事務所 東京都知事登録 第62785号 取得
特定建設業 東京都知事許可(特-30)第122184号 取得
プライバシーマーク認定番号 第10861427(06)号
本社郵便番号 104-0032
本社所在地 東京都中央区八丁堀2-20-8 八丁堀綜通ビル1F
本社電話番号 03-3537-2211
設立 1990年11月1日
資本金 4,000万円
社員数 106名(2019年9月時点)
売上高 23億1,022万円(2018年6月実績)
事業所 ものづくりファクトリー(木工製作工場)
〒136-0082 東京都江東区新木場3-4-11

葛西Fab.
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西8-19-20
当社の特徴 ■全員がクライアントのフロント。デザイナーに直接ご相談のお電話がくることも。
デザイナーはデザインだけ、建築は施工管理だけ、ということはありません。アートフリークでは提案前のヒアリング時から展示会当日の運営まで、関わるプロジェクトメンバーが全てに関わります。
何よりも大切なのは、クライアントと直接話をすること。分業ではなくチーム全員でお客様と対峙することにより、本当に成果のあがるブースが実現するのです。
そんな中で築かれる信頼関係により、デザイナーに直接デザインに関するご相談をいただくこともあります。
綿密な企画の末ブースが出来上がったとき、そして何より、クライアントにご満足いただけた時の喜びは、何物にも代えられません。


■デザインを勉強してきた人間が、コミュニケーションでコンペに勝ちまくる。
 デザイン未経験の人間が、1,000万の大型ブースのプランニングをする。
 大切なのは、「何ができるか」ではなく「何をしたいか」。
アートフリークで描けるキャリアプランは1つではありません。
「営業をしていたけど、もっとユニークな企画を手掛けるプランナーになりたい」
「デザイナー志望で入社したけど、もっとたくさんのクライアントと話をしたい」
そんな想いを受け止め、多様なキャリアアップができる風土があります。
大切なのは、「何をしたいか」という想い。
若手中心の会社だからこそ、フレキシブルに自分の成し遂げたいことにチャレンジできるチャンスがあります。

■飽きっぽくて、新しもの好きな人にはぴったりな会社かもしれません。
私たちが手掛けるブースが命を吹き込まれるのはわずか1週間程度。
展示会が終われば、ブースはその役目を終えます。
企画から完成までのスパンがスピーディーだからかもしれませんが、
当社は飽き性で新しもの好きな社員ばかり。
クライアントのさまざまな目的に合わせて、新たなアイディアを生み出し続ける。スピード感を楽しめる人にはぴったりの会社です。
主な取引先 アキレス/味の素コミュニケーションズ/アズビル/アボットジャパン/エドワーズライフサイエンス/オリンパス/コシナ/国立研究開発法人産業技術総合研究所/シーメンスヘルスケア/シスメックス/ジョンソン・エンド・ジョンソン/タイコ エレクトロニクス ジャパン/大日本印刷/武田製薬工業/中外/デザインフィル/テルモ/凸版印刷/ドレーゲル・メディカルジャパン/ニプロ/日本アルコン/日本ライフライン/日本信号/日本メドトロニック/フィリップス・ジャパン/国立研究開発法人物質・材料研究機構/HOYA/三井物産/三菱ガス化学/ヤンセンファーマ/ローランド ディー.ジー./ローランド
(50音順・敬称略)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 6.7%(30名中2名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アートフリークと業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

(株)アートフリークを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ