最終更新日:2020/8/24

  • 正社員

広島駅弁当グループ[グループ募集]

業種

  • 食品
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
広島県
グループ総資本金
6億6,850万円
グループ総売上高
96億3,786円(2019年3月期)
グループ従業員総数
1,516名
募集人数
6~10名
  • 業種 食品、給食・デリカ・フードビジネス
  • 本社 広島県
  • グループ総資本金 6億6,850万円
  • グループ総売上高 96億3,786円(2019年3月期)
  • グループ従業員総数 1,516名
  • 募集人数 6~10名

「歴史があるから語れる未来がある」~創業117年で培った伝統と強みを活かし、変化する地域社会に【食】を通じて貢献し必要とされ続ける企業を目指す~

【新型コロナウイルスへの対応あり】説明会開催★ (2020/08/24更新)

2021年度卒の新卒採用を開始いたしました。

現在、当社にエントリーして頂いた方のみに、説明会のご案内をさせて頂いております。
ご興味がございましたら、まずはエントリー下さいませ。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
営業、栄養士など当グループの従業員みんなでクライアントへの提案に向けた意見を出し合う。他部署とのコミュニケーションを大切にしている。
PHOTO
ただお弁当を販売するための営業ではなく、地域独特の食の変化に対応し、解決できるよう挑戦している。新しいアイデアの発想が営業のカギを握っている。 

ファーストコールフードカンパニー(FCFC)を目指し、安心で安全な食を産地から食卓へ

PHOTO

生きるために重要な「食」を通して、創業から百余年の伝統を強みとしながら革新を続け、地域に必要とされ続ける企業を目指す。(代表取締役社長:中島 和雄)

■歴史があるから語れる未来がある
当社は、明治34年(1901年)に創業し、駅弁の製造・販売からスタートした。当時から地域に根ざし、地域の【食】の課題解決に向け取り組んできた。その中で、社会も大きく変化し、当社もそれに対応する形で変化をしてきた。2017年度には【食を通じて地域社会の課題を解決し、地域社会に必要とされ貢献する企業を目指します。】という企業理念を作成。駅弁・惣菜の製造だけではなく、配食や給食事業へ展開を進めてきた。2017年4月から稼動している「広島アグリフードサービス」は、「広島ヘルスケアフーズ」と共に、地域の子どもの食を支えるだけではなく、高齢者施設食や高齢者配食、介護予防などの切り口で超高齢化社の課題解決を目指している。超高齢化社会への対応、農業の活性化、持続可能な社会資本の整備、食育なそ、地域抱える課題は多くある。これらの課題に食を通じて解決することで「喜ぶ人(お客様・従業員)」を様々な角度から解決していくことを目指している。

■次の未来を築く「人財」の成長こそが企業の成長
当社では「目標管理制度」を経営手法に据え、階層別教育体系、人事評価制度と三位一体でリンクさせ、人材育成に力を入れている。会社が成長するから社員が成長するのではなく、社員の成長が会社の成長に繋がる。ゆえに社員がより高い目標を達成するための知識やスキル、スタンスを高める支援に力を入れている。当社にとっては外すことができない3つの要素、(1)食に興味をもつ人、(2)チャレンジ精神を持つ人、(3)当社理念に共感できる人、この3つの要素をもち挑戦していきたいと考える方としっかり向き合っていき、従業員と会社が共に成長していきたいと考える。日々変化する社会の中で、「食」という分野にこだわりをもち、当事者意識をもって自ら考えて行動し、挑戦してほしい。今後も「仕事にふさわしく成長し、問題解決できる人財」をこれからも全社を上げて育成をしていく方針だ。

会社データ

プロフィール

創業117年で培った伝統、強みを活かし、食を通じて地域社会の課題を解決し
地域社会に必要とされ、貢献する企業を目指しています。
社名から「駅弁屋」と思われるかもしれませんが、現在の駅弁の売上の割合は
わずか1割。しかしグループ売上は伸長を続けています。
駅弁を作ってきたノウハウを活かし、1日3食×年間365日=1095回の食の分野
にチャレンジを続けています。
超高齢化社会、農業活性化などの地域が抱える課題を本業である食を通じて
解決する企業を目指します。

事業内容

PHOTO

地域社会の課題を食を通じて解決する。その使命を成し遂げた先に夢を実現する会社があります。食を提供するだけでなく、産学連携などでブルーオーシャン市場を拡大します。

■広島駅弁当(株)
 弁当・惣菜等製造販売業、外食店舗運営、介護支援事業運営
本社郵便番号 732-0042
本社所在地 広島県広島市東区矢賀5丁目1-2
本社電話番号 082-286-0181
創業 明治34年(1901年)※広島駅弁当(株)
グループ総資本金 6億6,850万円
グループ従業員総数 1,516名
グループ総売上高 96億3,786円(2019年3月期)
事業所・店舗 【広島駅弁当(株)】
■広島駅営業所(JR広島駅構内)
■東広島営業所(JR西条駅構内)
■サンピアアキ(安芸農協内)
■鮨広島あじろや(シティータワー広島内)

【広島アグリフードサービス(株)】
■広島銀行本店社員食堂
■広島信用金庫本店社員食堂
■中国新聞社社員食堂
■三菱重工社員食堂
■国立病院機構 岩国医療センター
■社会福祉法人 常光福祉会 サンヒルズ広島、矢野おりづる園、ラポーレ東千田
■シムラ病院
など全68箇所(2019年9月現在)
グループ会社 ■広島駅弁当(株)(弁当・惣菜等製造販売業、料飲事業)
■広島アグリフードサービス(株)(学校給食、施設給食受託事業)
■広島ヘルスケアフーズ(株)(宅配弁当製造販売業)
■安芸高田アグリフーズ(株)
■広島アグリファーム(株)
■(株)EVENTOS
募集会社 ■広島駅弁当(株)
■広島アグリフードサービス(株)
■広島ヘルスケアフーズ(株)
募集会社(1) ■社名/広島駅弁当(株)
■創業/明治34年(1901年)4月
■本社所在地/〒732-0042 広島市東区矢賀5丁目1-2
■電話番号/082-286-4339
■資本金/9,250万円
■売上高/51億3,185万円(2018年3月期)
■従業員数/800名
■代表取締役社長/中島 和雄
■事業内容/弁当・惣菜等製造販売業、料飲事
募集会社(2) ■社名/広島アグリフードサービス(株)
■創業/平成27年(2015年)9月
■本社所在地/〒731-5162 広島市佐伯区石内東2丁目18-1
■電話番号/082-941-1111
■資本金/4億円
■売上高/20億8,122万円(2018年3月期)
■従業員数/500名
■代表取締役社長/中島 和雄
■事業内容/
学校給食・施設給食(社員食堂、学生食堂、寮、病院、高齢者福祉説)受託事業
募集会社(3) ■社名/広島ヘルスケアフーズ(株)
■創業/平成28年(2016年)11月
■本社所在地/〒736-0084 広島市安芸区矢野新町2丁目1-30
■電話番号/082-885-9111
■資本金/5,000万円
■売上高/10億487万円(2018年3月期)
■従業員数/110名
■代表取締役社長/中島 和雄
■事業内容/
学校給食・施設給食(社員食堂、学生食堂、寮、病院、高齢者福祉説)受託事業
沿革
  • 1901年4月
    • 山陽鉄道(株)の承認を得て、中島卯吉が中島改良軒を創業。(明治27年に山陽鉄道が開通、明治29年広島停車場で水了軒が弁当の立売を開始した後を継承)
  • 1920年2月
    • 中島剛男が中島改良軒を継承。
  • 1943年3月
    • 戦時企業統制法の要請により、広島駅構内営業者であった中島改良軒と羽田別荘弁当部および吉本屋ならびに海田市駅構内営業者であった山岡甲了軒および大田山陽軒の5社で合併し、広島駅弁当(株)を設立、初代社長に中島剛男氏が就任。
  • 1945年8月
    • 原爆投下により社屋、工場焼失、仮設工場で事業継続。
  • 1945年10月
    • 広島市松原町に新社屋建設の許可を取得し、12月に竣工。(原爆投下後広島市での建設許可第一号)
  • 1949年2月
    • 広島駅構内在来線店舗第1号店オープン。
  • 1963年5月
    • 区画整理のため若草町(現、東区光町)に新社屋建設移転。
  • 1993年8月
    • 第12回アジア競技大会広島1994の弁当公式サプライヤーとなる。
  • 1994年2月
    • 東区矢賀に新社屋建設移転、現在に至る。
  • 1999年5月
    • 高齢者配食給食事業を開始。
  • 1999年6月
    • 現社長 中島 和雄 就任。
  • 2000年1月
    • 量販店への納入事業を開始。
  • 2002年8月
    • 企業給食、日配給食事業を本格的に開始。
  • 2003年5月
    • 高齢者施設給食事業を開始。
  • 2003年9月
    • 広島駅弁当(株)本社炊飯工場HACCP認定(日本炊飯協会)
  • 2005年4月
    • 会館施設等の運営事業(ケータリング事業部)を本格的に開始。
  • 2005年5月
    • 病院給食事業の請負開始。
  • 2005年8月
    • 安芸高田アグリフーズ(株)設立。
  • 2006年10月
    • 安芸高田アグリフーズ(株)稼動。
  • 2015年7月
    • 平成10年に設立した(株)明治ボンルパを広島アグリファーム(株)に社名変更し、事業内容も変更。
  • 2015年9月
    • 広島アグリフードサービス(株)設立。
  • 2016年11月
    • 広島ヘルスケアフーズ(株)設立。
  • 2017年2月
    • 広島駅弁当化のフードサービス事業(施設給食受託事業)を事業分割し、広島アグリフードサービス(株)に移管
  • 2017年3月
    • 広島ヘルスケアフーズ(株)稼働。
      広島駅弁当(株)が(株)EVENTOSの株式60%をが取得し、同社がグループ企業入り。
  • 2017年4月
    • 広島アグリフードサービス(株)の広島市学校給食受託事業稼働。
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 7.6年
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 20.0%(5名中1名)

採用データ

先輩情報

ファーストコール・フードカンパニーへの成長に貢献する
松田 篤
2006年入社
35歳
広島経済大学
経済学部 国際地域経済学科
広島駅弁当株式会社 ホールセール事業部 副課長
量販店向けの商品・企画提案、ブランドショップの運営管理
PHOTO

問い合わせ先

広島駅弁当(株)
総務部長 佐藤

〒732-0042
広島県広島市東区矢賀5丁目1-2
TEL:082-286-4339
FAX:082-288-7860
URL http://www.ekibento.co.jp
E-mail satou@ekibento.co.jp
交通機関 JR芸備線 矢賀駅下車 踏切渡ってすぐ
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp85825/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
広島駅弁当グループと業種や本社が同じ企業を探す。

広島駅弁当グループを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ