最終更新日:2019/6/21

鹿児島トヨペット(株)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険

基本情報

本社
鹿児島県
資本金
1億8,000万円
売上高
182億円(2019年3月実績)
従業員
404名(2019年4月現在)
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)、損害保険
  • 本社 鹿児島県
  • 資本金 1億8,000万円
  • 売上高 182億円(2019年3月実績)
  • 従業員 404名(2019年4月現在)

鹿児島の地に根ざし、17店舗を展開!『マークX』『ハリアー』『アルファード』等の専売車種と、ハイブリッドカー『C-HR』『PRIUS』『AQUA』など多数の人気車種を販売!

会社紹介記事

PHOTO
ハリアーやアルファード、プリウスなどの人気車種に加え、キッズルームも完備。お客様を気持ちよく迎え入れる店舗づくりに取り組んでいます。
PHOTO
営業担当や事務担当、受付など、仕事の内容が違っても目指す方向はみんな同じ!ともに頑張る仲間が揃っています。

【鹿児島トヨペットで働く楽しさ・魅力ってなんですか?】

PHOTO

向江さん

■向江唯人/車輌課所属(鹿児島国際大学卒)

大学主催の合同説明会で当社ブースに出会い、説明を受けました。
会場で話を聞いた中で一番、自分が入社して働くイメージができたことが決定打となり、当社への入社を志望しました。

現在は、新車・中古車の販売、点検・整備のご案内、その他保険・携帯電話などを購入されるお客様のアフターフォローを行っています。商品内容が幅広く、提案の用意などに時間がかかることもあり、大変なことも多いですが、その中でも一番のやりがいは、「お客様が心を許して話をしていただけるとき」です。

想像以上に、お客様との会話は難しいものです。単に会話と言っても、私たちが行っているのは「商談」です。
はじめは他愛ない世間話から始まりますが、話が進んで商談に入ると、サービス内容や価格の交渉などの専門的な知識も必要で、その中でお客様の要望をヒアリングしていかなければなりません。
商談を行うなかには、お客様のそのままの要望を鵜呑みにできないこともあります。だからこそ、本音をうかがえたときの喜び、自分を信頼してくれたという感動があるのです。

初めて受注を頂いたお客様から「向江くんから車を買うことはもう決めたよ。でもこれからきちんと交渉しようか」と言われたことがありました。初めての受注ということもあり、お客様のご好意から、きちんとした商談の流れを学ばせて頂いたのですが、そこから実際に商談を進め、受注までの書類のやりとり、交渉内容などを身をもって体験させていただくというとても貴重な体験でした。
そんなお客様に出会えたこともうれしいですし、今後の自分の励みにもなりました。

当社は、製品そのものも魅力の一つですが、それ以上に個々の社員がとても魅力的です。私自身、この恵まれた環境に少しでも恩返しできるよう、信頼される仕事人になりたいと思っています。是非一度店舗にも見学に来てください。
ここで働く楽しさを体感していただけるはずです。

学生の皆さんは今からでもサークル活動などで「人」と触れ合う機会を増やしてください。
今後社会に出て、様々な人と会話する機会があるので、たくさんの人と接して慣れておくことをオススメします!

会社データ

事業内容
■トヨタ車の新車販売・中古車販売・整備点検・車検
■損害保険・携帯電話 等
■レクサス車の販売・整備点検・車検
本社郵便番号 892-0847
本社所在地 鹿児島市西千石町1-21
本社電話番号 099-226-0213
設立 1956年7月10日
資本金 1億8,000万円
従業員 404名(2019年4月現在)
売上高 182億円(2019年3月実績)
事業所 <トヨタ事業>
西千石店、伊敷店、新栄店、中山店、南栄店、川内店、加世田店、出水店、鹿屋店、国分店、大隅店、指宿店、大口店、姶良店、新栄マイカーセンター、オートシティ、鹿屋マイカーセンター、国分マイカーセンター
  
<レクサス事業>
レクサス鹿児島東開
関連会社 トヨタ自動車(株)ほか
平均年齢 36歳
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 23.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 15時間

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

鹿児島トヨペット(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
鹿児島トヨペット(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ