最終更新日:2020/6/15

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

岩塚製菓(株)【東証JASDAQ上場】

業種

  • 食品

基本情報

本社
新潟県
資本金
16億3,475万円
売上高
229億7,700万円(2019年3月期)
従業員
897名(2019年3月時点)
募集人数
6~10名
  • 業種 食品
  • 本社 新潟県
  • 資本金 16億3,475万円
  • 売上高 229億7,700万円(2019年3月期)
  • 従業員 897名(2019年3月時点)
  • 募集人数 6~10名

『米・技・心』 国産米100%の米菓をお届けする、「お米」のおいしさ創造企業です

採用担当者からの伝言板 (2020/06/15更新)

PHOTO

2021年度卒の新卒採用を開始いたしました。
詳細は募集要項をご覧ください。日程も合わせてご確認をお願いいたします。

※【新型肺炎の影響について】
現段階では単独説明会実施予定です。ただし、今後の情勢により対応を変更する場合もございます。まずはエントリーしていただき、マイナビからの岩塚製菓のメールで随時ご確認をお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
【「お米」のおいしさ創造企業】という旗印のもと、国産米100%にこだわる岩塚製菓。日本の食文化である米菓を世界に広めています。
PHOTO
「米・技・心」という創業から大切にしている精神を忘れることなく、積極的にチャレンジしていきます。

日本が誇る食文化「米菓」で、世界中を笑顔に。

PHOTO

個人的に好きな製品は「鬼ひび」です。ちなみに社員アンケートでの人気NO.1は「味しらべ」でした。どちらもぜひ食べてみてください(代表取締役・槇 春夫)。

■創業70年。まだまだ成長を続けます。
おせんべい、あられ、おかき。子供たちのおやつから、大人たちのお酒のおつまみまで、幅広い世代から愛される米菓は、日本が誇る食文化です。岩塚製菓はおいしさの源であるお米にこだわり、全商品「国産米100%」を徹底しています。香りは、米菓の命。お米が持つ風味を閉じ込め、香りまでおいしく味わっていただくために、収穫した米をスピーディーに製品へと加工しなくてはなりません。決して海外のお米がおいしくないわけではなく、米菓本来の香りを大切にするために岩塚製菓は国産米にこだわっているのです。

2017年に創業70周年を迎えましたが、岩塚製菓は成長を続けている会社であり、完成された組織ではないという思いもあります。米菓の魅力を伝えることをミッションに、新しい分野にも果敢にチャレンジしていきたいと考えています。

■海外への挑戦。米菓が持つ無限の可能性。
岩塚製菓のチャレンジのひとつが、グローバル展開です。中国・上海に拠点を置く旺旺企業集団(ワンワングループ)との技術提携は1992年からスタート。25年経った現在では、この1社で日本全体の年間生産量に匹敵する量の米菓を製造するまでに至っています。

寿司に代表されるように、日本の食文化は世界中で受け入れられるようになりました。実は、米菓も日本にしかない独自の食文化。グルテンフリーへの需要ともマッチし、海外では今後さらに大きな広がりを見せていくことでしょう。北米、東南アジア、EUなど、各地域での事業展開を推進していく考えです。

■「米・技・心」にこだわった製品をこれからも。
私たちの米菓づくりの根底にあるのが「米・技・心」です。つまり「原材料へのこだわり」「優れた技術」「つくり手の真心」のこと。良質なお米を使い、そのおいしさを最大限活かす加工技術を身につける。合理化や効率化ばかりに走るのではなく、おいしいものを届けたいという心も忘れてはならない。そんな私たちの原点が込められている言葉です。

一緒に働きたいのは、真面目に取り組む姿勢を持った方。そして新しいことに挑戦する前向きさを持った方。

(代表取締役社長 槇 春夫)

会社データ

プロフィール

2017年に創業70年を迎えた岩塚製菓。私たちは、「お米のおいしさ創造企業」を目指し、チャレンジし続けています。キーワードは、「その商品を生み出す良質なお米」「その商品を創り出す技術」「商品を召し上がるお客様の心」。すなわち、「米・技・心」です。この「米・技・心」を具現化するために、岩塚製菓では、良質な国産米の安定的な調達の仕組みを確立。自社の研究開発機関であるR&D・Mセンターで技術開発・商品開発を重ね、多様化するお客様にニーズに応える「安全・安心」で「ご満足いただける商品」を提供し続けています。

事業内容

PHOTO

こんな商品を作っています!

〇米菓の製造並びに販売

「岩塚の黒豆せんべい」「味しらべ」「ふわっと」「田舎のおかき」「えびカリ」「ぬれおかき」「お子様せんべい」など、全世代に親しまれている米菓を製造・販売しております。




【かた焼きカテゴリー 7年連続売り上げNo.1 】
「岩塚の黒豆せんべい」
※インテージ SRI-M 全国・全業態 煎餅・あられ(かた焼)カテゴリー 2012年1月~2018年12月 金額アイテムランキング


【おかきカテゴリー 7年連続売り上げNo.1】
「田舎のおかき」
※インテージ SRI-M 全国・全業態 煎餅・あられ(おかき)カテゴリー 2012年1月~2018年12月 ブランドランキング

本社郵便番号 949-5492
本社所在地 新潟県長岡市浦9750番地
本社電話番号 0258-92-4111
創業 1947年(昭和22年)7月29日
資本金 16億3,475万円
従業員 897名(2019年3月時点)
売上高 229億7,700万円(2019年3月期)
事業所 <本社>
〒949-5492 新潟県長岡市浦9750番地

<研究所>
R&D・Mセンター(新潟県長岡市飯塚2958番地)

<工場> 5カ所
飯塚工場(新潟県長岡市飯塚29587番地)
沢下条工場(新潟県長岡市沢下条丙916番地19)
中沢工場(新潟県長岡市越路中沢1065番地)
長岡工場(新潟県長岡市南陽1丁目1027番地4)
北海道工場(北海道千歳市泉沢1007-117)

<支店> 全国11カ所
広域第一支店、北海道支店、東京東支店、関西支店、広域第二支店、東北支店、東京西支店、中国四国支店、信越支店、中部支店、九州支店

<営業所> 全国19カ所
北海道営業所、新潟営業所、東京東第一営業所、東京東第二営業所、東京西第一営業所、東京西第二営業所、横浜営業所、金沢営業所、 盛岡営業所、松本営業所、千葉営業所、大阪第一営業所、大阪屋第二営業所、中四国第一営業所、中四国第二営業所、仙台営業所、名古屋第一営業所、名古屋第二営業所、福岡営業所
関連会社 (株)瑞花
(株)新潟味のれん本舗
里山元気ファーム(株)
(株)田辺菓子舗
IWATSUKA USA Inc.

旺旺・ジャパン(株)
沿革
  • 1947年
    • 故平石金次郎、故槇 計作が共同で越路町飯塚(現在の長岡市飯塚)において、水飴、澱粉、カラメル等の製造を開始。
      「岩塚農産加工場」を創立。
  • 1954年
    • 法人組織として、「(株)岩塚農産加工場」とする。
  • 1960年
    • 「岩塚製菓(株)」に社名変更。
  • 1963年
    • 旧岩塚中学校跡地及び建造物を取得、本社工場とする。
  • 1972年
    • 中沢工場(新潟県長岡市)建設。
  • 1980年
    • 沢下条東工場(現在の沢下条第二工場。新潟県長岡市)建設。
  • 1981年
    • 沢下条西工場(現在の沢下条第三工場。新潟県長岡市)建設。
  • 1982年
    • 瑞花長岡店開店。高級米菓贈答品分野に進出。
  • 1987年
    • NPS研究会に入会。IPS(岩塚新生産方式)に着手。
  • 1988年
    • 米菓の通信販売を専門とする「(株)新潟味のれん本舗」を当社100%出資により設立。
  • 1989年
    • 日本証券業協会に店頭銘柄として登録、株式公開とする。
  • 1990年
    • 千歳工場(北海道千歳市)建設。
  • 1994年
    • 沢下条中央棟(現在の沢下条第一工場。新潟県長岡市)建設。
  • 1997年
    • 沢下条第四工場(新潟県長岡市)建設。
  • 2004年
    • 沢下条工場、環境の国際規格ISO14001認証取得。
      長岡工場(新潟県長岡市)取得。
      日本証券業協会への店頭登録を取消、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
  • 2005年
    • 本社所在地を新潟県長岡市浦に移転。
      飯塚新工場建設。
  • 2006年
    • R&D・Mセンター(新潟県長岡市)建設。
  • 2008年
    • 本社、飯塚工場、中沢工場、長岡工場、千歳工場、R&D・Mセンターを対象にISO14001認証取得拡大。
  • 2009年
    • 米を中心とした農産物や農産加工品の販売を行う「里山元気ファーム(株)」を当社100%出資により設立。
  • 2010年
    • 飯塚工場(開発部、品質保証室を含む)、沢下条第一工場、製造本部(品質管理部、生産管理部、生産技術部、購買部)を対象に、食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000認証取得。
  • 2012年
    • 沢下条第二工場を対象にISO22000認証取得拡大。
  • 2013年
    • 沢下条第三工場・第四工場を対象にISO22000認証取得拡大。
  • 2015年
    • (株)田辺菓子舗を子会社化。
  • 2016年
    • 千歳工場を対象にISO22000認証取得拡大。
  • 2018年
    • 千歳工場を北海道工場に呼称変更。
      飯塚工場、FSSC 22000認証取得。
      北米市場に向けた事業展開を図ることを目的に「IWATSUKA USA inc.」を当社100%出資により設立。
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 13名 8名 21名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 13名 0名 13名

採用データ

先輩情報

常に探求心を持ち続けることのできる職場です!
竹内 駿介さん
2017年入社
31歳
神奈川工科大学
工学部 電気電子情報工学科 卒業
技術部 生産技術課
PHOTO

問い合わせ先

〒949-5492
新潟県長岡市浦9750番地
岩塚製菓(株)
人事部 採用担当者
TEL 0258-92-4111
FAX 0258-92-6060
E-mail saiyou@iwatsukaseika.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp85917/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
岩塚製菓(株)【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

岩塚製菓(株)【東証JASDAQ上場】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ