最終更新日:2020/9/25

  • 正社員

(株)北海道建設新聞社

業種

  • 新聞

基本情報

本社
北海道

仕事紹介記事

PHOTO
的確に平易な文章で、読者に伝えること、そして、集めた情報を価値あるニュースとして、読者に提供することが仕事です

仕事データ

募集職種・分野 編集記者(総合職)
仕事内容  当社の場合、すべて総合職として採用し、記者としてスタートします。記者には、取材をして原稿を書く「取材記者」と、原稿を割り付けて紙面をつくり上げていく「整理記者」、記者原稿の校正を行う「校正記者」があります。基本的に新卒の場合、「取材記者」職に配属となるのですが、人事体制などを勘案して、「校正記者」として配属になる場合もあります。
 取材記者は、主に官公庁や民間企業への取材と原稿執筆。取材相手が話すポイントを的確に平易な文章にまとめるほか、収集したデータの集約、掲載書式に合わせた加工など、価値あるニュースとして、読者に提供することが仕事です。
 営業や、デジタル事業などの部署に異動することもあります。しかし、これらの部署も記者時代に培ったスキルや経験をベースとし、事業を企画・展開しています。もちろん社長を含む経営幹部も記者経験者です。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生

募集人数 若干名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

エントリー方法 マイナビよりエントリー
採用フロー
マイナビよりエントリー

会社説明会
    ※エントリー者を対象に、会社訪問・見学を随時受け受け

エントリーシート提出

適性検査

一~三次選考

内定
選考方法 一次選考(集団面接)

二次選考(筆記試験)

三次選考(個別面接)
採用の特徴
  • 選考でグループワークなし
  • 総合職採用あり

提出書類 会社説明会後:エントリーシート
三次選考時:履歴書、学業成績証明書、卒業見込み証明書

採用後の待遇

基本給 大卒:194,000円
院了:200,200円
(2019年4月実績)
※試用期間6カ月
試用期間中の有休取得は5日間まで(当社では有休を6カ月前倒しで10日間付与している、他の待遇は変わりません)
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
諸手当 期末手当:利益金の3分の1額
     半額は退職金積立金として個人名義の定期預金とし、
     残り半額を3月に支給
越冬手当:冬季燃料費の補助を9月に支給
    (世帯主200,000円、準世帯主12,000円、独身者80,000円、2018年実績)
通勤手当:50,000円まで実費全額負担
住宅手当、家族手当、役職手当、休日出勤手当、支社長手当
昇給 年1回、4月
賞与 年2回、6月、12月
休日休暇 土・日曜、祝日(完全週休2日)
夏季2日間、年末年始
有休:入社時10日付与、1年後から法定通り
産休・育休、介護休暇、永年勤続休暇、誕生日休暇ほか
待遇・福利厚生・社内制度

健康管理:社員の定期健康診断を年1回実施、
     35歳以上の全社員を対象に人間ドック検診を年1回実施
各種保険・共済制度:健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、
     札幌市中小企業共済センター(退職金共済)、業務災害総合保険
社員互助会:冠婚葬祭に贈与

  • 年間休日120日以上
  • 資格取得支援制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 完全週休2日制
勤務地 本社 札幌
支社 旭川、苫小牧、帯広、函館、釧路、岩見沢、小樽、北見
支局 室蘭、留萌、稚内、網走
勤務時間 【取材記者】9時30分~18時30分(休憩60分、実働8時間)
【校正記者】10時~19時(休憩60分、実働8時間)
※基本的に取材記者として配属になるが、欠員など人事状況により、校正記者に配属となる場合もある
研修制度

制度あり

あり

新入社員研修・新入社員半年研修・3年目研修、10年目研修ほか

自己啓発支援制度

制度あり

あり

会社が認めた資格取得・セミナー受講の全額補助

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、広島大学
<大学>
北海道大学、北海道教育大学、小樽商科大学、室蘭工業大学、北見工業大学、釧路公立大学、北海学園大学、北星学園大学、札幌大学、札幌学院大学、北海道科学大学、酪農学園大学、藤女子大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、中央大学、青山学院大学、日本大学、東洋大学、専修大学、国士舘大学、拓殖大学、明星大学、神奈川大学、東海大学、日本福祉大学、二松学舎大学、京都大学、同志社大学、立命館大学、弘前大学、山梨県立大学

採用実績(人数)     2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
----------------------------------------------------------------
大卒    3名    0名   4名   3名   3名
院了    1名    1名   0名   0名   0名
過去3年間の新卒採用者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 1名 3名
2018年 3名 0名 3名
2017年 2名 2名 4名

問い合わせ先

〒060-0004
住所:札幌市中央区北4条西19丁目1-11
部署:総務部 古田(ふるた)
電話:011-611-6311
URL 会社:https://e-kensin.net/
採用情報:http://www.e-kensin-saiyou.net/
E-MAIL Mail:saiyou@kensin.jp
交通機関 JRバス 北5条54番西28丁目駅前行 or 北5条58番琴似営業所前行 北5条西20丁目バス停より徒歩1分
地下鉄 東西線 西18丁目駅より徒歩15分
JR 桑園駅より徒歩20分
(株)北海道建設新聞社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)北海道建設新聞社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)北海道建設新聞社と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ