最終更新日:2020/5/29

  • 正社員
  • 既卒可

(株)青森テレビ

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 放送

基本情報

本社
青森県
PHOTO

関わった仕事で一番印象に残っていること・会社の雰囲気

竹島 紀博
2007年入社
弘前大学
物質理工学科
報道制作局
記者

関わった仕事で一番印象に残っていること

私は、報道制作局の記者として日々、青森県の事件・事故・政治・イベントなどを幅広く取材しテレビニュースとして放送しています。そのなかで、取材先からかけられたある言葉がいまも忘れられずにいます。
特別支援学校の制度改革に関する取材のなかの出来事でした。とても複雑な制度のため、担当者は粘り強く教えてくださり、こちらも必死にメモをとっていました。それでも理解しきれずにいた私に、担当者は半ば励ますかのように「自分が大学で4年間かけて学んだことを、30分で理解できないのは仕方がないことだよ」と声をかけてくれたのです。
 私たちが放送する1分半のニュースにも、取材先の担当者は何年もかけて積み上げた仕事の成果である。そのことを、あらためて教えてくれた出来事でした。


会社の雰囲気

取材先は、部局全体で相談して決めるほかに、自分の興味があるものを提案することもあります。私が提案するものは、日本三大火祭りの一つ・青森ねぶた祭の制作関係者や自分が住んでいる町の歴史など、プライベートで気になったものも少なくありません。
もちろん、ニュースとして放送するために確認しなければいけないこともありますが、自分の意見が反映されることはとても嬉しいことです。こうした人材の多様性を認めてくれる会社の雰囲気は、誇ることができる点だと思います。


ページTOPへ