最終更新日:2020/5/29

  • 正社員
  • 既卒可

(株)青森テレビ

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 放送

基本情報

本社
青森県
資本金
3億円
売上高
37億8,800万円(2018年3月実績)
従業員
113名(2019年5月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 放送
  • 本社 青森県
  • 資本金 3億円
  • 売上高 37億8,800万円(2018年3月実績)
  • 従業員 113名(2019年5月現在)
  • 募集人数 若干名

キャッチコピーは“ハートにジンジン。ATV” 「心にひびく」ニュース・情報・エンターテイメントをお届けします!

2021卒のプレエントリーを終了しました! (2020/04/13更新)

PHOTO

4月13日を持って、2021卒のプレエントリーを終了しました。
たくさんのプレエントリーありがとうございました。

なお、今後も新型コロナウィルス感染症感染拡大予防のため
訪問や移動の制限で対応して参ります。
選考対象の皆様には都度ご連絡をいたします。

気になること・ご質問にも青森テレビ2021採用担当が積極的にお答えしています。
お気軽に、採用担当窓口までご連絡ください。

会社紹介記事

PHOTO
ATVはTBSをキーステーションとするJNN系列局。エリアの垣根を超えた番組制作や研修会でスキルと人脈を培い、災害報道の際は応援体制で、ネットワークの強みを発揮します。
PHOTO
地上波放送以外にも、HP上で公開中のオンデマンドやスポーツのネット同時配信、DAZNで配信されるヴァンラーレ八戸の試合など、ネット動画も積極的に制作・配信しています。

少数精鋭のチームATV!一人一人がオールラウンドプレイヤーです。

PHOTO

ともに地域密着の情報ワイド生番組「わっち!!」に携わる2人。制作と営業で立場は違いますが、“チームATV”として協力し合いながら、人気番組を作り上げています。

[報道制作局 報道制作部 金野 利彦さん/2016年入社・八戸市出身]
制作ディレクターとして夕方のワイド生番組「わっち!!」を担当しています。番組では地域密着型の情報を発信していて、曜日替わりコーナーのVTRや中継では台本や編集などに携わり、毎回生放送ならではの緊張感や達成感を味わっています。番組内では視聴者から寄せられるツイートをリアルタイムで紹介したり、アナウンサー自身がTwitterやinstagramで発信したりと、番組で伝えきれなかった情報のフォローも好評です。ローカル局ならではかもしれませんが、ネタを考えるところから撮影・編集・放送まで1人でできて、ダイレクトに見てもらえることにやりがいを感じています。特番も担当します。昨年夏に放送されたドキュメンタリー「セブンデイズキャンプ あの夏の日を忘れない」では、青森と岩手から参加した子どもたちと寝食をともにしながら1週間の取材。プロデューサーと2人でインタビューや撮影、時にはドローンを駆使しながら、自転車で走るひと夏の思い出を描きました。ディレクターは人と人を繋ぐ役目。人を動かせるプロデューサーが今後の目標です。


[営業局 営業部 佐々木 寛生さん/2018年入社・青森市出身]
大学のサークルでは放送研究会に所属、ドラマや映像作品を発表していました。就活時に参加した合同企業説明会でATVと出会い「テレビを通して何かできるってすごい!」と手応えを感じました。最初の配属先は営業部、東京支社で入社1年目を過ごすことに。大手メーカーをクライアントに無我夢中で奮闘。気づけば系列・代理店のかけがえのないの仲間に恵まれたスタートダッシュとなりました。今年春に本社勤務となり、当社の地元における存在感の大きさを改めて感じているところです。今年7月の「安潟みなとまつり」。開局50周年を迎えるATVと大手レコード会社のエイベックスがコラボした「a-nation2019」が青森で初開催され、1万人もの観客を集めました。私もイベントの企画に関わり、会場ブースの出展誘致など滅多にない経験ができました。実は番組立ち上げの原案は、営業の仕事であることが多いんです。原案をもとに一致団結してチームで創り上げていくことは、大変であればあるだけ達成感があります。これまでの経験を糧に、担当する番組でもスポンサーと紐付けられる面白い企画ができるのではないかとワクワクしています。

会社データ

プロフィール

青森県内を放送エリアとするTBS系列の放送局です。1969年12月、青森県民待望の第2の民放局として放送開始し、2019年12月には50年を迎えるテレビ局です。
「県民に愛され、親しまれるテレビ局」を目指し、開局当初より自社制作番組に力を入れ、定時ニュースのほかに多くのレギュラー番組をてがけ、開局1年目にして月~金のベルト編成で生放送の生活情報番組草分け「おはようホームミラー」をスタートさせました。まもなくして「県民のテレビ局」として地域に根ざした、多彩で迅速な放送をしようと、当時として東北最大クラスのスタジオを完成させ、大型制作番組を可能としました。その後、1976年には県内のテレビ局としては初の夕方6時台に月~金ベルトの「ATVニュースワイド」を編成し、小型中継車の機動性を駆使したライブニュースをお茶の間へ届けました。時は移り変わり、デジタル放送に移行する今日まで「地域に根ざした」番組を送り続け、開局依頼掲げてきた「県民に愛され、親しまれるテレビ局」をモットーとして今日に及んでいます。
本社は青森市にあり、県内はもとより、東京・大阪・仙台にも支社を設置して各地域で営業活動や取材活動を行っています。
開局以来、ローカル局の使命として一貫し続けている生活情報番組は「おはようホームミラー」「おしゃべりハウス」とDNAを受け継ぎ2015年4月から夕方ワイド情報番組「わっち!!」へと引き継がれ、生活に密着した旬な情報やホットなニュースをお届けしています。
放送以外では、文化・芸能イベントなどを企画、開催し地域文化の向上にも力を入れていて、多彩な事業活動により地域に根ざした放送局として活動を行っています。また積極的に地域文化団体や小・中学生の社内見学を積極的に取り組み、青森テレビを知ってもらう努力を行っています。
めまぐるしく変化する時代の中で、私たちは地に足をつけ、番組を通じて、身近なテレビ局として地位を確立するための努力をおしみません。

事業内容

PHOTO

青森県をエリアとした民間放送事業。ほかに政治、経済、スポーツ、文化面の各種事業を開催。番組編成面では、JNNネットワークに加盟。

■放送事業
■放送番組の企画・制作
■文化事業
■デジタルコンテンツの制作・販売
本社郵便番号 030-8686
本社所在地 青森市松森1-4-8
本社電話番号 017-741-2233
設立 1968(昭和43)年12月23日
開局 1969(昭和44)年12月1日
資本金 3億円
従業員 113名(2019年5月現在)
売上高 37億8,800万円(2018年3月実績)
事業所 ■本  社:青森市松森1-4-8 
■東京支社:東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館7F
■大阪支社:大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル4F
■弘前支社:弘前市上鞘師町18-1 弘前商工会議所会館4F
■八戸支社:八戸市長苗代二日市10-3
■仙台支局:仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル2F
■むつ支局:むつ市中央2-26-36
関連会社 (株)エイティーブイ・ビジョン
沿革
  • 1969(昭和44)年
    • テレビジョン放送局本免許が交付され、青森県内、第2の民放局として本放送を開始
  • 1970(昭和45)年
    • 自社制作レギュラー番組「おはようホームミラー」スタート
  • 1976(昭和51)年
    • 毎週月~金曜日、報道番組「ATVニュースワイド」放送開始
  • 1985(昭和60)年
    • 本社新社屋が完成、移転。新社屋での業務開始。
  • 2006(平成18)年
    • 「ハートにジンジン、ATV。」をキャッチコピーに
      マスコットキャラクターとしてJINKOちゃんを起用。
  • 2015(平成27)年
    • 夕方ワイド情報番組「わっち!!」放送スタート
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 11.4時間

採用データ

先輩情報

ローカルテレビ局営業はなんでも出来る部署!
岡田 悠
2016
26歳
信州大学
経済学部 経済学科
八戸支社 営業部
PHOTO

問い合わせ先

〒030-8686
青森県青森市松森1-4-8
総務局総務部 採用担当 石村
TEL:017-741-2233
URL http://www.atv.jp/
E-mail a22-soumu@atv.co.jp
交通機関 JR青森駅より 青森市営バス乗車「栄町1丁目」下車 徒歩10分(料金200円)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp87180/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)青森テレビと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)青森テレビを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ