最終更新日:2020/8/31

  • 正社員
  • 既卒可

ようてい農業協同組合【JAようてい】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
北海道
出資金
32億7,569万円
事業実績
貯金残高 521億円 購買供給高 132億円 販売販売高 199億円 長期共済保有高 1,599億円 (2020年1月決算実績)
従業員
職員352名(うち嘱託128名)
募集人数
1~5名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済
  • 本社 北海道
  • 出資金 32億7,569万円
  • 事業実績 貯金残高 521億円 購買供給高 132億円 販売販売高 199億円 長期共済保有高 1,599億円 (2020年1月決算実績)
  • 従業員 職員352名(うち嘱託128名)
  • 募集人数 1~5名

豊かな自然を生かした農業振興と農業基盤確立を目指し、地域社会に貢献いたします!

【新型コロナウイルスへの対応】活力ある農業と豊かな地域社会の実現のために一緒にがんばりましょう!! (2020/08/31更新)

PHOTO

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

JAようてい 採用担当の越中谷(えっちゅうや)です。

応募書類の提出については、一旦締め切らせていただきました。

これまで多くの方にエントリー・ご応募頂き、心よりお礼申し上げます。

【新型コロナウイルスへの対応】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、

会社説明会への参加・開催が未定となっております。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

JAようてい
人事課 越中谷(えっちゅうや)
TEL:0136-21-2311

会社紹介記事

PHOTO
「ようてい」は意外と札幌都心から近い場所にあります!
PHOTO
本所外観です。働きやすい環境が整っています。

農業・地域社会を元気にするため様々な事業を行っています!

PHOTO

春の羊蹄山

管内の中心部には、当JAのシンボルとなっているコニーデ型独立峰「羊蹄山」(別名:蝦夷富士 1,898m)があり、それを囲むように田園が広がり、それぞれの地域から秀峰・羊蹄山を望むことができます。

会社データ

プロフィール

1997年(平成9年)3月、黒松内町(くろまつない)、蘭越町(らんこし)、ニセコ町、真狩村(まっかり)、留寿都村(るすつ)、喜茂別町(きもべつ)、京極町(きょうごく)、倶知安町(くっちゃん)の8JAが合併し、JAようていが誕生しました。

JAようていは、北海道の主要都市である札幌市から車で約2時間の距離にあり、当地域は北海道南西部の後志支庁管内の南西部に位置しています。

JAようていは、「2013年(平成25年)度優良表彰農業協同組合」にも選ばれ、今後もこれまでの歴史を土台として、積極果敢に挑戦を続け、新たな時代へと更に飛躍を目指すところです。

事業内容

PHOTO

「販売事業」
組合員が生産した農畜産物を集荷して市場などへ販売します。
消費地に対して、通年安定供給体制と「ようていブランド」の確立に取り組み、「高品質・おいしい・安全」な食材の供給を行っています。
JAの事業においては、組合員の所得に直結する重要な事業として位置づけられています。

「購買事業(資材)」
農業生産に必要な資材を計画的に大量購入することで、仕入れ価格および流通コストを抑え、安くて安全かつ良質な品物を提供しています。

「購買事業(燃料)」
どなたでもご利用いただける身近で便利な給油所としてガソリンをはじめ、家庭用灯油・プロパンガス・自動車用品など様々なニーズにお応えする地域密着のサービスステーションです。

「営農指導事業」
地域農業の持続的な発展を図るために、農業構造の改善、栽培技術の高位平準化、担い手対策、就農支援のための情報提供、農業の多面的機能の発揮等、農家経済に不可欠な育成、指導に努めています。

「信用事業」
信用事業は、貯金、貸出、為替など、いわゆる金融業務といわれる内容の業務を行っています。この信用事業は、農協・信連・農林中金という三段階の組織が有機的に結びつき、農協系統金融として大きな力を発揮しています。

「共済事業」
共済事業は、終身共済・年金共済・養老生命共済・こども共済など生命にかかるものと、火災共済・建物更生共済・自動車共済・自賠責共済など財産にかかるものの商品をお取扱いしています。
また、生涯にわたる「ひと・いえ・くるま」の総合保障に向けて、組合員・利用者をはじめ地域住民のみなさまに積極的に活用していただけるよう推進しています。
本社郵便番号 044-0011
本社所在地 北海道虻田郡倶知安町南1条東2丁目5番地2
本社電話番号 0136-21-2311
設立 1997(平成9)年
出資金 32億7,569万円
従業員 職員352名(うち嘱託128名)
事業実績 貯金残高 521億円
購買供給高 132億円
販売販売高 199億円
長期共済保有高 1,599億円
(2020年1月決算実績)
事業所 本所および8支所により構成されています
 本所・倶知安支所:虻田郡倶知安町南1条東2丁目5番地2
 黒松内支所   :寿都郡黒松内町字黒松内284
 蘭越支所    :磯谷郡蘭越町蘭越町104
 ニセコ支所   :虻田郡ニセコ町字本通り105
 真狩支所    :虻田郡真狩村字真狩45番地
 留寿都支所   :虻田郡留寿都村字留寿都211-1
 喜茂別支所   :虻田郡喜茂別町字喜茂別22-57
 京極支所    :虻田郡京極町字京極683

 ※蘭越・真狩・京極支所が基幹支所となります
関連会社 (株)Aコープようてい(100%子会社)
(株)後志くみあい機械センター(52.93%出資)
基本目標 ■ わたしたちJAようていは、組合員の営農と生活の向上、農業経営を支援し、ようてい農業の活性化を図るとともに、組合員、地域住民および消費者の声に誠意を持って対応致します。

■ わたしたちJAようていは、経営感覚に優れた組合員の養成や全職員の経営参画に向けた研修教育の充実や環境の整備を行います。

■ わたしたちJAようていは、地域住民および消費者と一体となったJA運動の展開を図って参ります。

■ わたしたちJAようていは、組合員サービスの原点に立ち返る使命感の再構築を目指します。

■ わたしたちJAようていは、地域住民および消費者に対し良質・安全な農畜産物を提供し、全農畜産物については生産履歴体制の構築を目指し、環境にやさしい農業の推進に取り組み、環境の保全に努めて参ります。
経営理念 私達は、

『自然と共生、仲間と連帯、JAは地域社会に貢献します』

『やります、改革と挑戦!飛躍します"JAようてい"!』

の経営理念を踏まえ、組合員が豊かで将来に夢の持てる地域の特性を生かした農業振興と農業基盤確立を目指し、併せて地域住民や広く消費者の信頼を得て、組合員と共に新たな時代に積極果敢に挑戦する「選ばれるJAようてい」を創っていくことを期しております。
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 19年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 10時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 9日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 3.6%(55名中2名)

採用データ

問い合わせ先

〒044-0011
北海道虻田郡倶知安町南1条東2丁目5番地2
JAようてい
人事課 越中谷(えっちゅうや)
TEL:0136-21-2311
URL http://www.ja-youtei.or.jp/
E-mail info@youtei.ja-hokkaido.gr.jp
交通機関 JR函館本線 倶知安駅より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp87574/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ようてい農業協同組合【JAようてい】と業種や本社が同じ企業を探す。

ようてい農業協同組合【JAようてい】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ