最終更新日:2020/10/9

  • 正社員

アサヒグローバル(株)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 住宅
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 建設
  • 建築設計
  • 不動産

基本情報

本社
三重県
PHOTO

仕事もプライベートも最高に充実

(住宅営業)玉木
2015年入社
皇學館大学
現代日本社会学部 日本社会学科
住宅事業部 グローバルタウン鈴鹿店

住宅業界・就職の決め手

私は学生の頃、住宅業界に興味があったわけではなく漠然とまずは営業職と考えていました。
その中で、今まで自分が購入したことないぐらい高価な物、もしくは自分がこれまで知らなかった業界の営業をしてみたいと思い住宅業界を選びました。
全国転勤はあまり考えていなかったので、まずは地域密着型企業のアサヒグローバルの説明会に参加した際にこんな事を言われました。
「うちに入れば他の会社の三倍のスピードで人として成長できる。」私は当時会社に勤めてからなんとなく時間が過ぎていくのは嫌だなと感じており、入社してからも人としてもっともっと成長していきたいなと考えていた為この言葉が私にとても刺さりました。また、それを話していたアサヒグローバルの会長の説得力と言葉では表しにくいオーラがすごかったのを今でもはっきりと覚えています。こんな方が経営している会社で働けたら自分はどうなるんだろうととても気持ちが高揚したので入社を強く希望しました。


仕事を通して学んだこと

仕事を通して学んだことは数多くありますが、私が一番学んだのは責任感です。
これは学生の頃の責任感とは質も大きさも異なります。
ほとんどのお客様が住宅は一生で一度の高価なお買物です。そのお客様の担当に私がなり、万が一にも計画が上手くいかなければお客様に怒られます。
数千円のお買物であれば許せる事も、数千万円のお買物ではそういう訳にもいきません。たくさん悩み,挫けそうになることもありました。しかしその一方でご満足いただけたお客様には泣いて喜んでいただけます。
比喩ではなく実際に涙を流して喜んでいただけます。買物にいって泣いて喜んだことは皆さん経験したことがないのではないでしょうか?これが私のこの仕事で感じた責任感です。
悩み挫折しそうな時には先輩上司が真剣にバックアップをしてくれ何度も助けていただきました。仕事をする上でお客様の人生に影響を及ぼすほどの責任感を学び、そこから会社という組織でのチームワークや協調性を学びました。


休日の過ごし方

休日の過ごし方は、妻と出かけるか会社の同僚、地元の友人と遊びに行くことが多いです。
良く社員同士の関係が上手くいかない等聞くことが多いですがアサヒグローバルは社員同士の仲が良いのも特徴だと思います。お花見に行ったり、海、クリスマスパーティー、スノーボードなど社員同士で行くことが多いです。また奥さんとも北海道旅行やディズニーランド、互いに洋服が好きなのでお買物にたくさん行ってます。
自分で言うのもなんですが仕事もプライベートもかなり充実しているほうだと思います。
出勤日は一生懸命お客様に喜んでいただき、休日は全力で遊ぶ!アサヒグローバルの休日とのメリハリが付けれるところが気に入ってます。


ページTOPへ