最終更新日:2019/8/5

  • 上場企業

東京インキ(株)【東証二部上場】

業種

  • 化学

基本情報

本社
東京都
資本金
32億4,612万5,000円
売上高
446億2,800万円(2019年3月期実績)
従業員
702名(2019年3月現在)
  • 業種 化学
  • 本社 東京都
  • 資本金 32億4,612万5,000円
  • 売上高 446億2,800万円(2019年3月期実績)
  • 従業員 702名(2019年3月現在)

「色は無限」、時代や未来を彩る色を創っている当社の可能性も無限です!

会社紹介記事

PHOTO
お客様から潜在ニーズを引き出すことが大切。営業スタッフには、コミュニケーション能力の基本である「話す力」と「聞く力」が求められる。
PHOTO
地球環境の保全に貢献する、高品質・高機能・高付加価値な製品で成長をつづける同社。インキ事業の主力製品は、オフセット印刷用インキとグラビア印刷用インキ。

インキ専業から総合色彩メーカーへ。さらなる飛躍をめざして挑戦をつづけます。

PHOTO

「社員を大切にする優しい会社でありたい」と語る大橋社長。休暇をしっかり取って、オンとオフのメリハリを明確にするように、常日頃から社員に働きかけている。

当社は印刷インキメーカーとしてスタートし、2023年に創業100周年を迎えます。時代背景やニーズの変化に合わせ、さまざまなインキ製品を開発し、印刷物の生産をサポートしてきました。
現在は紙を媒体とした「インキ事業」のほか、インキ製造で培った分散技術を応用して他分野にも進出。プラスチック原料に色をつけるためのペレット(粒子)状着色剤を製造・販売する「化成品事業」、合成樹脂から包装材料や土木資材材料などの完成品を製造・提供する「加工品事業」からなる3つの事業を展開しています。

これまで安定成長をつづけてきた当社ですが、これから先も更なる発展をめざしています。今後、重要となるのは企画力と開発力。例えば、近年売り上げを伸ばしている加工品事業では、これまで取引のない分野のお客様へ提案できる新しい製品の開発や、製品同士を組み合わせて新たな用途への展開提案などを精力的に行っています。そうすることにより、事業の基盤強化ができるだけでなく、新規事業へ発展することも考えられるからです。インキ事業から始まりましたが、良い意味で捕らわれすぎないことも大切だと考えています。

「自ら考えた上で行動する」という行動原則を掲げて以降、少しずつ社員の意識が変わっていきました。受け身の社員が、上司から指示される前に発言するようになり、上司もそれを尊重して、あまり細かな指示を出さなくなったのです。その結果、社内全体がもっと能動的になりました。また、当社は聖徳太子の言葉を引用した「和をもって尊しとなす」を社是に掲げ、それが全社レベルで浸透しています。人は違って当たり前。それを認めた上で協調し、同じ目的に向かって歩み出そうという意味です。
社是と行動原則が相乗効果となり、社内の雰囲気がより良いものに変わりました。当社の社員は皆、いつも明るく伸び伸びと仕事をしています。

今後、タイを中心としたアジアへの展開を拡大させるため、これから入社される方は海外で活躍するチャンスが大いにあります。
当社が求めるのは、失敗を恐れない前向きな方。現状に満足せず、信念をもって取り組める方。そんな方と東京インキの明るい未来を共に創造していきたいと願っています。(代表取締役社長/大橋 淳男)

会社データ

事業内容

PHOTO

加工品事業 当社コア技術である分散技術を駆使したプラスチック材料を使用し、樹脂成型技術(回転・異形)を応用した樹脂加工品の開発・製造に取り組んでいます。

■インキ事業
 紙を媒体とした雑誌やチラシで使用されるオフセットインキ
 食品包装などのフィルムやシートで使用されるグラビアインキ
 オンデマンド印刷に対応したインクジェットインク

■化成品事業
 プラスチックに色を付与するための合成樹脂着色剤
 プラスチックに機能を付与するための合成樹脂添加剤
 最終製品の色相や機能を維持した成形用の着色樹脂

■加工品事業
 海水の淡水化を行う水処理機器に使用される工業材料
 青果物や菓子を包装するシートやフィルムなどの包装材料
 畑への散水やビニールハウスの保温などの農業資材
 落石から道路や建物を守る防護壁などの土木資材

その他、インキやプラスチックに関わる、さまざまな製品の開発・製造・販売を行っています。
本社郵便番号 114-0002
本社所在地 東京都北区王子1-12-4 TIC王子ビル
本社電話番号 03-5902-7651
設立 1923年12月
資本金 32億4,612万5,000円
従業員 702名(2019年3月現在)
売上高 446億2,800万円(2019年3月期実績)
事業所 本社:東京
支店:名古屋、大阪、福岡
営業所:札幌、仙台、新潟、広島、高松
工場:埼玉県さいたま市、埼玉県羽生市、岐阜県土岐市、
   大阪府枚方市、福岡県三潴郡
関連会社 林インキ製造(株)、英泉ケミカル(株)、トーイン加工(株)、東洋整機樹脂加工(株)、ハヤシ化成工業(株)、東京インキ(株)U.S.A、東京インキ(タイ)(株)、東京油墨貿易(上海)有限公司
平均年齢 42.9歳
沿革
  • 1916年5月
    • 資本金5万円を以て豊島区巣鴨に合資会社日本油脂工業所の名称で油脂より印刷インキ製造までを目的として設立。
  • 1923年12月
    • 資本金50万円の東京インキ(株)を設立し、合資会社日本油脂工業所の業務一切を継承。
  • 1928年10月
    • 東京都北区田端新町に田端分工場を設置。
  • 1961年10月
    • 東京証券取引所株式市場第2部に上場。
  • 1963年7月
    • 埼玉県さいたま市に吉野原工場を新設。
  • 1986年2月
    • 埼玉県羽生市に羽生工場を新設。
  • 1991年3月
    • 岐阜県土岐市に土岐工場を新設。
  • 2010年3月
    • 本社所在地を東京都北区田端新町から東京都北区王子に移転。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 21年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 11時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 11.3日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東京インキ(株)【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
東京インキ(株)【東証二部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ