予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/14

兼新電機(株)

業種

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(電子・電気機器)

基本情報

本社
愛知県
資本金
3,000万円
売上高
27億円(2019年3月期実績)
従業員
78名(2019年10月現在)
  • 業種 商社(インテリア・住宅関連)、商社(電子・電気機器)
  • 本社 愛知県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 27億円(2019年3月期実績)
  • 従業員 78名(2019年10月現在)

【創業80年の総合商社】東海地区でも屈指の電気設備資材と住宅設備機器を幅広く取り揃える!

会社紹介記事

PHOTO
営業は大変そう。と思われるかもしれませんが、サポートしてくれるメンバーはたくさんいるので安心して営業に行けます!
PHOTO
年2回行われる社員総会では、達成利ワード表彰が行われます。

東海地区No.1のアイテム数!ねじ1本でも喜んでお届けする顧客本位を徹底!

PHOTO

兼新電機は、電設資材の総合商社という業種になります。電設資材屋、略して電材屋と言われます。「電材」とは、家やビルを建設するときに建物に組み込まれている電気関連商品のことを言います。

例えば、コンセント差し込み口や、蛍光灯、配電盤、天井に付いている火災報知器。他にも壁の中の配線の電線、それを繋げるジョイントなど、建物の中には様々な「電材」が使われています。このような商品は数えればキリがない程たくさんあり、製造しているメーカーも様々です。これらたくさんの商品を、兼新電機は、商社として扱っています。

なんといっても当社の強みは、東海地区でナンバーワンを誇るアイテム数の多さです。お客様が「欲しい!」と思ったとき、すぐに商品をご用意できるのが商社にとっては大切なことです。アイテム数を強みに、「兼新に行けばないものはない」と言われるほど頼りにされています。アイテム数に加え、独自の配送ネットワークを持っていることも、すぐに商品を届けられる仕組みとなります。兼新電機は自社で多くのトラックを保有しており、毎日お客様の元へ必要な時間に、必要な場所へお届けできています。もしお客様から「急ぎでこの商品が欲しい」と言われたとき、当社に在庫があったとしても、業者に配送を依頼していたら、手元に届くのが遅くなります。そこで他社にはない、兼新電機の独自配送システムを活用しています。自社でこのような配送システムを完備し、同業他社との差別化を図っています。こうした、顧客本位の独自の手法で、お客様からの長年の信頼が勝ち取れています。

会社データ

事業内容

PHOTO

◇電気設備資材・住宅設備機器などの総合商社

≪主な取扱商品≫
電気工事材料、エアコン・換気扇、照明器具、住宅設備機器、
住宅内・外装建材、家庭電化品、OA機器、機械工具
本社郵便番号 454-0871
本社所在地 名古屋市中川区柳森町907番地
本社電話番号 (052)361-4171(大代表)
創業 1938年2月
資本金 3,000万円
従業員 78名(2019年10月現在)
売上高 27億円(2019年3月期実績)
平均年齢 40歳
沿革
  • 1938年
    • 2月 桑名市相川町にカネシン電気商会を創立
  • 1945年
    • 9月 名古屋市中村区にて電気工事材料を目的に本拠を移転
  • 1957年
    • 12月 本社を名古屋市中村区黄金通り1‐9に移転
  • 1958年
    • 4月 名古屋市中村区大正町5‐14に倉庫新築
  • 1963年
    • 8月 名古屋市中川区柳森町907番地に業務拡大の為移転
  • 1973年
    • 5月 作業効率を高めるためユニックを導入
  • 1976年
    • 9月 資本金1,200万に増資
  • 1980年
    • 9月 サービス向上と事務合理化を目的としてコンピュータ導入
      資本金3,000万に増資
  • 1981年
    • 8月 ケーブル切断機を導入
  • 1992年
    • 3月 クーラー倉庫を新設
  • 1995年
    • 3月 アイティアイ(株)設立
  • 2003年
    • 5月 南倉庫を新設
  • 2005年
    • 10月 第一回兼新総合展示会を社屋にて開催
  • 2006年
    • 3月 営業部を6部制とした新体制を開始
      9月 兼新電機コーポレートWEBサイトリニューアル
      10月 第二回兼新総合展示会を愛知県武道館にて開催
      以降、毎年春と秋に展示会を開催
  • 2007年
    • 10月 業務能率の向上のため、業務管理システムKSMを開発・導入
  • 2010年
    • 4月 環境商材の取扱強化と推進をはかるべく、環境営業部を設置
      5月 ECサイトcatchtownを構築・運営開始
  • 2011年
    • 3月 兼新電機コーポレートWEBサイトリニューアル
  • 2012年
    • 9月 健全に前進し続ける組織を構築するため評価制度を導入
      11月 太陽光基礎ブロック“サンベース”をメーカーとして設計・開発
      兼新ブランドとして全国に販売を展開
  • 2013年
    • 3月 顧客対応を充実させるべく、営業部体制を刷新
  • 2014年
    • 2月 採用専用WEBサイトを構築・運営開始
  • 2016年
    • 10月 業務能率の向上のため、業務管理システムKSM2を開発・導入
      12月 兼新電機コーポレートWEBサイトリニューアル
  • 2017年
    • 3月 営業部を4部体制とした新体制を開始
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 15年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

兼新電機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

兼新電機(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ