最終更新日:2020/6/12

  • 正社員

(株)片岡製作所

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • 精密機器
  • 医療用機器・医療関連
  • 機械設計

基本情報

本社
京都府
資本金
4億8,570万円(2018年1月現在)
売上高
110億円(2018年1月期実績)
従業員
204名(男性:162名 女性:42名) 2019年12月現在
募集人数
11~15名
  • 業種 機械、精密機器、医療用機器・医療関連、機械設計
  • 本社 京都府
  • 資本金 4億8,570万円(2018年1月現在)
  • 売上高 110億円(2018年1月期実績)
  • 従業員 204名(男性:162名 女性:42名) 2019年12月現在
  • 募集人数 11~15名

<理系学生必見>リチウムイオン電池の充放電検査装置で世界シェアNo.1、若い力を育て次の世界No.1へ【奨学金支援制度/完全週休2日/充実の福利厚生】

21年度新卒採用を締め切りいたしました。 (2020/06/12更新)

PHOTO

2021年卒の応募受付は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました!
多くの企業の中から弊社をご覧いただけました事に改めて御礼を申し上げますと共に、
就活生皆様のこれから一層のご活躍をお祈り致します。

会社紹介記事

PHOTO
世界有数の大手メーカーから高く評価されるレーザ加工技術。注目を浴びるEV(電気自動車)やiPS細胞などの分野にも活用され、先端技術の進展に大きく貢献しています。
PHOTO
様々な職種のメンバーがプロジェクトを組み、世界初や日本初のモノづくりに挑戦中。20・30代の若手も積極的に抜擢し、やりがいある大きな仕事を任されています。

「KATAOKAがある」。グローバル市場が認める製品と人材で、さらなる挑戦を!

PHOTO

「誠実さと責任感が大事です。技術の土台を広く高くし、次のステージに駆け上がる力となる人の成長なくして、会社の成長もありません」(片岡社長)

互いに信頼し同じ目標に向かう人材の「教育体制を充実」――
設立50周年からさらに歩みを進める私たちは、社是「誠実な心・信頼される商品・社会に貢献」や、経営基本方針「相互信頼」「フロンティア精神」の理解と徹底を経営目標に掲げています。価値観を共有し、同じ目標に向かう若い人材の育成を計画的で一貫した教育体制で充実させ、SDGsの「働きがいも成長も」を実感できる経営の実現を目指しています。

限られた分野で「世界一になる」新製品の開発と伸び続ける市場――
グローバルニッチトップを目指して、飛躍を続けています。EV(電気自動車)時代の到来で、エンジンに代わる動力源・リチウムイオン電池などの二次電池検査装置で急成長する環境関連システム。微細化が進む世界のものづくりを、持続的に支える超精密なレーザ加工システム。将来性豊かなライフサイエンス分野では、AIの自動認識でiPS細胞の不要細胞を除去する、細胞プロセシング装置。「凄い技術と製品が、KATAOKAにある」と、世界中が注目しています。

独自の「世界に通用する技術」を「できる技術」にするオープンイノベーション――
大学や研究機関、他企業との連携がこれまでにない製品開発を可能にしています。また技術者とのつながりが生まれて技術の知見が高まる面白さも味わえます。7社共同で設立したライフサイエンス分野の「COTO LABOコンソーシアム」、AIに不可欠なビッグデータ活用の協同研究もその一つです。「持つ技術」と「できる技術」の違いを知り、オープンイノベーションという言葉が誕生する前から、その先駆者として取り組み続けています。

「誠実」を基本に「グローバルに戦える製品と人材」で20年先の姿を描き出す――
Industry 4.0やSociety 5.0、IoTやAIによる技術イノベーションがもの凄いスピードで進むなかでも、グローバルに戦える「製品と人材」の両輪が揃う私たちは、お客様のニーズに応える挑戦を続けていきます。「誠実な心」を持ち、いつも現状に満足することなく技術力や営業力を培い、挑戦したことは絶対的な自信が生まれるまでやり抜く。20年先の未来にも「KATAOKAがある」という確かな存在感を発揮する姿を、私独りではなくみんなで描き出し、一緒に実現していきましょう。

<代表取締役社長・片岡宏二>

会社データ

プロフィール

私たちは、レーザ加工機、液晶製造装置、電池検査装置などの分野で、納品台数シェアトップクラスの製品を生み出しています。ニッチ市場に技術を特化させ、競争優位性の高い製品の開発に成功したのが勝因です。当社の自慢は、高精度なレーザ加工システム。「レーザ発振器」「光学系」「加工機」「制御」「加工技術」の5大要素を自社で設計・開発できるため、顧客の要望に合わせた高い品質の提案が可能です。また自分たちが「持つ技術」だけでなく、大学や民間企業と協働することで開発が実現するという意味の「できる技術」に取り組むことも得意。私たちならではの技術をさらに生み出していることも、ご支持いただく理由の一つと自負しています。

事業内容
最先端技術をベースに、高度な生産システムを提供します。

当社は今まで培ってきた最先端技術を生かし、安定性・信頼性で高精度な生産システムを提供します。レーザ加工システムをはじめ、二次電池検査システム、太陽電池製造システムなどを主力製品としています。
またライフサイエンスなどにも力を入れており、今後の成長が期待される分野にも注力しています。
これらの製品を単に技術やツールとして提供するのではなく、最先端技術をベースに高い技術力を生かし、IOTを駆使した生産システムをトータルで開発・提案を行っています。当社はお客様との信頼関係に基づく強力なパートナーシップで、市場にニーズにスピード感をもって応える製品開発が重要と考えています。
当社の経営姿勢はつねに誠実に対応しながら、グローバル・ニッチ・トップをめざしています。

◇レーザ加工システム
発振器をはじめとする5大要素を自社で開発。最先端のレーザ加工システムを提案します。

◇ディスプレイ関連システム
液晶、有機EL、タッチパネルの製造プロセス装置など、社会に不可欠な装置を提案します。

◇環境関連システム
二次電池の充放電装置・検査装置、太陽電池製造装置など、環境を配慮する製品の製造装置を提案します。

◇ライフサイエンス
医療機器及び医療機器部品の製造装置を提供します。

◇省力化システム
レーザ加工システムや二次電池検査システムなどを通して、長年培ってきた技術とノウハウを結集した省力化装置を提案します。


〈グローバルニッチトップ企業について 参考文献〉
細谷 裕二『日本のものづくり グローバルニッチトップ企業についての考察』
(2011年) 経済産業省,p34
本社郵便番号 601-8203
本社所在地 京都府京都市南区久世築山町140
本社電話番号 075-933-1101
設立 1968(昭和43)年11月14日
資本金 4億8,570万円(2018年1月現在)
従業員 204名(男性:162名 女性:42名)
2019年12月現在
売上高 110億円(2018年1月期実績)
事業所 【オフィス】
本社(京都市南区久世築山町140)
東京支店(東京都中央区京橋1丁目14番9号依田忠ビル6F)

【研究所】
先端レーザ研究所(横浜市港北区新横浜2-14-27 新横浜第一ビルディング2F)

【工場】
レーザ工場(京都市南区久世築山町203-2)
久世工場(京都市南区久世築山町204-1)
久世第二工場(京都市南区久世大藪町414)
久世第三工場(京都市南区久世東土川町191-1)
久世第四工場(京都市南区久世東土川町369-1)
システム工場(京都市南区久世東土川町17-1)
関連会社 【海外拠点】
台湾、中国(上海)、韓国、イタリア、アメリカ
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 30時間
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 5名 6名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 2名 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 5.7%(35名中2名)

採用データ

問い合わせ先

(株)片岡製作所
〒601-8203 京都市南区久世築山町140
TEL:075-933-1101
担当:柿本、山口、野村
URL http://www.kataoka-ss.co.jp/recruit/
交通機関 JR東海道・山陰本線「向日町駅」よりタクシー10分
京都市バス「築山」より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp89564/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)片岡製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)片岡製作所を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ