最終更新日:2020/5/20

  • 正社員
  • 既卒可

(株)国土開発センター

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計

基本情報

本社
石川県
資本金
9,500万円
売上高
41億(2019年9月実績)
従業員
250名
募集人数
11~15名
  • 業種 建設コンサルタント、建築設計
  • 本社 石川県
  • 資本金 9,500万円
  • 売上高 41億(2019年9月実績)
  • 従業員 250名
  • 募集人数 11~15名

当社は、土木建築に関する工事の調査、企画、立案、助言、設計及び工事監理などの一連の技術的サービスを提供する専門家集団です!

選考試験に関するご案内 (2020/05/19更新)

 この度は弊社に興味をお持ち頂き、誠にありがとうございます。
 (株)国土開発センター/採用担当の亀田と申します。

 新型コロナウィルスの感染防止対策として、3月23日まで会社説明会を中止いたします。
 かわって、 以下の2つのセミナー形式で選考を行います。

 1.弊社WEBセミナーをご視聴のうえ、選考試験をご応募(3月23日まで)
   → 受付終了
 2.会社説明会参加(3月24日以降) → 選考開始

 どちらの選考方法を選択いただいても結構ですが、3月24日以降は会社説明会参加を基本とする選考方法のみとなります。
 ご希望の方は、セミナー画面より会社説明会をお申込ください。

 ご質問等は下記のメールアドレスより受け付けておりますので お気軽にお問い合わせください。


    ◇連絡先  saiyou@kokudonet.co.jp

    ◇参考動画 https://youtu.be/VMsXOA4C4w8

会社紹介記事

PHOTO
「営業は、お客様からのニーズと専門家を結びつける”調整役”です。弊社の看板として、常に笑顔での対応を心掛けています。」保下さん(営業 2017年入社)
PHOTO
橋梁点検作業の様子。屋外での作業も多く、夏の暑さや冬の寒さにも耐えられる体力作りも大切。

点検・補修・維持管理業務は、“縁の下の力持ち”。社会に貢献できる素晴らしい仕事。

PHOTO

設計事業部 設計1部の山田真也さん(2013年入社)。石川高専で土木を専攻。入社後、技術士補資格を取得。技術力向上と仕事の幅を広げるため、土木施工管理技士2級も受験。

土木業の祖父を見て、子供時代からその仕事に興味を持ち始め、就職活動時には土木業はインフラ整備、社会貢献につながる素晴らしい仕事だと確信していました。
当社との出合いは3カ月のインターンシップ。配属先は、現在、勤務する設計1部で、道路やトンネル、鉄道、橋梁などの点検や維持管理が主業務です。学校で学んでいるとはいえ、そこは現場です。点検や維持管理がどれほど重要なのかを肌で感じ、「この仕事を本格的にやりたい!」と実感し就職先に決めました。もちろん、それ以外にも決め手はありました。資料やデータが明確で徹底管理されていること、何事においても厳重なチェックが行われていること、わかりやすい成果物があることなど、私にとって理想的な職場環境でした。
入社後は、インターンシップ時と同じ部署に配属されました。社員になって痛感したのは、インターンシップはあくまでもお手伝い。社員には自分で状況を診断・判断しなければならない、つまり、ワンランク上の責任が課せられるということです。入社当初は経験も浅いので自己判断せず、現場の写真を撮影して先輩に聞いたり、判断を仰ぐことばかりでした。でも、次第に自己判断ができるようになり、現場を任せてもらえるようになりました。現場責任者とは、単に補修の診断・判断だけでなく、工事日程や作業車の手配、工事当日の交通規制など、補修に関することすべてを把握しなければなりません。しっかりした段取りが、スムーズな業務進行につながります。
もちろん工事後の報告書も重要です。インターンシップや入社当初は、先輩のお手本を真似ることが多かったのですが、今はわかりやすく、しっかり伝わるように、言葉や表現を考えながら書く習慣も身に付きました。
現在は、橋梁点検作業に従事。橋梁への近接、目視、点検、判断、補修を進めています。インフラはあって当たり前、感謝されることが少ないかもしれません。でも、それがあるからこそ快適な暮らしが実現できる。そう考えると、私の仕事はまさに“縁の下の力持ち”、社会貢献の第一人者なのだと誇りをもっています。
数多くの現場を経験することで見方や考え方が変わり、個人の能力や技術力向上、人間として成長していきたいという気持ちが強くなってきました。今は補修後の現場確認までですが、今後は自身で補修設計したものを工事し、形に残し、長持ちしている様子を確認できるようになりたいです。

会社データ

プロフィール

◆当社は「未来の自然を考える」測量・調査・設計・総合建設コンサルタントです。
1964年の創業以来、当社は建設総合コンサルタントとして着実な歩みを続け、今では設計、調査、補償、測量、地質それぞれの専門分野を核とする、多くの関連資格取得者を擁する専門技術者集団へと成長してまいりました。

◆地域密着型の建設コンサルタントとして
当社では、それぞれの分野におけるエキスパートの育成に力を注ぐと同時に分野横断的に情報とノウハウを共有しうる研究開発組織の整備を進めてきました。当社の知と技術のセンターとして機能している技術開発研究所の設立や、24の事業拠点をWAN(Wide Area Network)で結ぶ情報ネットワークの構築などは、地域密着型の建設コンサルタントのあるべき姿を展望するための、ひとつの試行でもあるのです。

それぞれの分野のエキスパートの育成とともに、研究開発の組織化を図り、21世紀を生きる人々のために。いま何をすべきか、何ができるかを主題として研鑽する企業を目指しています。

事業内容
当社は、土木建築に関する工事の調査、企画、立案、助言、設計及び工事監理などの一連の技術的サービスを提供する専門家集団です。
○一般土木
○農業土木
○公園・区画整理
○上下水道
○都市計画
○環境アセスメント
○補償コンサルタント
○測量

受注のほとんどが、官公庁(国土交通省、農林水産省、県市町村等)で占められており、いち早く導入したCAD・GPS・GIS等の活用による「迅速・確実・適正」な業務は、高評価を受けています。「高度な専門技術に裏付けられ、かつ地域に密着する総合力」を事業展開の中核としています。

【研究活動】
○金沢市夜間景観形成計画
○まちづくりデザイン
本社郵便番号 921-8033
本社所在地 石川県金沢市寺町三丁目9番41号
本社電話番号 076-247-5080
設立 1964年1月28日
資本金 9,500万円
従業員 250名
売上高 41億(2019年9月実績)
事業所 【富山支店】 東部営業所、西部営業所、高岡営業所、射水営業所、長野営業所
【新潟支店】 上越営業所
【福井支店】 嶺南営業所
【大阪支店】 京都営業所、京滋営業所、姫路営業所、和歌山営業所
【その他事業所】 能登営業所、羽咋営業所、輪島営業所 東京営業所、
       名古屋営業所、東北営業所
主な取引先 国土交通省、農林水産省、都府県、市町村などの官公庁が多数
関連法人 一般財団法人 地域振興研究所
平均年齢 44歳(正規従業員平均)
その他 ワークライフバランス企業表彰受賞あり(2006年、2007年、2008年、2011年)
金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰(2016年)
イクボス中小企業同盟加入(2016年)
20時消灯管理制度あり
ISO9001(品質)、14001(環境)、27001(情報セキュリティ)認証あり
レジリエンス認証あり(2017年)
石川労働局ベストプラクティス企業(2018年)
資格受験費用負担制度、貸付制度あり
技術士等国家資格合格支援制度あり(社内勉強会開催、マン・ツー・マン指導、模擬試験、模擬面接など)
博士号取得支援実績あり(学費等援助)
沿革
  • 1966年
    • 福井出張所、富山出張所を開設
  • 1967年
    • 新潟出張所を開設
  • 1973年
    • 大津出張所を開設
  • 1976年
    • 富山出張所を富山支店に昇格
  • 1980年
    • 岐阜出張所、名古屋出張所、大阪出張所を開設
  • 1981年
    • 能登出張所開設
  • 1983年
    • 東京出張所開設
  • 1986年
    • 新潟出張所を新潟支店に昇格
  • 1988年
    • 大阪出張所を大阪支店に昇格
  • 1989年
    • 近畿出張所を京滋営業所に名称変更
  • 1994年
    • 輪島出張所開設
  • 1995年
    • 技術開発研究所開設
  • 1996年
    • 上越出張所、敦賀事務所を開設
  • 1997年
    • 福井出張所を福井支店に昇格
      姫路営業所を開設
  • 1998年
    • 高岡出張所を開設
  • 2000年
    • 京都営業所、岐阜営業所、嶺南営業所を開設
  • 2003年
    • 鳳至営業所を開設
  • 2004年
    • 長野営業所を開設、長岡出張所を閉鎖
  • 2005年
    • 東部営業所、名古屋営業所を開設、岐阜営業所を閉鎖
  • 2006年
    • 西部営業所、射水営業所を開設
  • 2008年
    • 和歌山営業所を開設
  • 2009年
    • 長岡営業所、京都北部営業所を開設
  • 2012年
    • 東北営業所を開設
  • 2014年
    • 羽咋営業所を開設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15.2年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 23.9時間

採用データ

先輩情報

自身の仕事が、社会基盤に反映されていくことにやりがいがある
松山 陽
2015年入社
駒澤大学
文学部 地理学科
計測部
PHOTO

問い合わせ先

(株)国土開発センター 技術開発研究所
総務本部採用担当 亀田
〒924-0838 石川県白山市八束穂3丁目7番地
TEL:076-274-8800
URL http://www.kokudonet.co.jp/
E-mail kameda_tatsuya@kokudonet.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp90740/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)国土開発センターと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)国土開発センターを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)国土開発センターを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ