最終更新日:2020/8/25

  • 正社員
  • 既卒可

長崎ヤクルト(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 商社(薬品・化粧品)
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
長崎県
資本金
4,114万円
売上高
23億9,600万円(2018年4月~2019年3月)
従業員
社員数:85名 ヤクルトスタッフ数:約270名(2019年11月時点)
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、商社(薬品・化粧品)、専門店(食品・日用品)
  • 本社 長崎県
  • 資本金 4,114万円
  • 売上高 23億9,600万円(2018年4月~2019年3月)
  • 従業員 社員数:85名 ヤクルトスタッフ数:約270名(2019年11月時点)
  • 募集人数 1~5名

生命科学の追求を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりをサポート。「人も地球も健康に」をキーワードに、地域社会へと貢献することができる仕事です。

【第3クールスタートしました!】採用担当メッセージ/新型コロナウイルスへの対応 (2020/07/28更新)

PHOTO

この度は数多くの企業様の中から当社ページを閲覧頂きありがとう御座います。
採用に関する情報を公開しておりますが、当社の雰囲気などをは会社説明会にて
感じて頂きたいと思います。
説明会の日程も随時公開していきますので、興味をお持ちになられた方で
日程の都合が会う方は是非ご参加ください。
それでは、皆様とお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮し、採用活動を進めて参ります。

会社紹介記事

PHOTO
社内の風通しは良く、ベテラン社員とも気さくに話せる温かい雰囲気の職場なので、何でも気軽に相談することができます。
PHOTO
1953年の創業から、ヤクルト製品を通じて地域で暮らす人々の健康に貢献し続けてきました。現在は、宅配事業・直販事業・化粧品事業の3つを展開している安定した企業です。

入社1年目の新人と中堅社員が語る、長崎ヤクルトだからこそ味わえるやりがい!

PHOTO

「上司や先輩たちが後輩をしっかりとサポートしてくれる風土が根づいているので、ここでは安心して仕事を続けられます!」と語ってくれた中尾さん(左)と井口さん(右)。

大学ではスポーツや健康について学んできたため、私は人々の健康に貢献できる仕事に就きたいと考えていました。そこで、興味を持ったのが当社。ヤクルトを通して地域の人々の健康に貢献できるだけではなく、小学校で開催する健康教室などの取り組みにも共感することができたんです。現在、私はヤクルトスタッフと同じように、地域で暮らす方々への販売を手掛けているところ。アルバイトでも接客などはしたことがなかったのですが、入社して半年間は先輩がマンツーマンで教えてくれたので、仕事は安心してスタートすることができました。地域のお客様をまわっていると、健康への意識が高い方もたくさんいらっしゃいます。日頃から食事に気を使われている方が、「コレステロールの低下には何が良い」といったことなどを教えてくださるなど、勉強になることもたくさん。でも、こうした方々からもヤクルトは高く評価されています。そんな自信を持ってお客様にオススメできる商品を販売できるということが、この仕事の醍醐味です。

■中尾 新太郎(入社1年目)/宅配営業課
※出身校:熊本学園大学 社会福祉学部

一般家庭や事業所などに向けたヤクルト製品の普及活動をおこなうことが、私たち宅配営業課の役割。ヤクルトスタッフに同行しながら仕事を指導することはもちろん、採用なども手掛けます。この仕事をしていて嬉しいのは、やはりスタッフたちが成長する姿を目にすることができた時。最初はおとなしくて「大丈夫かな?」と思っていたようなスタッフが、いつの間にか積極的に話しかけてくれるようになっていて、「販売実績も伸びている」といった声を聞くことができると、「この仕事をしていて本当に良かった!」と実感することができます。こちらが管理する立場ではありますが、こうしたスタッフたちの頑張りを見ていると、逆に私たちが励まされることもしばしば。「もっと頑張らなきゃ!」と思いますね。また、月々の残業が10~20時間ほどと少なく、メリハリをつけて働けるというところも、この会社に就職して満足しているポイントのひとつ。休日も多いので、子どもとの時間や趣味のゴルフなども楽しむことができています。

■井口 潤一(入社6年目)/宅配営業課
※出身校:崇城大学 生物生命学部

会社データ

プロフィール

ヤクルトの創始者である医学博士の代田 稔は、
代田イズム(「予防医学」「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」)の考えのもと、乳酸菌飲料「ヤクルト」の販売を始めました。

弊社(長崎ヤクルト)は、この代田イズムを基盤に、
優れた商品のお届けや健康づくりに役立つ情報のご提供等をとおして、
地域の皆様の健康で楽しい生活をお手伝いすることを目指しております。

地域に貢献し、地域と共に発展できるよう努めてまいります。

事業内容

PHOTO

いまでは世界38の国と地域で毎日3,900万本が愛飲されるまでになりました。

ヤクルト類を中心とした乳酸菌飲料・乳製品・はっ酵乳・天然果汁・清涼飲料・食品・化粧品等の卸・小売業

■宅配事業
弊社サービスセンターから、ご家庭や職場に乳酸菌飲料、ジュース等をヤクルトスタッフがお届けしております。

■直販事業
スーパーや商店、給食、自動販売機により、乳酸菌飲料、ジュース等を提供させていただいております。

■化粧品事業
弊社サービスセンターから、化粧品をヤクルトスタッフがお届けしております。また、ホームエステの提供をしております
本社郵便番号 850-0034
本社所在地 長崎県長崎市樺島町4番18号
本社電話番号 095-821-8960
創業 1953(昭和28)年3月
設立 1957(昭和32)年3月
資本金 4,114万円
従業員 社員数:85名 ヤクルトスタッフ数:約270名(2019年11月時点)
売上高 23億9,600万円(2018年4月~2019年3月)
事業所 ・長崎中央サービスセンター
・深堀サービスセンター
・長崎南部サービスセンター
・長崎西部サービスセンター
・浦上駅前サービスセンター
・城山サービスセンター
・新大工サービスセンター
・東長崎サービスセンター
・昭和町サービスセンター
・滑石サービスセンター
・時津サービスセンター
・諫早サービスセンター
・大村サービスセンター
・川棚サービスセンター
・あいのサービスセンター
・島原中央サービスセンター
・南高東部サービスセンター
・長崎ヤクルト流通センター
 (サービスセンターとはヤクルトスタッフが所属する各地域の拠点です。)
沿革
  • 昭和28年3月
    • 長崎市新大工町24番地にて創業
  • 昭和30年7月
    • 長崎市樺島町4番18号に移転
  • 昭和32年5月
    • 長崎ヤクルト(株)に組織変更
  • 昭和36年12月
    • 婦人販売店制度を導入
  • 昭和43年11月
    • プラスチック新容器による「ヤクルト」を販売
  • 昭和55年10月
    • 「清涼飲料」販売開始
  • 昭和62年1月
    • 保育所併設のサービスセンター第1号店開設導入
  • 昭和62年7月
    • 独自商品仕入オンラインシステム導入
  • 平成2年9月
    • 婦人販売店の雇用制度(パート)導入
  • 平成15年10月
    • ヤクルトスタッフ委託青色申告制度導入
  • 平成19年4月
    • 流通センターを大村市に移設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 12.2年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 7.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 6.3日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 0.0%(3名中0名)

採用データ

問い合わせ先

〒850-0034 長崎県長崎市樺島町4番18号
電話番号 095-821-8960
採用担当:中村
URL http://www.nagasaki-yakult.co.jp/
E-mail masanori-nakamura@nagasaki-yakult.co.jp
交通機関 JR長崎本線「長崎駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp93192/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
長崎ヤクルト(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

長崎ヤクルト(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ