最終更新日:2019/9/26

  • 上場企業

(株)エヌ・ピー・シー【東証マザーズ上場】

業種

  • 機械
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
東京都
資本金
28億1,246万円
売上高
64億4,400万円(2018年8月期)
従業員
156名(連結)/154名(個別) (2018年8月31日現在)
  • 業種 機械、環境・リサイクル
  • 本社 東京都
  • 資本金 28億1,246万円
  • 売上高 64億4,400万円(2018年8月期)
  • 従業員 156名(連結)/154名(個別) (2018年8月31日現在)

我々は、もの創りを通して、自然と社会と人間に必要とされる企業を目指します。

会社紹介記事

PHOTO
太陽電池製造装置メーカーとして、開発・設計・製造から販売・サポートまでを一貫して自社で行っている当社。
PHOTO
コミュニケーションを密にとりながら、より良い製品づくりに向けてチーム体制で取り組んでいます。20~30代の若手も多く、自分の意見を積極的に発言できる環境です。

まだまだ成長中の太陽電池業界!その勢いを感じながら、チームで手掛けるモノづくり

PHOTO

裁量が大きく仕事が楽しいと話してくれた高木さん。現在は機械の規格など安全面での知識を深めているそうで、今後自分の強みとしていきたいと目標も語ってくれた。

大学では高電圧工学を学んでいましたので、就職活動は電力会社などのエネルギー関連を中心に考えていたのですが、大学で行われた説明会で当社に出会い興味を持ちました。それまで調べたことのない太陽光の分野でしたが、世界中の太陽電池メーカーに納めている機械メーカーであることを聞き、大きな将来性と未知の可能性に強く惹かれたのを覚えています。

現在私が手掛けているのは、太陽電池製造装置の電気回路の設計です。当社では太陽電池モジュールの製造工程において必要となる、すべての製造装置を自社で一貫して手掛け、フルラインで提供することができます。そのため一連の大規模な製造ラインをチームで担当し、半年程度のプロジェクトとして進めていくことが多いですね。すべての案件が顧客のニーズに合わせたオリジナルなので、機械設計や製造現場の担当者と連携をとりながら、より良い装置になるように一つひとつ確認し試行錯誤を繰り返して仕上げていきます。配属になってすぐのころは、既存装置の改良など、すでにあるモノをベースにした設計でしたので、ただ言われたことを正確にこなせれば良かったのですが、今はゼロからのモノづくり。自分で考えなければ何も進まないのでプレッシャーも大きいですが、毎日がとても楽しいですね。

一緒に働く仲間にも恵まれています。若手も多い設計部はとても仲が良くて、いつも和やかな雰囲気。仕事に打ちこみつつ、休み時間にはプライベートの話も良くしていますので、大学の研修室に近いイメージかもしれません。それぞれ手掛けている案件は違っても、お互いに気付きや進捗状況を共有しながら自分の仕事に活かしています。経験豊富な上司もすぐそばにいますので、行き詰った時には何でも相談できて心強いですね。電気設計には専門分野を極めた人が多いので、自分も今後は得意分野を持ってみんなから頼られる存在になりたいです。そのために今は、機械の規格など安全面での知識を深めているところです。

学生時代は働くことに対して堅苦しいイメージがありました。でも実際に社会人になってみて思うのは、仕事は自分の向上心次第でいくらでも楽しくなるということです。
<電気設計部 高木和勝 2014年入社>

会社データ

事業内容

PHOTO

愛媛県にある松山工場の社屋です。敷地はサッカー場 約6個分の大きさです。

【装置関連事業】
各種装置の開発および提供
品目:太陽電池製造装置、太陽光パネル解体装置、各種自動化装置、真空断熱パネル封止装置、特殊真空包装機等

【環境関連事業】
太陽光パネルに関する製品およびサービスの提供
品目:太陽光パネル検査装置、太陽光パネル検査サービス、太陽光発電所の総合O&Mサービス、太陽光パネルのリユース・リサイクル
本社郵便番号 110-0015
本社所在地 東京都台東区東上野1-7-15 ヒューリック東上野一丁目ビル5F
本社電話番号 03-5817-8830
創業 1992年12月24日
資本金 28億1,246万円
従業員 156名(連結)/154名(個別) (2018年8月31日現在)
売上高 64億4,400万円(2018年8月期)
事業所 東京本社(東京都台東区)
松山工場(愛媛県松山市)
グループ会社 連結子会社:    NPC America Corporation (米国ニュージャージー州)
非連結子会社:   NPC Korea Co., Ltd.(韓国水原市)
平均年齢 39.9歳(2018年8月31日現在)
ISO関連 ISO14001(環境マネジメントシステム登録)
ISO9001(品質マネジメントシステム登録)

特許関連 太陽電池モジュールのリサイクル装置にかかる特許3件取得(2019年1月現在)
沿革
  • 1992年12月
    • 真空包装機の製造・販売を目的として、東京都に(株)エヌ・ピー・シーを設立
  • 1994年9月
    • 太陽電池製造用真空ラミネーターの製造・販売を開始
  • 1996年8月
    • 米国に子会社を設立し、事業の海外展開を開始
  • 1998年5月
    • 世界初、太陽電池の為の一貫製造ラインの提供を開始
  • 2000年1月
    • 愛媛県に現松山工場を設立
  • 2007年6月
    • 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
  • 2013年9月
    • 太陽光発電所の検査サービスの提供や検査機器の販売を開始
  • 2015年3月
    • 東京本社を荒川区から台東区に移転
  • 2016年8月
    • PVテクノサイクル(株)(合併会社、出資比率50%)を(株)浜田と設立
  • 2017年10月
    • リサイクル用太陽光パネル解体ラインの販売開始

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)エヌ・ピー・シー【東証マザーズ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エヌ・ピー・シー【東証マザーズ上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ