最終更新日:2020/4/9

  • 正社員
  • 既卒可

鶴見サンマリン(株)

業種

  • 海運
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
東京都
資本金
3億9,200万円
売上高
525億1,781万円(2019年3月実績)
従業員
陸上社員:112名、海上社員:76名(2019年3月)
募集人数
若干名
  • 業種 海運、物流・倉庫
  • 本社 東京都
  • 資本金 3億9,200万円
  • 売上高 525億1,781万円(2019年3月実績)
  • 従業員 陸上社員:112名、海上社員:76名(2019年3月)
  • 募集人数 若干名

【 内航海運売上トップ 】~エネルギー輸送の社会的使命と、船を動かすダイナミズム~ ※新型コロナウイルスへの対応は伝言板をご確認ください

  • 積極的に受付中

■新型コロナウイルスへの対応について(続報)■ (2020/04/09更新)

PHOTO

この度の新型コロナウイルス感染拡大および緊急事態宣言を受けまして、
4月下旬以降開催を予定していました会社説明会の開催日程を、未定と
させていただきます。
今後は状況をみながら、開催日程について適宜判断していきますので、
詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます。

なお、社員への対応としましては、これまでも実施していた時差出勤に加え、
3月下旬より
・テレワークの実施(本社、大阪支店、名古屋営業所 他)
・サテライトオフィスでの勤務
を実施しています。
(2020/04/10更新)


当社では新型コロナウイルス対策として、現在、以下の対応をとっております。
・時差出勤の推奨
・テレワークの実施(一部部署)
・出入り口にアルコール消毒液の設置
・出張の延期や中止等、社員の移動制限

また、4月下旬以降の会社説明会は、現時点では開催を予定しております。
今後の新型コロナウイルスの感染状況によって、開催内容の変更や開催中止を判断した際は、改めて採用ページ上や「マイナビ2021」に登録いただいているメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
(2020/03/16更新)


鶴見サンマリンの採用ページにアクセスいただき、ありがとうございます。
当社にご興味をお持ちの方は、まずはエントリーをお願いいたします。

会社説明会は4月以降の開催を予定しています。
エントリーしていただいた方につきましては、詳細が決まり次第
日程をご案内いたします。
(2020/03/01更新)

会社紹介記事

PHOTO
国内へのエネルギー輸送の一翼を担う鶴見サンマリン。写真のLNGタンカー『鶴佑丸』をはじめとする自社船舶を含め、約170隻もの船舶の運航を手がけている。
PHOTO
チーム全体で若手を育むあたたかな社風が浸透。それぞれのフィールドで経験を積むことで、海運やエネルギーのスペシャリストとして着実に成長できる。

石油製品の海上輸送エキスパート企業で、社会を支える手ごたえを実感!

PHOTO

「積極的な人には熱意に応じた仕事がどんどん任されます。海が好きで船のことを深く考えたい人なら楽しみながら成長できる会社です!」

大学では、法学部で国際取引法を学んでいました。その影響で物流に興味を抱き、中でも暮らしの生命線であるエネルギーに関わる仕事をしたいと思ったのが、当社を志望した理由です。

現在はガス・ケミカルグループに所属し、都市ガスとして家庭に届けられるLNGやタクシーの燃料になるLPガスなどを日本各地に届ける内航船のオペレーションを担当しています。輸送先には離島もあり、私が手配した船が運ぶ製品が、その島の生命線になることもあります。そのため、一航海ごとに荷主や船と綿密に連絡を取り、確実に製品輸送を行うことが私の使命です。

最近のトピックスは、主要荷主の経営統合による輸送先の大幅変更。輸送先が変わると手配する船も変えなくてはなりません。どの船が新しい航路により適しているか決めるためには、船の仕様や輸送先の現場状況など多くの情報が必要になります。既存の輸送手配も続けながら、荷主や取引先と今まで以上にコミュニケーションをとることは想像以上に大変です。しかし、そうした状況を経て、期日通り製品をお届けできたときはやりがいを感じますね。
【Oさん/ガス・ケミカルグループ(2016年入社)】


私は、船が好きという理由で大学も海洋学部航海科への進学を決めました。そして、ちょうど就職活動を始めたタイミングで、当社が船舶安全管理という船に密接に関わる専門職の募集を始めたのです。この会社なら船員以外でも大学の知識が生かせると感じて入社しました。

入社後は1年間の研修からスタート。自社のタンカーでの乗船研修をはじめ、水島や大阪での現場研修を受けました。研修では安全管理のスペシャリストの下で、船の安全運航への取り組みやトラブルが起きてしまった際の対応など、安全管理の基本を学びました。

研修終了後は船舶グループの工務担当として、自社船の修繕対応、乗組員の生活用品の手配などを行っています。実際にタンカーに乗船した経験が、修繕依頼を受けた際にとても役立っています。乗組員さんたちから「迅速に対応してくれてありがとう」と感謝されることが一番のやりがいですね。ただ、まだ自分では修繕の優先順位を判断するまでには至っていません。今後は、先輩たちから貴重なノウハウを吸収し、修繕対応をひとりで行えることが目標です。
【Aさん/船舶グループ(2016年入社)】

会社データ

プロフィール

当社は石油製品の国内海上輸送量においてトップのシェアを占めている国内最大級のタンカーオペレーターです。(※) 石油製品以外にもケミカル・LNG・LPGの輸送も行い、創業以来お客様のあらゆる輸送ニーズに応えてまいりました。
日本沿海から東南アジア一円にかけて、約170隻の多様な船舶を効率よくオペレーションし、お客様に最良のサービスを提供しています。
私たちは「エネルギーの輸送を通じて社会に貢献します。」の企業理念のもと、国内のエネルギー供給に大きな役割を担っています。

(※「2019年版内航海運データ集[内航ジャーナル株式会社発刊]」参照)

■「品質」・「安全」・「環境」への取り組み
私たちは、海上輸送サービスに携わる会社として、「安全・確実な貨物の輸送」、「海上における人命の損失と財産の損害回避」、「環境、特に海洋環境の保護」を果たすべき責務と考えています。
これを社会に対する約束として企業理念に込めるとともに、ISMコード、ISO品質規格・環境規格に適合した品質・安全・環境マネジメントシステムを運用することにより実現しています。

■安全と信頼のブランド「T」
当社では、厳格な安全基準をもって審査し、基準をクリアした船舶にのみ、ファンネルマーク「T」の表示を許可して運航しています。
「T」マークは安全輸送の信頼の証です。

■プライベートも充実できる業務環境
直近の平均残業時間数は19.7時間(総合職)、平均有給休暇取得率は65%となっています。
仕事後にスポーツジムやフットサルへ通う社員もいますし、夏季の有給休暇取得奨励期間には約1週間の休暇を取得し、海外旅行へ出かける若手社員もいます。

事業内容

PHOTO

2020年4月に自社船舶「鶴秀丸」が竣工しました。顧客ニーズに応えつつ、より安全で、より環境に優しい“輸送”の実現に向けて、これからも積極的に取り組んでまいります。

タンカーによる石油製品、石油化学品、LNGおよびLPGの海上輸送(国内・国外)を行っています。
私たちは、石油製品の国内海上輸送のエキスパートとして、国内にエネルギー不足が生じることがないよう、社員一人ひとりが「強い使命感」を持って仕事に取り組んでいます。

<内航部門>
約150隻の大小さまざまなタンカーを配し、各石油元売・商社のエネルギー安定供給の一翼を担っています。石油火力発電所・工場向けの原油・重油輸送、油槽所や石油化学工場向けの白油(ナフサ・ガソリン・灯油・軽油等)輸送の他、外航船や内航船向けの燃料補給も行っています。また、石油化学品やLNG・LPGの輸送も行い、私たちの暮らしを支えています。

<外航部門>
主に東南アジア地域の国々へ、石油製品・石油化学品・アスファルト・天産品等を約20隻のタンカーで輸送しています。積載量5,000KL~10,000KLのSRサイズを主体とした船隊で、多様化する顧客のニーズに的確にお応えしています。
本社郵便番号 105-0003
本社所在地 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル
本社電話番号 03-3591-1131
設立 1947年8月28日
資本金 3億9,200万円
従業員 陸上社員:112名、海上社員:76名(2019年3月)
売上高 525億1,781万円(2019年3月実績)
事業所 本社/東京
支店/大阪
営業所/名古屋
駐在/室蘭、苫小牧、仙台、名古屋、大阪、水島、岩国、福岡、大分
業績推移  年度     売上高    
---------------------------------
2018年度  525億1,781万円 
2017年度  530億7,310万円 
2016年度  539億2,407万円 
2015年度  578億2,878万円 
2014年度  598億5,262万円 
株主構成 JXTGエネルギー(株)/鶴見サンマリン従業員持株会/岩本 剛
鶴見サンマリン役員持株会/あいおいニッセイ同和損害保険(株)
コスモ石油(株) 他
主な取引先 <石油元売他>
JXTGエネルギー(株)/コスモ石油(株)/ENEOSグローブ(株)/出光興産(株)
キグナス興産(株)/三愛石油(株)/全国農業協同組合連合会
三菱ケミカル(株)/バイオマス燃料供給有限責任事業組合

<商社等>
三菱商事(株)/東電フュエル(株)/住友商事(株)/双日(株)/カメイ(株)
丸紅(株)/丸紅エネルギー(株)/三井物産(株)/(株)かんでんエンジニアリング
三菱商事エネルギー(株)/四電ビジネス(株)/阪和興業(株)
関連会社 TSマリン(株)/鶴洋商事(株)/鶴見サンマリンタンカー(株)/日栄タンカー(株)
平均年齢 42.8歳(2019年4月)
※定年後の再雇用者等を除く
沿革
  • 1947年
    • 東京・丸の内に「鶴見輸送(株)」設立
  • 1949年
    • 三菱石油(株)・日本石油(株)<現JXTGエネルギー(株)>および大協石油(株)<現コスモ石油(株)>の専属輸送業者となる
  • 1953年
    • 外航部門へ進出
  • 1961年
    • ケミカル輸送に進出
  • 1962年
    • ゼネラル石油(株)<現JXTGエネルギー(株)>と取引開始
  • 1964年
    • アスファルト輸送へ進出
  • 1968年
    • 三菱商事(株)と取引開始
  • 1979年
    • LPG輸送に進出
  • 1982年
    • モービル石油(株)<現JXTGエネルギー(株)>と取引開始
  • 1984年
    • (株)東燃<現JXTGエネルギー(株)>と取引開始
  • 1988年
    • シンガポールに「CRANE OCEAN-SHIPPING PTE LTD」設立
  • 2000年
    • (株)サンマリンと合併し商号を「鶴見サンマリン(株)」に変更
  • 2002年
    • ファンネルマーク「T」を商標登録
  • 2004年
    • ISO 9001(品質)、14001(環境)の認証取得
      役職員行動規範の制定
  • 2008年
    • 当社初の内航LNG船「鶴令丸」竣工
  • 2012年
    • 本社事務所移転(港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル)
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 19.7時間

採用データ

問い合わせ先

〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9(日比谷セントラルビル)
  鶴見サンマリン(株)
  総務・人事グループ
  TEL:03-3591-1131
URL http://www.trsm.co.jp/
E-mail saiyo-riku@trsm.co.jp
交通機関 JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋駅」より徒歩6分
都営三田線「内幸町駅」より徒歩2分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩5分

詳しい所在地は当社ホームページをご覧ください。
http://www.trsm.co.jp/profile/headoffice.html
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp93834/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鶴見サンマリン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

鶴見サンマリン(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

鶴見サンマリン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ