最終更新日:2020/7/15

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ウェルネストコミュニケーションズ

業種

  • 情報処理
  • 各種ビジネスサービス
  • インターネット関連
  • 医療機関
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
33億8,100万円(2019年3月)グループ全体
従業員
正社員123名、従業員1053名(2019年3月末日時点)
募集人数
16~20名
  • 業種 情報処理、各種ビジネスサービス、インターネット関連、医療機関、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 33億8,100万円(2019年3月)グループ全体
  • 従業員 正社員123名、従業員1053名(2019年3月末日時点)
  • 募集人数 16~20名

【10年後の当たり前を創る】ICTマーケティング事業を基軸とし、ヘルスケアICT事業を成長エンジンにして展開していきます。選考直結型説明会実施中!

ITコミュニケーション事業を基盤とし、成長産業である医療事業を成長させていきます! (2020/02/25更新)

PHOTO

(株) ウェルネストコミュニケーションズ 【旧:(株)ネットワークインフォメーションセンター 】 弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます!

是非エントリーをお願い致します。

また、【私服参加OK!履歴書不要】対話会+一次選考会の参加希望を受付中です!
少しでも興味を持っていただけたらエントリー&予約をお願いします◎

会社紹介記事

PHOTO
「ゼロから1を創る」ために「Challenge,Creativity,Collaboration」3Cと呼ばれる3つの行動指針を大切にしています。
PHOTO
この写真は社員旅行での集合写真!もちろん普段はバリバリと仕事をしていますが、楽しい時間も一生懸命楽しむのがウェルネストです!

10年後の当たり前を創る!

PHOTO

写真は弊社代表の曽根です。入社式で新入社員に向けて熱いメッセージをスピーチ中!

当社の社長、曽根邦夫は、東京大学医学部在学中の22歳のときに弊社を設立しました。ICT技術を駆使して企業と顧客をつなぐICTマーケティングを最初の事業領域に定めました。ビジネスを成功させる肝が、企業と顧客の良好な関係性にあると考えたからです。

「医者になって実現できる事と、経営者となって実現できる事を考えたときに、後者への興味が強かった」というのが会社設立の動機でした。
当社を表現する際に、曽根は「おもしろ企画系」という言葉を使います。
成長の早い業界において、「今はない『10年後の当たり前』を創りたい」というのが当社の思いです。
この思いがあるからこそ「学生発ベンチャー」として20年以上を生き残り、企業として飛躍できたのです。

曽根の基本的なモットーは、『今はない10年後の当り前』っていうのを実現したいということ。
例えば、スマートフォン。十数年前はほとんどの人が持っていなかったものが、あっという間に広がって当り前のものになっています。

そういった『10年後の当り前』を考えて実現することにワクワク出来る人は是非説明会に来てみて下さい。

会社データ

プロフィール

●柱となる事業
創業から続けてきたICTアウトソーシング事業です。
ICTとは、インフォメーション・コミュニケーション・テクノロジーの略。
弊社では、コンタクトセンターを中心に、人間×情報伝達技術を駆使した最適なソリューションで、クライアント企業と顧客とをつないでいます。

地方センター(高知県2カ所、鳥取県、静岡県、熊本県)で設立。雇用創出し、地方創生に貢献しています。

●成長エンジンとなる事業
東大医学部医学科出身の代表の経歴とネットワークを活かした医療・ヘルスケア領域×ICTサービス事業を開始しています。
企業の健康経営を支える、産業医・保健師サービスの他、ヘルスケアサポートアプリ『WELLNEST』の展開など、健康(病気ではない状態)の一歩先、ウェルネス(活き活きと活躍している状態)を目指して、事業を成長させています。

●今はないモノを世の中に発信したい!
弊社のコンセプトは「10年後の当たり前を創る」です。
まだ人々に知られていないコトやモノ、サービスを生み出し、世に広めていきたいと志しています。

事業内容
  • 技術派遣

PHOTO

創業から確実に伸ばしているICTマーケティング事業を基盤としながら、ヘルスケアICT事業を成長させています。

<ICTアウトソーシング事業>
クライアント企業の顧客とのICT領域でのコミュニケーションをクライアント企業に代わって行う事業です。
電話、メール、FAX、チャット等、顧客との接点はICTの発達により、多岐に渡り、また日進月歩で進化しています。これらの接点を総合的に管理するのが、コンタクトセンターです。弊社は、クライアント企業に代わってコンタクトセンターの機能をマネジメントします。
コンタクトセンターには、企業が継続的に発展していくために、最も大事な要素である顧客満足度を向上させるために必要な、基礎情報が集積されており、成熟した経済社会では、新しいものを買うのではなく、買い替えやリピートが消費行動の多くを締めるため、必然的にコンタクトセンターの重要性は増し続けています。

弊社のクライアント企業は、金融業界が多く、より高い品質を求められていますが、その期待に応えて業容を拡大しています。


<ヘルスケアICT事業>
コンタクトセンター事業で培ったコミュニケーションを軸にしたICTを、ヘルスケア事業にも活用し、企業を支援するサービスやアプリの機能を充実させることによって関係者の利便性と業務の効率向上に向けたサービスを展開しています。

クライアント企業向けには、産業医の派遣や保健師の派遣といった人的なサポート、ミュニケーションを軸にしたアプリケーション「WELLNEST(ウェルネスト)」を活用し、ストレスチェックやプレゼンティーズムなどを用いた測定結果や健診結果から算出した疾患リスクなどへの判定を基に、医学的な見地から企業の生産性向上と従業員への健康管理・アドバイスを行い、健康経営実現のお手伝いしています。

医療・ヘルスケア事業は、まだ3年目とスタートしたばかり。これから実現していきたいサービスは、たくさんあります。勤怠データとの連動や、医療施設と提携、共同研究を進め、サービスをブラッシュアップして、全ての人のウェルネスの実現に貢献していきます。
本社郵便番号 150-0043
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂2-16-4 野村不動産渋谷道玄坂ビル6F
本社電話番号 03-5457-7701(代表)※お問い合わせはメールでお願いします!
設立 1997年9月2日
資本金 5,000万円
従業員 正社員123名、従業員1053名(2019年3月末日時点)
売上高 33億8,100万円(2019年3月)グループ全体
売上高推移 33億8,100万円(2019年3月)グループ全体
30憶9,400万円(2018年3月)グループ全体
事業所 ■コンタクトセンター 
三軒茶屋、渋谷、蒲田 東京23区各地、横浜、海浜幕張
札幌、大阪、名古屋
■地方センター
静岡県、鳥取県、高知県、熊本県
主な取引先 三菱UFJ銀行・三井住友海上あいおい生命・SBI生命・共栄火災海上保険・クレディアグリコル生命・あいおいニッセイ同和損害保険・損保ジャパン日本興亜・ソニー損保・JALカード・トヨタファイナンス・あんしんダイヤル・タイセイハウジー・ユーキャン・(株)電通・トランスコスモス(株) ほか
平均年齢 34歳(正社員のみ)
沿革
  • 第1期
    • 【1997/9~】
      東京大学医学部に在籍していた曽根邦夫(現在の代表取締役)と同法学部在籍の松尾直樹、 慶応大学湘南藤沢キャンパス在籍の今池正好の3名を中心とする学生6名で(株)ネットワークインフォメーションセンター(旧社名)を設立。
  • 第10期
    • 【2006/9~】
      思い切った組織改革と挑戦の一年となった。まず、本格的に新卒採用を開始。
      初心者からのクリエイター研修を開始したり、事業部の統合も多い年だった。
      最終的に売上140%以上増の20億円と成長。
  • 第11期
    • 【2007/9~】
      2008年4月から新卒23名が入社。研修の後、各部門に配属され、一人前の社会人となり、未来の弊社を背負っていくべくスタートを切った。
      新規の取組みに挑戦するよりは、今後に向けた新人の受け入れと教育・組織の足固めをする1年であった。
  • 第15期 
    • 【2011/9~】
      2012年4月より新卒5名が入社。
      既存のアウトソーシング事業が順調に発展する中、新規事業も成果を上げ始める。
      ブライダル事業は式場と提携を着実に増やし、ハリウッドニュースは月間100万PVを突破。コンパーテスは関東全域に出店をした。
  • 第16期 
    • 【2012/9~】
      2013年4月より新卒4名が入社。
      組織改革が行われ、営業統括部が新しくできる。京橋駅に飲食事業第2弾「Grahm's Cafe」をオープン。
      社員旅行の実施、総会の実施など社内イベントも多く催された期になった。
  • 第17期 
    • 【2013/9~】
      2014年4月より新卒3名が入社。
      高知県四万十町に地方創生を企図して、コンタクトセンターを設立。コンタクトセンター事業の拡大が見られた。
      また、地熱発電といった新しい分野へのチャレンジをした。
  • 第18期
    • 【2014/9~】
      2015年4月より新卒8名が入社。
      営業統括事業の拡大により新規案件の獲得が増え始め、新卒入社も早々に案件獲得をするなど、活気があふれる期になった。
  • 第19期
    • 【2015/9~】
      2016年4月より新卒4名が入社。地方コンタクトセンターでは、2016年10月に新たに鳥取県智頭町で開設することになった。
      食品事業では、スペインの高級パティスリー「bubo BARCELONA」を日本に上陸させ、グループ会社 (株)ブボ・ジャパンを設立した。
  • 第20期
    • 【2016/9~2017/3】
      グループ全体の決算期を合わせるために、決算期を変更し、グループ全社の事業年度を4月~翌年3月へと統一を図った。
  • 第21期
    • 【2017/4~】
      全グループの持ち株会社として、NICホールディングスを設立し、管理体制を強化した。
      事業面では、新たに地方コンタクトセンターを静岡と土佐に設立。また、半年前から準備していた医療事業部をスピンアウトし、(株)ウェルネストを設立した。
  • 第22期
    • 【2018/4~】
      人材不足もあり、コンタクトセンターを中心とするICTマーケティング事業領域のニーズが拡大し、合わせて業容が拡大した。
      また、ウェルネストの産業医サービスを提供する事業所数も30を超え、着実に伸びた。
  • 第23期
    • 【2019/4~】
      ICTマーケティングとヘルスケアICTに集中して事業を推進するため、(株)ウェルネストと(株)ネットワークインフォメーションセンターを統合し、(株)ウェルネストコミュニケーションズへと社名変更を行い、新たなスタートを切った。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10日

採用データ

問い合わせ先

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-4 野村不動産渋谷道玄坂ビル6F
(株)ウェルネストコミュニケーションズ 新卒採用担当
URL https://wellnest.co.jp/company/
E-mail shinsotsu@wellnest.co.jp(問い合わせはメールにてお願いします)
交通機関 各線渋谷駅より徒歩7分程です!
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp94631/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ウェルネストコミュニケーションズと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ウェルネストコミュニケーションズを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ウェルネストコミュニケーションズを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ