最終更新日:2019/10/11

旭ビルウォール(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
98億円(2018年度実績)
従業員
165名 ※派遣等含む
  • 業種 建設、建築設計
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 98億円(2018年度実績)
  • 従業員 165名 ※派遣等含む

一人ひとりが自立したプロ(専門家)として「挑戦」と「こだわり」を大切にしています

会社紹介記事

PHOTO
青山通り沿いにある全面ガラス張りのオフィスビル。積極的に外光を取り入れながらも、室内温熱環境に配慮しました。
PHOTO
上野広小路に立つ商業ビル。ファサードに幾何学的な江戸小紋で形成されたアルミキャストを配しました。(撮影者:白鳥美雄)

『総合ファサードエンジニアリング企業』として都市の景観と環境に貢献する会社

PHOTO

大阪市にあるオフィスビル。繊維商品のイメージをコンセプトにし、ガラス象嵌GRCで菱形のパネルを提案しました。

当社は、主に「建築の顔」であるファサードにおいて、デザインイメージの初
期検討から、ものづくり、施工までをトータルコーディネートする役割を担っ
ています。
「後世に受け継がれる美しいファサードづくりで、都市の景観と環境に貢献す
る」を企業理念にもち、世界にオンリーワンの特殊ファサードエンジニアリン
グ会社を目指しています!

会社データ

事業内容

PHOTO

当社は主に外装ファサードを専門とする会社で、業務関係の中では、
施主→設計事務所・ゼネコン→当社→施工業者・職人というところに
位置しています。すなわち「デザイン」と「ものづくり」の結節点にあり、
まさに「デザイナーのイメージをかたちにする」仕事をしています。

【主な事業内容】
1.GRC/GRG/FRP(繊維補強建材)の設計・施工・コンサルティング
2.耐アルカリ硝子繊維の販売
3.プラント・鉄道等の防音壁の設計・施工・コンサルティング、騒音・音響測定
4.風切音防止ルーバー・太陽光発電ルーバーの設計・施工・コンサルティング
5.ファサードエンジニアリング
6.ガラスエンジニアリング
本社郵便番号 111-0036
本社所在地 東京都台東区松が谷1-3-5 JPR上野イーストビル8F
本社電話番号 03-5806-3110
資本金 1億円
従業員 165名 ※派遣等含む
売上高 98億円(2018年度実績)
関連会社 旭ファイバーグラス(株)
平均年齢 46.5歳
沿革
  • 1973年
    • 旭硝子(株)が英国ピルキントン・ブラザーズ社よりGRC製造技術を導入し、旭硝子GRC事業部として発足
  • 1985年
    • 旭硝子(株)が防音事業に於ける戦略関連子会社として旭硝子防音システム(株)を設立
  • 1990年
    • 旭硝子(株)の内外装設計施工戦略子会社として、東西に旭硝子ビルウォール東日本(株)、旭硝子ビルウォール西日本(株)を設立
  • 1997年
    • 旭硝子(株)のGRC関連子会社4社(旭硝子ビルウォール東日本(株)、旭硝子ビルウォール西日本(株)、旭硝子GRCシステム(株)、東日本GRC(株))を統合し、旭硝子ビルウォール(株)へ社名変更
  • 1999年
    • 旭硝子(株)電子事業本部から移管された光ファイバー照明事業・太陽光集光伝送システム「ひまわり」事業を開始
  • 2001年
    • 旭硝子防音システム(株)を統合し、防音事業を開始。風切音防止に特化したエアロフレーム・建材一体型ソーラーシステム事業を開始
  • 2002年
    • 旭硝子(株)の関連子会社統合により、株主が旭硝子(株)から旭ファイバーグラス(株)へ変更
  • 2004年
    • デザイナーの要望を具現化する特殊内外装に対応するため、ファサードエンジニアリング事業を開始
  • 2007年
    • 旭硝子(株)が旭ファイバーグラス(株)の株式を譲渡したことに伴い、AGCグループを離れ、「旭ビルウォール(株)」へ社名変更
  • 2010年
    • 創立20周年を迎える
  • 2011年
    • 業容拡大により本社移転

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

旭ビルウォール(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
旭ビルウォール(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ