予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/15

  • 正社員

八木鋼材(株)

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 金属製品

基本情報

本社
愛知県
資本金
3,000万円
売上高
167億円(2019年1月期)
従業員
60名(男性44名、女性16名)
  • 業種 商社(鉄鋼・金属)、金属製品
  • 本社 愛知県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 167億円(2019年1月期)
  • 従業員 60名(男性44名、女性16名)

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

建築用鋼材を供給するだけでなく、大手ゼネコンのパートナーとして工事請負まで手がける鉄鋼商社。

会社紹介記事

PHOTO
現状に満足することなく自分で自分を磨き、能動的に動いていける人物の育成を目指しています。いかなるときも挑戦し続け、自ら開拓し前進していく姿勢を大切にしています。
PHOTO
テナントビルや商業施設などを建設するための鉄骨を提供している会社です。鋼材の販売だけではなく工事の請負や膜天井工事業も手がけていることが大きな特長といえます。

求めるのは変化を好み、意欲に溢れる挑戦者

PHOTO

銀行出身という福井社長。「門外漢からスタートした私にとって、専門性に優れた社員は貴重な気づきを与えてくれる存在。意見を述べ合える雰囲気を大切にしています。」

当社は鉄鋼商社として半世紀以上の歴史があります。早くから材料供給という物流機能にとどまらず、川上である建設分野に着目して工事請負をスタート。現在では鉄骨加工会社(ファブリケーター)のお客様のニーズに応えて鋼材を供給するほか、ゼネコンのパートナーとして鉄骨・鉄筋工事を担うことで業界に独自のポジションを築いています。
さらに近年は、地震の際に高い耐震性能と、デザイン性を有する膜・光膜天井事業をスタートさせたほか、関東エリアの市場を開拓するために東京支店を開設。このように、単なる鉄を販売するだけの仕事にとどまらず、建設事業や新たな商材の提案、事業エリアの拡大など常に前を見据えてチャレンジしていく姿勢が当社発展の原動力となっています。

私は企業にとって、安定を志向することが最も危険だと考えています。現在は経済のグローバル化、IoTやAIの普及など急速に変化しており、非常に先を見通しにくい時代です。しかし、「脱皮しない蛇は死ぬ」という言葉があるように、変化を追求しない企業に未来はありません。このため当社では、積極的に新しいことにチャレンジして次代の変革を担っていただける人材を求めています。若手でも意欲があればどんどん活躍の場を与えているので、事業規模や知名度で企業を見るのではなく、「面白い仕事をしたい」「仕事を通じて成長したい」という方ならやりがいを持って働けると思います。

また、経営者の役割は社員の「個」の能力を伸ばし、相互に高め合い発信し合える会社を創っていくことだと考えています。その一環として、当社では社員が自ら研修内容や目的をプレゼンし、選ばれた社員を海外に派遣する「自由研修制度」という独自の制度を採用しています。今後も社員が自主性を伸ばしたり広い視野を身につけられる環境づくりに努めていきたいと思っています。
(代表取締役社長・福井義和)

会社データ

事業内容

PHOTO

1. 鋼材の販売
建設用鋼材として需要の高いH形鋼をはじめとする多種類の鋼材をメーカーや専門商社から大量に仕入れ、お客様の様々なニーズに対応しています。

2. 工事請負業
建設会社から鉄骨・鉄筋工事物件の施工依頼を受け、高い技術力を持った施工業者と提携して材料の手配、予算設定、工程管理、製作管理、安全管理などを行います。ショッピングセンターやアミューズメント施設などの大型施設から、テナントビル、大型量販店、工場、倉庫まで幅広く工事を請け負っています。

3.膜天井、光膜天井等の内装工事業
耐震性とデザイン性に優れた建築用膜天井システムを海外メーカーより仕入れ、空間デザインから販売・設置・アフターフォローまでトータルプロデュースを行っています。

4. 金属加工
多様な加工に迅速に対応しています。
本社郵便番号 454-0826
本社所在地 愛知県名古屋市中川区小本本町1丁目100番地
本社電話番号 052-352-0111
創業 1962年7月1日
設立 1963年9月6日
資本金 3,000万円
従業員 60名(男性44名、女性16名)
売上高 167億円(2019年1月期)
売上高推移 167億円(2019年1月期)
143億円(2018年1月期)
120億円(2017年1月期)
事業所 【本社】
愛知県名古屋市中川区小本本町1丁目100番地

【東京支店】
東京都中央区京橋2丁目7番14号 ビュレックス京橋5F

【津島営業所・第一倉庫】
愛知県津島市神守町ニノ割28番

【津島営業所・第二倉庫】
愛知県津島市神守町ニノ割36番
主な取引先 伊藤忠丸紅住商テクノスチール(株)、(株)カノークス、阪和興業(株)、中山通商(株)、丸一鋼販(株)、大和ハウス工業(株)、前田建設工業(株)、(株)大本組、垣見鉄工(株)、佐伯鐵巧(株)、(株)マル五鐵構、(株)林鉄工所、(株)T・A・G、ミューズ建設(株)、(株)北川鉄工所
沿革
  • 1962年7月
    • 現代表取締役の八木康太が名古屋市中区にて八木鋼材店を創業
  • 1963年9月
    • 八木鋼材(株)を設立
  • 1966年6月
    • 本社事務所を名古屋市中川区に移転
  • 1967年6月
    • 本社隣接地に倉庫を建設
  • 1972年1月
    • 大治町西条笠見立に大治営業所及び鋼材センターを建設
  • 1974年5月
    • 垣見鉄工(株)と技術提携し、
      全国に先がけてカラーC形鋼分野に進出、販売を開始
  • 1974年10月
    • 建設業愛知県知事許可を取得、
      鋼構造物工事業及び鉄筋工事業に進出
  • 1974年11月
    • 本社社屋を名古屋市中川区澄池町に新築
  • 1989年7月
    • 津島市神守町ニの割に津島営業所及び鋼材センターを建設
  • 2003年1月
    • 特定建設業愛知県知事許可を取得(特-19 第31920号)
  • 2006年1月
    • 津島市神守町二の割に津島営業所第二倉庫を建設
  • 2007年9月
    • 本社を名古屋市中川区小本本町に新築移転
  • 2008年10月
    • 宅地建物取引業免許取得
  • 2015年2月
    • 膜天井・光膜天井工事業に進出
  • 2015年5月
    • 東京支店を東京都中央区に開設
  • 2015年9月
    • 特定建設業国土交通大臣許可を取得 (特-27 第25918号)
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 10時間

採用データ

取材情報

八木鋼材(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

八木鋼材(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

八木鋼材(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ