最終更新日:2020/3/19

  • 正社員

中野市農業協同組合(JA中野市)

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 損害保険
  • 生命保険
  • 共済

基本情報

本社
長野県
出資金
25億8,378万円
農産物売上高
271億3,398万円(2019年2月)
従業員
338名(2019年2月28日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、損害保険、生命保険、共済
  • 本社 長野県
  • 出資金 25億8,378万円
  • 農産物売上高 271億3,398万円(2019年2月)
  • 従業員 338名(2019年2月28日現在)
  • 募集人数 1~5名

多くの人との出会い 気持ちが通じあう そんな縁をたいせつにしたい enjoy the agricultuer

信頼、誠実、挑戦 (2020/03/19更新)

PHOTO

 当JAは、きのこと園芸品目の両輪による農産物事業の展開を行なっています。
 また、昨年度は当JAぶどう部会が、シャインマスカットの生産をいち早く取り入れた成果が実り、NHKが主催する第46回日本農業大賞に2回目の受賞を受けることが出来ました。
 これからも、地域の農業と暮らしを守る存在として、私たちと共に働く新しい仲間を待っています。
 

会社紹介記事

PHOTO
キノコはオリジナルキャラクター「えのたんとキノコフレンズ」入りのパッケージでPR。国内外にファンを持つ高級品種葡萄「シャインマスカット」の栽培・販売にも注力。
PHOTO
中野市と地元の農産物を愛する元気な若手職員たち。金融から研究開発まで業務内容は実に幅広く、さまざまな特技や得意分野を持つ人材が個性を発揮しながら活躍している。

地域により愛され親しまれる「JA中野市」へ、さらなる成長と躍進を誓う 

PHOTO

JA中野市野球部に所属する原さん。「他部署の先輩と大好きなスポーツで盛り上がれて、しかも気軽に相談や情報交換ができる貴重な時間です」

中野市は、日本一の生産量を誇るエノキ茸を中心としたキノコ類ほか、ハウス巨峰やシャインマスカットなどの葡萄、リンゴや桃などの果物の栽培も盛んです。JA中野市は、そんな農産物を育む組合員さまを支えるべく、金融・共済・農産物販売・農業資材といった様々な分野において事業を展開しています。

現在私は、主に貯金・貸出・為替業務に携わる金融部門に所属しており、渉外係として組合員さまのご自宅を訪ねてキャンペーン等のお知らせ、お金に関する困り事の解決や提案を行っています。
入組後は、新入社員全体で社会人としてのマナーを学び、1カ月半ほど先輩の外回りに同行して仕事の基本を習得。その後は担当エリアを任され、組合員さまへの定期訪問を行ってきました。日頃から心がけていることは、「自分の意見、想いをしっかりと相手に伝える」こと。良いアイディアや新しい提案が浮かんでも、相手に伝えなければ、それは何も考えてないのと同じことです。訪問を続けるうちに、知識も増えていきますし、逆に組合員さまに教えていただくことも多くあります。失敗を恐れずに、組合員さまの懐に飛び込んだ営業活動をこれからも続けていきたいと考えています。

私は、人生の大先輩である組合員さまのお話を通して、地域への理解を深めることができるこの仕事に、誇りとやりがいを感じています。訪問中、私の話に真剣に耳を傾け「原さんからお話が聞けてよかったよ、ありがとう」という言葉をかけていただいたときには、組合員さまの要望に沿うことができて良かったと、心から喜びを感じます。と同時に責任とプレッシャーを感じることもありますが、これからも組合員さまに寄り添い、なんでも気軽に相談ができる存在になれるよう、努力していきたいと思います。

そして、このように私が仕事に対していつでも前向きに頑張れるのは、周りに尊敬できる先輩や切磋琢磨できる同僚がいるからこそ。分からない事や判断が難しい案件が発生したときでも、快く相談にのってくれますし、日ごろから部署の垣根を越えて情報共有ができる機会も多いと感じています。恵まれた環境で働けることに感謝しつつ、これからも着実に成長していきたいです。

これから仲間に加わる皆さんも失敗を恐れず、色々なことに挑戦してみてください。
一緒に働けることを楽しみにしています!
(店舗営業課 北部店/金融渉外係/2015年入組 原康司郎)

会社データ

プロフィール

JA中野市は、人と自然と地域に立脚し、自然環境の保全と地域経済に貢献すべく活動をしています。
JAの事業基盤を生産事業と位置付け、施設農業の導入により「きのこ産業」が飛躍的に発展しており、日本一の「えのき茸」の生産量を誇っています。
また、果実でも「巨峰の施設栽培」で日本一の生産量を誇っており、更に、さくらんぼ・桃・プラム等の施設農業にも挑戦しています。

事業内容
【経済事業】
組合員が作った新鮮で安心な農産物を、農家にかわり消費者に届ける「販売事業」。組合員の営農に必要な資材や、生活に必要な物資を組合員に届ける「購買事業」。この2つの事業を「JAの経済事業」といいます。
【信用事業】
信用事業は、「JA・信連・農林中金」の全国組織が結びつき「JAバンク」として、貯金・融資・為替・国債の販売などの銀行業務を行って、その大きな力を発揮しています。
【共済事業】
組合員はもちろん地域住民の皆様の「ひと・いえ・くるま・暮らし」のすべてにわたる保障を、あらゆる面からサポートし、安心と快適な暮らしが送れるよう、共済の専門知識を持ったライフアドバイザー(LA)を中心に、皆様一人ひとりのライフプランに合ったきめ細かい保障の点検・プランの提案などを行っています。「生命」から「損害」までカバーするJA共済の圧倒的保障力と豊富な経験を生かして、当JAは確かな保障を提案しております。
本社郵便番号 383-8588
本社所在地 長野県中野市三好町一丁目2番8号
本社電話番号 0269-22-4191
設立 1964(昭和39)年4月1日
出資金 25億8,378万円
従業員 338名(2019年2月28日現在)
農産物売上高 271億3,398万円(2019年2月)
事業所 本所・事業所(中野事業所、日野事業所、延徳事業所、平野事業所、高丘事業所、長丘事業所、平岡事業所、科野事業所、倭事業所)・営農センター・種菌センター・集出荷所6
関連会社 ジェイエイ・アップル(株)、中野市農協運輸(株)
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 16年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 153.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 5日

採用データ

問い合わせ先

〒383-8588
  中野市三好町一丁目2番8号
  JA中野市 総務企画課 人事教育係(担当 松井・保科)
  TEL:0269-22-4191
URL http://www.ja-nakanoshi.iijan.or.jp/
E-mail n-somu@nkn.nn-ja.or.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp95116/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中野市農業協同組合(JA中野市)と業種や本社が同じ企業を探す。

中野市農業協同組合(JA中野市)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ