最終更新日:2019/8/25

ネッツトヨタ栃木(株)

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険
本社
栃木県
資本金
4,000万円
売上高
253億円(2019年3月実績)
従業員
667名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)、損害保険
  • 本社 栃木県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 253億円(2019年3月実績)
  • 従業員 667名

「町いちばんのカーライフパートナー」に向け、総力を挙げて取り組んでいます。

会社紹介記事

PHOTO
店舗をより活用した営業活動ができる、ガラス張りで明るい来店型のショールーム。出迎える営業スタッフの笑顔がよく似合います。
PHOTO
新車販売で幅広いお客様層を対象にした「ネッツ店」、ハイグレード車の「レクサス店」、輸入車ニーズに対応した「フォルクスワーゲン店」と3つのチャネルを展開している。

お客様との絆を大切にしていきたいです。

PHOTO

2016年に総合職(営業)として入社した寺内さん。入社当初は、商談で上司や先輩の力を借りることも多かったが、現在では独力でイキイキと商談に臨んでいる。

●ネッツトヨタ栃木に入社した理由は?
就職活動の中で店舗見学へ行った際に対応してくれたスタッフがとても熱心な方で、お客様に対する思いや仕事に向き合う姿勢など親身になってお話してくれました。私もこの方のようなスタッフになりたい!同じ環境で仕事がしたい!!と強く思い、ネッツトヨタ栃木を選びました。

●営業の仕事についての考え
お客様との絆づくりこそ、大切な仕事のひとつだと思います。信頼は一朝一夕でできるものではありません。お客様の視点でものごとを考え、お客様の声に耳を傾け、時間をかけて少しずつ築いていくものです。私自身は社歴が浅いですが、お客様にとってはカーライフのプロでなくてはいけません。先輩スタッフのようにカーライフにまつわる全てを任せていただけるスタッフになれるよう努力していきたいです。

●今後の目標は?
お客様からより頼りにされるスタッフになりたいです。社会環境は著しく変化をしており、お客様のニーズも多様化しています。お客様にとって最適な1台をご提案できるスタッフになることが目標です。また、私たち一人ひとりがネッツトヨタ栃木の看板を背負っていること、常に周りからどう見えているか自覚を持ち、向上心を忘れずにお客様と信頼関係を築いていきたいです。

<寺内俊裕さん/足利トンネル通り店・総合職(営業)/2016年入社/東京経済大学卒>

会社データ

事業内容

PHOTO

トヨタ事業としてネッツ店が26店舗、レクサス事業が1店舗、フォルクスワーゲン事業が2店舗、中古車専門店のカーロッツ店が1店舗あります。

■新車販売
【セダン】
カムリ、プリウス、プリウスPHV
【スポーツ】
86
【ワゴン】
プリウスα
【ミニバン/キャブワゴン】
ヴェルファイア、ヴォクシー、スペイド 、シエンタ、タンク
【2BOX】
アクア、ヴィッツ
【スポーツユーティリティービークル】
RAV4、C-HR
【ビジネスカー】
レジアスエースバン、ライトエースバン、ライトエーストラック
【軽自動車】
ピクシス(エポック・メガ・ジョイ・トラック・バン)
■レクサス車販売
■輸入車販売(フォルクスワーゲン)
■各種中古車販売
■自動車の点検・整備、カスタマイズ、部品・用品の販売
■損害保険・生命保険代理業務
■情報通信機器(au・カーナビ)の販売
本社郵便番号 320-0066
本社所在地 栃木県宇都宮市駒生2丁目10-28
本社電話番号 028-635-0010
設立 1967(昭和42)年10月
資本金 4,000万円
従業員 667名
売上高 253億円(2019年3月実績)
事業所 ■本 社■
栃木県宇都宮市駒生2丁目10-28

■店 舗 ■
ネッツ店事業 県央地域
・宇都宮中央店
・宇都宮西店
・宇都宮不動前店
・宇都宮台新田店
・宇都宮競輪場通り店
・宇都宮駅東店
・宇都宮みゆきが原店
・宇都宮ゆいの杜店
・鹿沼店
・真岡店(2店舗)

ネッツ店事業 県南地域
・小山喜沢店
・小山店
・栃木インター通り店
・栃木店
・佐野北店
・佐野店
・足利田中橋通り店
・足利トンネル通り店
・足利店

ネッツ店事業 県北地域
・今市店
・日光森友店
・矢板店
・西那須野店
・西那須野バイパス店
・黒磯店

中古車専売事業
・カーロッツ小山(ダイハツ小山北併設)

レクサス事業
・レクサス小山

フォルクスワーゲン事業
・フォルクスワーゲンサザン宇都宮
・フォルクスワーゲンサザン小山

■その他施設■
・総合物流センター
・BPセンター(宇都宮、小山)
関連会社 ネッツトヨタ仙台(株)、(株)ジェームス宇都宮
経営理念  企業は利潤の追求を目的とするものではない。
 企業に従事する従業員の幸福と社会公共の福祉に
 貢献することを以って目的とする。
 利潤の追求はこの目的を果たすための手段である。
社会貢献活動への取組 ◆ チャレンジ25キャンペーン参加
1990年比で温室効果ガスを25%削減するための国民運動に参加しています。
夏は全社員クールビズを実施し、当社独自で月2回のライトダウンも行っています。
(毎年、夏至の日を中心に行われている【ライトダウンキャンペーン】にも参加しています。)

◆ こども110番
栃木県警察と連携し、子供たちの安全を守るため、2006年春から全店舗を『こども110番の店』とし、子供たちが危険を感じたときの避難場所としてはもちろん、一般の方々にも突発的な豪雨や雷にあった場合などに、気軽に立ち寄っていただける店舗づくりを心掛けています。

◆ 献血
経営理念にもあるように、社会公共の福祉に貢献しようと20年以上前から毎年、献血活動に協力しています。

◆ 地域清掃
コミュニティの成長と豊かな社会作りを目指すとともに、社会貢献活動の一環として、月に一度、朝30分間を使い、本社及び県内全店舗の周辺の清掃活動を実施しています。

◆ ウェルキャブ寄贈
福祉への貢献策の一環として、福祉車両「ウェルキャブ」を壬生町の独協医科大学病院と矢板市の国際医療福祉大学塩谷病院へ合計4台寄贈しました。
また、福祉車両「ウェルキャブ」の無料貸し出しを行っており、お年寄りや体の不自由な方が楽に乗り降りできる、「ヴォクシー」といった車種をそろえております。

◆ 赤ちゃんの駅
乳幼児とその保護者の外出中に、授乳やおむつ替えのため、気軽に立ち寄ることができる施設として、「赤ちゃんの駅」を登録。
店舗内に専用の授乳室を設置しました。

◆ 児童養護施設へ食料品などの寄附
社内で収集し、寄附しております。
子どもたちの笑顔のために、継続取組み中です。
沿革
  • 1967年
    • トヨタオート栃木(株)設立
  • 1969年
    • 栃木営業所・黒磯営業所オープン
  • 1971年
    • 足利営業所オープン
  • 1973年
    • 氏家営業所オープン
  • 1974年
    • 今市営業所・小山営業所オープン
  • 1975年
    • 佐野営業所オープン
  • 1977年
    • 宇都宮北営業所・真岡営業所・西那須野営業所オープン
  • 1978年
    • 鹿沼営業所オープン
  • 1986年
    • 宇都宮駅東営業所・おもちゃのまち営業所オープン
  • 1991年
    • 宇都宮みゆきが原営業所・小山北営業所オープン
  • 1992年
    • 足利田中橋通り営業所オープン
  • 1993年
    • DUO宇都宮オープン
  • 1998年
    • 社名をネッツトヨタ栃木(株)に変更
      営業所呼称を「店」に変更
  • 1999年
    • 矢板店オープン
  • 2000年
    • BPセンター氏家オープン
  • 2001年
    • 本社移転
  • 2004年
    • BPセンター小山・カーロッツ小山オープン
  • 2005年
    • レクサス小山オープン
  • 2007年
    • 宇都宮台新田店オープン
  • 2010年
    • DUO宇都宮をVolkswagenサザン宇都宮に名称変更
  • 2013年
    • 本社移転
  • 2015年
    • Volkswagenサザン小山オープン
  • 2018
    • 宇都宮ゆいの杜店オープン
      カーロッツ小山にダイハツ小山北を併設
  • 2019
    • ネッツトヨタ宇都宮株式会社と経営統合
平均勤続勤務年数 19.1年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23.9時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.0日(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 29名(うち男性19名、女性10名 2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性10名 2018年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員0%、管理職0.1%(2018年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ネッツトヨタ栃木(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ネッツトヨタ栃木(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ