最終更新日:2020/4/24

  • 正社員

宮川工機(株)

業種

  • 機械
  • プラント・エンジニアリング
  • ソフトウエア

基本情報

本社
愛知県
資本金
8,800万円
売上高
82億円(2019年9月期)※税別
従業員
120名(2020年2月現在) ※グループ全体206名
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、プラント・エンジニアリング、ソフトウエア
  • 本社 愛知県
  • 資本金 8,800万円
  • 売上高 82億円(2019年9月期)※税別
  • 従業員 120名(2020年2月現在) ※グループ全体206名
  • 募集人数 1~5名

4年連続木造住宅加工設備納入実績日本一! 機械とソフトで日本の「木」と「住」を繋ぎ、日本の住宅の「安心・安全」を支えています!

  • 積極的に受付中

新型コロナウイルスへの対応 (2020/04/23更新)

PHOTO

学生のみなさん、こんにちは。この度は数ある企業の中から、弊社ページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

弊社会社説明会は新型コロナウィルス感染拡大に伴い、延期とさせていただきます。今後の会社説明会について、「セミナー・説明会」で随時更新していきます。まずはエントリーをお願いいたします。

また、こちらでWEBセミナーを公開しています。是非ご覧ください。
https://cloud.gigacast.tv/VideoPlayer/4804/0q41g4qam2a

会社紹介記事

PHOTO
日本の住宅の多くは木造住宅であり、建てるに必要な構造材を加工する機械を作っているのが、宮川工機です。このような複雑な加工も、MIYAGAWAの機械は高精度に仕上げます!
PHOTO
ずらりと廊下にならぶ我が社の特許証です。特許の数はMIYAGAWAの技術力の証!!

業界唯一の”総合メーカー”!!プレカットの未来を切り拓く!!

PHOTO

経験・実績豊富なベテラン社員。勢いある中堅・若手社員。一人ひとりが宮川の社員でよかったと誇れる仕事をしています。

宮川工機は業界では唯一の総合メーカーであります。設計・開発・製造・販売・アフターサービスまで一貫して行っています。これは宮川工機の強みであり、木造住宅加工設備の納入実績No.1(2017年4月東京商工リサーチ調べ)にもつながっています!

構造材加工機はプレカット業界では溢れるようになり、各社のオリジナルを求められる時代になってきました。近年では構造材(家の骨組み)のほかに、非住宅物件である大型木造建築用の木材加工機、窯業系の外壁材の加工をする機械などを開発しました。また新たな市場開拓、新素材の加工機開発、ロボットの活用にも取り組んでいます。

お客様の期待にお応えし、他社製品を上回る品質・性能を提供し続けていきたいと思っています。

新しいアイデアを出してくれる若手社員。そのアイデアにアドバイスやフォローをしてくれる経験豊富なベテラン社員。両者が手と手を取り合い、協力し合える職場環境も当社の自慢の1つです。

■先輩から一言((女性社員も活躍中!))
技術部一課 鈴木知代(2014年4月入社・静岡大学卒)
この仕事のやりがいは、自分で考えたものが形になって実現すること。加工や組み立て方法、お客さまに届いた時にどんな風に使われるかなどをふまえ、最善のものを考えることが求められるので、正解がなく、その分、自分の知識とセンスを磨いていかなければなりません。
社内の雰囲気は明るく、若手でも意見を言いやすいです。わからないことは理解するまで親身になって教えてくれます。新しい発想を聞いてくれる環境です。

会社データ

プロフィール

「ほぞ」「あり掛け」「かま継ぎ」など木造住宅の建築で、柱や梁を組み立てる伝統の木材加工。これまで熟練大工の手作業に頼ってきた部分を、国内で初めて機械化に成功したのが宮川工機です。また、今日のプレカット機械の主流である、CAD/CAMプレカットシステムを作り上げたのも宮川工機です。

当社の誇りである宮川プレカットシステム(MPS)が誕生して約40年。プレカットマシンを主軸とする木造住宅加工設備の納入実績は4年連続、宮川工機が日本一であります(2017年4月東京商工リサーチ調べ)。現状に満足することなく、創業77年の豊富な経験と実績から得たノウハウを生かし、業界のリーダーとしてプレカット加工の高性能・高品質化と省エネで安全なニューマシンの追求とソフトウェアの開発に積極的に取り組んでいきます。
「顧客の信頼と満足を得る品質を提供する」確かなサービスに努め、“100年企業”を目指します。

事業内容

PHOTO

産業用ロボットを用いて、プレカット工場の「省人・省力化」への開発の取り組みもしています!

木造住宅構造材の加工機械(プレカットマシン)の製造販売
プレカット専用CADソフトの製造販売
プレカット工場専用生産支援システムの製造販売。

家が建つまでに幾つもの工程があり、その中でもMIYAGAWAは「家の骨組み設計(CAD)」「家の骨組みを加工(機械)」と重要な部分を担っています。宮川工機は機械とソフトを製造・販売している業界唯一の“総合メーカー”です!!
本社郵便番号 441-8019
本社所在地 愛知県豊橋市花田町字中ノ坪53
本社電話番号 0532-31-1251
ホームぺージ https://www.miyagawakoki.co.jp/
地元チームを応援! 宮川工機は三遠ネオフェニックスを応援しています!https://www.neophoenix.jp/
創業 1942年10月8日
設立 1947年5月8日
資本金 8,800万円
従業員 120名(2020年2月現在) ※グループ全体206名
売上高 82億円(2019年9月期)※税別
ビジョン ・プレカットのパイオニア(先駆者)から新たなパイオニア(開拓者)へ
・誇りを持てる職場環境の構築
・Not Large But No.1
事業所 本社(豊橋市花田町)
グループ会社 グループ会社
 丸宮鉄工(株):豊橋市三ツ相町
 (株)宮川丸嘉製作所:豊橋市三ツ相町
 (株)エムジーエス:豊橋市三ツ相町
 宮川情報テクノ(株):豊橋市花田町
 (株)エムエスシー:豊橋市花田町
 (株)宮川工機東京営業所:東京都江東区
平均年齢 宮川工機 39.8歳
グループ全体 41.8歳 (2020年2月現在)
平均勤続年数 宮川工機 17.2年
グループ全体 17.9年 (2020年2月現在)
売上高推移 2013年9月期:80億円
2014年9月期:90億円
2015年9月期:73億円
2016年9月期:74億円
2017年9月期:83億円
2018年9月期:62億円
2019年9月期:82憶円
主な取引先 全国木工機械取扱商社、全国プレカット工場、ハウスメーカー
沿革
  • 1942年10月
    • 創業
  • 1947年5月
    • 「(株)宮川商会」を資本金10万円にて設立
  • 1956年6月
    • 宮川工機(株)に改称
  • 1971年10月
    • 資本金8,800万円に増資
  • 1987年3月
    • 科学技術賞受賞
  • 2003年6月
    • ISO9001:2000認証取得
  • 2004年2月
    • 愛知ブランド企業認定
  • 2009年3月
    • 第34回発明大賞(日本発明振興協会・日刊工業新聞社共催)「発明功労賞」受賞
  • 2012年10月
    • 創業70周年
  • 2013年11月
    • 日本木工機械展 「技術優秀賞」受賞
  • 2015年11月
    • 日本木工機械展 「技術優秀賞」受賞
  • 2016年11月
    • 代表取締役会長 宮川嘉朗「旭日双光章」叙勲受章
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 16.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 14.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 11.7日

採用データ

問い合わせ先

宮川工機(株)
TEL:0532-31-1251
FAX:0532-34-1956
人事担当:総務課 小林、塚田まで
E-Mail:tsukada@miyagawakoki.co.jp
URL https://www.miyagawakoki.co.jp/
交通機関 JR・名鉄「豊橋駅」より徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp95856/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
宮川工機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

宮川工機(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ