最終更新日:2020/7/21

  • 正社員

(株)ドール

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産

基本情報

本社
東京都
資本金
8,000万円
営業収益
548億円(2020年3月期)
従業員
175名(2020年4月1日現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)、農林・水産
  • 本社 東京都
  • 資本金 8,000万円
  • 営業収益 548億円(2020年3月期)
  • 従業員 175名(2020年4月1日現在)
  • 募集人数 6~10名

◆バナナやパイナップルなどのフルーツでおなじみの【Dole】◆

バナナやパイナップルなどフルーツでおなじみの【Dole】です。 (2020/02/15更新)

PHOTO

スーパーやコンビニで一度は弊社のロゴを目にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。ドールは青果物の生産、加工、販売、マーケティング活動を通じて「たのしく、彩りのある、健康なライフスタイル」を提供することをめざし、事業を展開してます。

会社紹介記事

PHOTO
1986年にドールのロゴを現在のデザインに変更しました。太陽が水平線から上がってくるところをイメージしています。
PHOTO
バナナ、パイナップル、トロピカルフルーツ、ベリー、キウイ、加工食品の生産~販売を世界で展開。日本では各商品の販売やマーケティング、加工品の開発を担っています。

青果物とその加工食品を通じて「生活者の美容と健康に貢献する企業」をめざします。

PHOTO

「Go For It」デザインのバナナ自動販売機@東京メトロ渋谷駅3番出口(地下2階)。バナナに最適な13℃で鮮度を管理しており、いつでもおいしくて食べやすい状態です。

◆Doleは皆様の美容と健康を応援します。
ドールでは「生活者の美容と健康に貢献する企業」であり続けるために、青果物に関する有効な情報を発信したり、イベントを開催したりすることで、消費者に青果物の良さを知っていただく機会を創出し続けます。例えば、青果物に含まれる栄養素や臨床実験で証明されている体への良い影響について、どのような効果があるのか、どのように食べたらいいのか、などの情報をホームページやテレビ、雑誌、動画サイト、SNSなど各種媒体を介して消費者に提供しています。
バナナの提供などを通じて、2008年以降協賛し続けている東京マラソンをはじめ、日本全国のスポーツイベントやスポーツチームへの協賛、スポーツクラブ対象のキャンペーンの実施など、ドールの商品を通じて運動やスポーツに関する活動を応援しています。2019年からはバナナ自動販売機のデザインのような、スポーツとバナナを掛け合わせたポスターや販促物を作成し、販促活動にも力をいれています!!

◆多様な消費者ニーズに応えていきます。
ドールは、消費者のニーズに合わせた商品開発を行い、より満足度の高い商品を食卓へお届け致します。そのために、どのようにしたら新鮮な青果物をおいしく、かつ、手軽に消費者の皆様の生活に取り入れていただけるのか、アイディアを練っています。例えば、毎月営業担当が集まり実施しているレシピ会議では、ホームページ掲載のレシピだけでなくそれぞれが考案した新しいレシピを自社のテストキッチンで試作し、新たな活用方法について話し合います。レシピに関する取り組み以外にも、包装資材を開けやすく改良したり、缶詰のシロップを100%ジュースに置き換えた商品を展開したり、青果物を手軽、かつ、ヘルシーに生活に取り入れてもらう方法を考え続けています。ドールは今後も、バラエティ豊かな商品開発を通じて消費者のニーズに応じた価値ある商品を提供し続けます。

会社データ

プロフィール

新鮮な青果物を日本の食卓に届けるために…

ドールの青果物は米国、中南米、アジア各国など世界各国で生産されています。この世界規模の生産体制が、年間52週を通して家庭の食卓へ新鮮、安全、安心な商品を安定して届けることを可能にしています。各産地では長い歴史の中で培ってきた知恵と技術を生かし、徹底した品質管理のもとで青果物を生産しています。また、消費者の様々なニーズに応えるため、バナナやパイナップルの主な産地のフィリピンでは、マーケットの声を反映した研究開発も進められており、さらに、ドールアジア全体で新たな産地の開発も考えるなど、年間を通して新鮮な商品を届ける仕組みづくりに力を入れています。

青果物を産地から日本に輸入し流通させる際には鮮度を保つための品質管理が最も重要です。日本にバナナが輸入されて50年、課題であった品質のバラつきを解決するために試行錯誤を重ね、現在のような包装された状態で輸入されるようになりました。さらに、ドールでは独自の品質管理システムにより、生産から、加工、流通、販売までをトータルに管理することで、高品質な青果物を日本全国に流通させています。今後もそれぞれの過程において、鮮度を維持する方法を研究、工夫し、日々改善に努めて参ります。

事業内容

PHOTO

バナナをおやつとして取り入れる「オフィス・デ・ドール」を2019年に始動し、ヘルシースナッキングをご提案しています。

青果物の生産、加工、販売およびマーケティング活動

ドールのバナナやパイナップルは、世界でも指折りの販売量を誇り、これまでに培ってきた知恵と技術を生かしながら徹底した品質管理のもとで生産されています。弊社では、これらの青果物を日本に輸入、各取引先を通じて消費者の食卓に届けています。シトラスフルーツ、トロピカルフルーツ(アボカド、ドラゴンフルーツ)においても産地を開発したり、品ぞろえを増やしたり、お客様の様々なニーズにお応えするための新たな商品展開に向けて日々活動しています。また、これまでに「ドール」として培った営業力を活かし、日本国内におけるゼスプリキウイの販売代理店としての事業も行っています。さらには、よりおいしく、より手軽に、青果物を生活に取り入れていただけるように加工食品の開発も積極的に行っています。創業当初、ハワイで最初に手掛けた事業がパイナップルの栽培とその缶詰の製造販売ですが、今では市販用、業務用のフルーツの缶詰だけでなく、フルーツカップやゼリー、スムージー、冷凍フルーツなど、消費者のニーズに合わせた商品を展開しています。
郵便番号 102-0075
本社所在地 東京都千代田区三番町6-2 三番町彌生館
電話番号 03-3237-1451
創業 1965年
設立 1982年12月28日
資本金 8,000万円
従業員 175名(2020年4月1日現在)
営業収益 548億円(2020年3月期)
事業所 東京本社    東京都千代田区三番町6-2 三番町彌生館
札幌営業所   札幌市中央区北7条西13-9-1
名古屋営業所  名古屋市東区葵3-15-31
関西営業部   神戸市中央区伊藤町119
福岡営業所   福岡市中央区舞鶴2-1-10
大田営業所   東京都大田区東海3-8-2
川崎事務所   川崎市川崎区扇町13-1
沿革
  • 1851年
    • ホノルルに「キャッスル&クック社」設立
  • 1901年
    • ジェームス・ドールがオアフ島でパイナップルを栽培し、
      「ハワイアン・パイナップル社」として法人化
  • 1961年
    • 「キャッスル&クック社」と「ハワイアン・パイナップル社」が合併
  • 1964年
    • 「キャッスル&クック社」がバナナ事業に参入
  • 1965年
    • ドール日本支社を設立「キャッスル・アンド・クック・イースト・アジア Ltd.」
  • 1967年
    • 「スタンダード・フルーツ社」は日本にバナナを輸出するため
      「スタンフィルコ社」をフィリピン・ミンダナオ島に設立
  • 1968年
    • 「スタンダード・フルーツ社」が「キャッスル&クック社」の100%傘下に
  • 1982年
    • 「キャッスル・アンド・クック(株)」(現(株)ドール)日本法人設立
  • 1986年
    • ドールのロゴを現在のデザインに変更
  • 1987年
    • 社名を(株)ドールへ変更
  • 1994年
    • 本社が東京都千代田区三番町(現本社所在地)に移転
  • 1995年
    • 世界90カ国において170種類以上の生鮮野菜・果物、加工食品を扱う会社に成長。
  • 2000年
    • 「スウィーティオバナナ」を全国で販売開始
  • 2002年
    • 一般社団法人ファイブ・ア・デイ協会設立に携わり入会
  • 2003年
    • 「スウィーティオパイナップル」を全国で販売開始
  • 2008年
    • 東京マラソンに協賛開始
  • 2009年
    • 「極撰バナナ」の販売を開始
  • 2010年
    • バナナの自動販売機を設置
  • 2013年
    • 伊藤忠商事(株)の関連子会社化
  • 2018年
    • フィリピン産バナナ輸入50周年
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 10年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 13.1日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 11.3%(62名中7名)

採用データ

問い合わせ先

人事部 採用担当
〒 102-0075 東京都千代田区三番町6-2 三番町彌生館
TEL:03-3237-1455(直通)
URL https://www.dole.co.jp/
交通機関 【本社】
東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩8分
東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」から徒歩10分
JR中央・総武線、東京メトロ有楽町線、都営新宿線「市ヶ谷駅」から徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp97351/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ドールと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ドールを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ドールを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ