最終更新日:2020/6/26

  • 正社員

(株)WOWOWプラス

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 放送
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
50億6,000万円(2019年3月期)
従業員
61名(2019年4月1日現在)
募集人数
若干名
  • 業種 放送、通信・インフラ
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 50億6,000万円(2019年3月期)
  • 従業員 61名(2019年4月1日現在)
  • 募集人数 若干名

WOWOWプラスは放送事業(映画ch、音楽ch)やホテル向けの映像配信事業など、幅広い事業展開を行っています。ご興味のある方は募集ページへ。

新型コロナウイルスへの対応 Web動画で先輩社員が仕事紹介! (2020/04/02更新)

PHOTO

学生の皆様、Web動画での会社説明会にご参加いただきましてありがとうございました。
2021年度のエントリーシート受付終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
専門チャンネルのシネフィルWOWOW、歌謡ポップスチャンネル、外国語放送IP伝送サービスのIiDSなど、様々な映像事業を展開しています。
PHOTO
自分の可能性を信じる方にお会いできるのをお待ちしています。

社長からのメッセージ / WOWOWプラス 代表取締役社長 郡司 誠致

PHOTO

「魅力的なコンテンツを提供し、喜びを感じていただける体験を広げていきたい。」

当社は「シネフィルWOWOW」、「歌謡ポップスチャンネル」2つの有料専門チャンネルの運営と、ホテルを中心とした法人に対する映像サービスの提供、Blu-rayの企画・制作やコンテンツのライセンス販売などといった幅広い分野において、豊富な実績を基に独自の事業展開を行っています。
様々なコンテンツサービスにより競合が激化する環境において、当社ならではの独自性と、視聴者や顧客の共感と信頼を得る事業展開は、ユニークかつオンリーワンの存在となっています。

エンターテインメントのフィールドにおいて、テレビの優位性はなくなったと感じています。放送というフィールドはもちろん大切ですが、それ以外にフィールドを広げ、あらゆる手段を駆使して、WOWOWプラスでしかできない魅力的なコンテンツをどんどん届けていきたいのです。そのためには、自分のアイデアをしっかり持ち、それを実現するための経験、人脈、利益を生む仕組みづくりといった能力=新しいビジネスを生み出す力が必要です。

番組を放送することも大事ですが、配信はもちろんイベントなど他社を巻き込んだ大きな展開を図れれば、より多くの参加者に、より多くの手段を通じて、より魅力的な体験を共有していただけるような機会を提供することができます。

映画やドラマ、音楽ならだれにも負けないくらい好きだという方、新しいコンテンツやエンターテインメントに挑戦したいという方、自分の可能性を信じる方にインターンシップに来ていただきたいです。

会社データ

プロフィール

(株)WOWOWプラス

放送事業としてCS衛星放送、全国CATV局、IP放送向けに「シネフィルWOWOW」、「歌謡ポップスチャンネル」の2チャンネルの運営を行うほか、映像コンテンツの企画・制作・販売、「Cinefil」ブランドのBlu-ray/DVDの企画・制作・発売、劇場配給、ライセンス事業、ホテル向けの映像配信事業など、幅広い事業展開を行っています。

事業内容
放送事業、法人向け映像配信事業、映像コンテンツ事業
本社郵便番号 105-6026
本社所在地 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー26F
本社電話番号 03-6702-0240
創業 1935年 (株)極東現像所として創立 京都太秦にて映画の現像開始
設立 2006年 (株)IMAGICA TV(当社)として設立
資本金 1億円
従業員 61名(2019年4月1日現在)
売上高 50億6,000万円(2019年3月期)
事業所 〒105-6026
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー26F
業績 50億6,000万円(2019年3月期)
株主構成 (株)WOWOW 100%
東証一部【証券コード: 4839】
主な取引先 スカパーJSAT(株)、(株)ジュピターテレコム、(株)電通
関連会社 (株)WOWOW
(株)WOWOWコミュニケーションズ
WOWOWエンタテインメント(株)
(株)アクトビラ
沿革
  • 1935年
    • (株)極東現像所として創立 京都太秦にて映画の現像開始
  • 1942年
    • (株)東洋現像所に社名変更
  • 1951年
    • 東京・五反田工場操業開始
  • 1982年
    • (株)東洋現像所の100%出資により(株)東洋コミュニケイションズ設立
      ホテルPAYテレビシステム運営・配信事業を開始
  • 1986年
    • (株)東洋現像所が(株)IMAGICAに社名変更
  • 1996年
    • CSデジタル放送チャンネル「シネフィル・イマジカ」(現「シネフィルWOWOW」)開局
  • 2003年
    • カラオケチャンネル(現「歌謡ポップスチャンネル」)の事業を承継し、サービス開始
  • 2006年
    • (株)イマジカ・ロボットホールディングスが持株会社となり、(株)IMAGICA TV(当社)を放送事業分野を司る中核会社として設立
      (株)東洋コミュニケイションズが(株)IMAGICAプログラミングに名称変更、当社の100%出資会社として再編
  • 2008年
    • (株)IMAGICAイメージワークスよりコンテンツ事業を承継
  • 2010年
    • 当社と(株)IMAGICAプログラミングが合併
  • 2012年
    • BS放送「IMAGICA BS」(現「シネフィルWOWOW」)を開始
  • 2017年
    • 4月に当社発行済株式全数を(株)WOWOWが取得
      10月に社名を(株)WOWOWプラスに変更するとともに、イマジカBS・映画をシネフィルWOWOWに名称変更
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名

採用データ

問い合わせ先

〒105-6026
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー26F
管理局 人事総務部
saiyo@wowowplus.co.jp
交通機関 ・東京メトロ 日比谷線「神谷町」駅 徒歩3分
・東京メトロ 南北線「六本木一丁目」駅 徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp97489/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)WOWOWプラスと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)WOWOWプラスを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ