最終更新日:2020/8/21

  • 正社員

(株)アマノ

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 医療用機器・医療関連
  • 商社(精密・医療機器)
  • 機械設計
  • 機械
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
静岡県
資本金
6,000万円
売上高
46億6,600万円 2019(令和1)年6月期
従業員
180名
募集人数
6~10名
  • 業種 医療用機器・医療関連、商社(精密・医療機器)、機械設計、機械、専門コンサルティング
  • 本社 静岡県
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 46億6,600万円 2019(令和1)年6月期
  • 従業員 180名
  • 募集人数 6~10名

やさしさをかたちにし、幸せをとどける。次世代に向けて、ますます社会から求められる「介護浴槽」のリーディングカンパニー。

◇◆◇ お知らせ ◇◆◇ 【株式会社アマノ】 (2020/08/21更新)

PHOTO

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この度、2021年度の新卒採用活動を終了いたしました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

株式会社アマノ
2021年新卒採用担当

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会社紹介記事

PHOTO
当社は製品の企画から開発、生産、販売、アフターサービスまでを一貫して行う介護浴槽・医療機器メーカーです。技術力と信頼性は世界的にも認められています。
PHOTO
「やさしさをかたちに」をモットーに、利用者や使用者の立場に立った製品開発を常に意識し、安全・安心なものづくりを心がけています。

「高まるニーズ」と「”ものづくり”のよろこび」。それがアマノを選んだ理由

PHOTO

「アマノには自社工場や開発センターもあり、自らの手で3Dプリンターなどを動かしながら開発に取り組むことができるのも魅力です」といきいきと語る餅原さん。

 当社「株式会社アマノ」は、日本ではじめて介護浴槽を開発した業界のパイオニア。1966年の「天野式特殊浴槽」以来、70種類以上の介護入浴機器を生み出し、日本の医療・介護の現場に貢献してきました。

 そうした歴史を持つ当社で、私は現在「設計職」として勤務しています。入社は2017年4月。アマノ創業の地である静岡県の理工系大学から新卒入社しました。

 学生時代の専攻はロボット工学。そのため就職活動でも「人のからだ」への工学的な知識を生かせる企業を探していましたが、当初はなかなか自分の進むべき道を決められずにいました。変化の激しい時代で就職するならば、20年後、30年後も需要の高い業界を選ぶべきだと考えていました。

 そうした考えを持つ私にとって、介護業界は非常に魅力的でした。少子高齢化の影響から、要介護者の方は増加している一方、介護人材は減少しています。さらに働き方改革の推進に伴い、介護業界の生産性向上は急務となりました。介護にまつわる機器の製造・開発は、今後さらに需要が高まるに違いないと確信したのです。

 アマノを知ったのは大学で開催された合同説明会でした。アマノは介護浴槽のパイオニアであり、業界シェアもトップクラス。また自社内で企画から開発、販売までを一貫して行なっていることから、開発者として「ものづくり」に深く関われる環境であることにも強く惹かれ、入社を志望しました。

 入社から約三年。私は現在、3DCADを用いた製品の設計・検証業務などに従事していますが、入社前に思い描いたように「ものづくり」を楽しみながら働くことができています。

 開発系の職種は「下積みが長い」という印象を持っている方も多いかもしれませんが、アマノは違います。私自身、入社三年目には製品の改良プロジェクトの担当となり、自分の技術を発揮する場所を与えてもらっています。

 やはり「ものづくり」のやりがいは、自らのアイデアを具現化して、それを製品にできること。それに加えて、アマノでは介護浴槽などの「困っているひとの役に立つ製品」を創り上げ、社会貢献を実感することもできます。そうしたよろこびを感じながら、開発者としてのキャリアを築きたいという方には、アマノはうってつけの環境です。

(設計課 餅原魁斗さん:入社3年目)

会社データ

プロフィール

■業界を牽引するパイオニア企業として
 当社「株式会社アマノ」は1966年に設立。創業者である天野伸一が、自身の父の介護経験から介護浴槽を考案し、日本初の製品化をおこなったのがその始まりです。

 それ以来、アマノは介護浴槽のパイオニアとして技術を磨き続け、事業を拡大してきました。特に1998年に行政主導の高齢者介護の方針「ゴールドプラン」が発表され、2000年に介護保険制度が施行されてからは、アマノも大きな飛躍を遂げました。

 現在、日本各地に展開する拠点は営業所や工場、開発センターなどを含めて19カ所。2019年度の売上高は約48億6600万円を記録し、介護浴槽のシェアではトップクラスを誇るなど、業界を牽引する地位を築いています。

■各界から高い評価を集める「アマノの実力」
 アマノの強みは、企画・開発から製造、販売だけでなく、アフターサービスまでを一貫して自社内で行い、顧客に総合的なサービスを提供できる点。また、長年培った介護浴槽の開発技術を応用し、内視鏡洗浄消毒器の開発・製造も手がけるなど、安定した事業経営を実現していることも特長です。

 こうした実績が認められ、2013 年には全国の中小企業のなかから優れた成果を挙げている企業に送られる「グッドカンパニー賞」を受賞。さらに2017年には、地域経済を牽引する企業として、経済産業省に「地域未来牽引企業」に認定されました。

 また事業経営だけでなく、現在まで自社製品のうち4機種が「グッドデザイン賞」に選出されるなど、機能面・デザイン面でも高い評価を集めています。

■未経験からものづくりのプロに導く研修・育成体制
 アマノは自社の施設や蓄積したノウハウを生かした研修・育成体制を構築し、新入社員を「ものづくりのプロ」に導く環境を整えています。

 入社後の研修では、自社工場や営業現場での経験を通して、製品や顧客のニーズへの理解を深めます。配属後も外部セミナーなどを通して、継続的に技術を習得し、ゆくゆくはヒット商品を生み出したり、特許や意匠登録にも関わる、一流の開発者を目指すこともできます。

事業内容

PHOTO

全国16カ所の営業拠点のうち、6カ所にはショールームも併設されており、顧客がじかに製品に触れて、その機能を体験することができます。

病院・社会福祉施設の医療機器・福祉機器の開発・製造・販売、ならびに福祉用具輸入販売業務

【主な製品】
■介護浴槽
寝た状態、座った状態、個別での入浴…、介護における入浴は、利用される方や介助する方、それぞれの状態や事情によって様々な形態があります。アマノは設立以来、こうした多様なニーズに対応するかたちで製品を開発してきました。
これまで開発・製造してきた介護浴槽は70種類以上。なかには数多くの介護施設で利用されるヒット作や、「グッドデザイン賞」を受賞した高機能な製品も生み出してきました。

■医療機器
アマノでは介護浴槽で用いられる「流体制御」の技術を応用し、内視鏡を洗浄する「内視鏡洗浄消毒器」を開発・製造しています。その高い技術力は世界屈指の外資系メーカーからも厚い信頼を得ており、製品をOEMとしても供給しています。
本社郵便番号 438-0805
本社所在地 静岡県磐田市池田1381-11
設立 1966(昭和41)年3月14日
資本金 6,000万円
従業員 180名
売上高 46億6,600万円 2019(令和1)年6月期
事業所 【営業所・工場 所在地】
●本社(営業部・管理部)
静岡県磐田市池田1381-11

●開発センター
静岡県磐田市東名65

●池田工場
静岡県磐田市池田1381-10

●豊田工場 入浴体験ショールーム
静岡県磐田市豊田825

●札幌営業所
北海道札幌市東区伏古九条2-1-14

●盛岡営業所
岩手県盛岡市前九年1-4-58

●仙台営業所
宮城県仙台市宮城野区福室5-2-7

●新潟営業所
新潟県新潟市東区東明3丁目13-15

●関東支店 入浴体験ショールーム 
埼玉県川口市芝宮根町1-12

●東京東営業所
千葉県野田市桜台100

●南関東支店 ショールーム
神奈川県横浜市港北区北新横浜2丁目3-11

●名古屋営業所 ショールーム
愛知県名古屋市西区八筋町136

●松本営業所
長野県松本市野溝東1-13-10

●金沢営業所
石川県金沢市神野町西631 アイビス神野1階

●大阪支店 ショールーム
大阪府吹田市垂水町3丁目33-13

●神戸営業所
兵庫県神戸市西区北別府2丁目15-2

●広島営業所
広島県広島市安佐南区長束西2丁目4-34-1

●高松営業所
香川県高松市花ノ宮町1-11-20

●福岡営業所 ショールーム
福岡県福岡市博多区上牟田1-28-25 三弘エアポートビル6号室
主な取引先 全国社会福祉施設及び病院
関連会社 (株)エスティーモールド
平均年齢 38歳
沿革
  • 昭和41年3月
    • 天野商事(株) 資本金100万円にて設立される
      浜松市富塚町に本社を置き、天野式特殊浴槽の製造販売を開始
  • 昭和51年8月
    • 資本金1,000万円に増資
  • 昭和51年11月
    • 浜松市北島町に研究開発センター設立
      一部工場移転と同時に開発課を設置し、医療機器分野に進出
  • 昭和52年3月
    • 全自動おむつ折りたたみ機を開発し、社会福祉法人天竜厚生会に納入する
  • 昭和52年9月
    • 末梢血行障害治療機器を開発し、大阪大学医学部付属病院、市立川西病院、泉大津市立病院に納入する
  • 昭和52年10月
    • 内視鏡洗浄消毒器を開発し、全国の大学医学部、国立病院及び一般病院に納入する
  • 昭和53年5月
    • 本社所在地を浜松市北島町に変更
  • 昭和56年4月
    • 資本金2,000万円に増資
  • 昭和56年5月
    • 新型末梢血行障害治療器を開発し、医療器械学会及び日本脈管学会に発表、注目を集める
  • 平成元年4月
    • 社名を天野商事(株)から(株)アマノへ変更
      製造工場を磐田郡豊田町(現磐田市)に開設
  • 平成7年1月
    • 入浴体験ショールームを磐田郡豊田町(現磐田市豊田)にオープン
  • 平成10年7月
    • 資本金2,950万円に増資
  • 平成12年10月
    • 本社を磐田郡豊田町(現磐田市東名)に移転
  • 平成15年9月
    • ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)へ内視鏡洗浄消毒器のOEM供給を開始
  • 平成17年8月
    • 医療機器品質マネジメントシステム国際規格ISO13485取得
  • 平成24年3月
    • 資本金6,000万円に増資
  • 平成25年9月
    • 関東支店・入浴体験ショールームを開設
  • 平成26年6月
    • 名古屋営業所を移転・ショールーム開設
  • 平成27年4月
    • 本社を磐田市池田に移転
      開発センターを新設
  • 平成28年2月
    • 大阪営業所を移転・ショールーム開設
      松本営業所移転
  • 平成28年3月
    • 新潟営業所を開設
  • 平成29年7月
    • 大阪営業所を大阪支店に変更
  • 平成29年12月
    • 地域未来牽引企業に選定
  • 平成30年7月
    • 神戸営業所を開設
  • 平成30年9月
    • 東京営業所を移転し、南関東支店に変更
      同時に南関東支店ショールームを開設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 11.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 30時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • .9日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 0.0%(30名中0名)

採用データ

問い合わせ先

(株)アマノ 本社
〒438-0805 静岡県磐田市池田1381-11
TEL:0538-37-2811
URL http://www.amano-grp.co.jp/
E-mail akiyama@amano-grp.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp97763/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

(株)アマノを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ