最終更新日:2020/8/18

  • 正社員

こぶし建設(株)

業種

  • 建設

基本情報

本社
北海道
資本金
8,000万円
売上高
36億7,799万円(2019年3月期)
従業員
56名(2020年4月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 建設
  • 本社 北海道
  • 資本金 8,000万円
  • 売上高 36億7,799万円(2019年3月期)
  • 従業員 56名(2020年4月現在)
  • 募集人数 若干名

地域の産業を支え、くらしの安全・安心を守る。それが、私たちの仕事です。

エントリーの受付をしております【こぶし建設】 (2020/02/15更新)

PHOTO

当社のページにアクセスいただき、ありがとうございます。
こぶし建設の採用担当です。
当社の採用選考は、マイナビ2021へのエントリーからスタートします。
会社説明会等が決まりましたら、エントリーいただいた方に優先的にご案内いたします。興味を持って頂いた方は、まずはエントリーをお願いします。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
石狩川に架かる道道岩見沢月形線月形大橋の架け替え事業で「架設桁併用ジブクレーン工法」により旧橋の解体を行った工事です。
PHOTO
新桂沢ダム(桂沢ダムを12.4m嵩上)建設に伴い水没する国道452号線の桂沢大橋架け換えのため、ダムの中に新橋の橋脚を建設した工事です。

たくさんの現場や先輩たちと接することで、仕事に対する情熱と自信が湧いてきます。

PHOTO

北海道に貢献したいという気持ちと、しっかりと今後の目標を持って仕事に取り組んでいる小松さん

・入社のきっかけ
大学の就職活動時に担当教授からは道外大手の道路会社やゼネコンなどを紹介して頂きましたが、私自身は生まれ育った北海道で仕事をしたいという気持ちがありました。そんな時、空知管内での農業基盤整備の仕事の多いこぶし建設に魅力を感じ、入社を決めました。

・現在の具体的な仕事内容
現在は主にレベルやトータルステーションを用いての測量や施工状況をデジタルカメラで撮影すること、そして撮影した写真データを専用のソフトで管理をしています。他には竣工検査に向けて、書類の作成もおこなっています。

・入社してから成長したと感じること
札幌から岩見沢に引っ越しをして一人暮らしを始め、最初は掃除や洗濯、食事など身の回りのことをすべて行うことが大変だと思うこともありましたが、今はすべて自分で行い快適に生活しています。初任給を頂いた時には働けるというありがたさを感じ、就職するまでに支えてくださった沢山の方々に恩返しできるように1日1日を大切にして仕事をしていこうという気持ちになりました。

・現在、これからの目標やキャリアステップについて
入社2年目に、二級土木施工管理技士の資格を取得することができました。出来る限り早く一級土木施工管理技士など必要な資格を取って現場代理人になり、会社に貢献できるようになりたいと思います。

・会社や現場の雰囲気
会社と現場、どちらとも明るい雰囲気だと思います。福利厚生もしっかりとしており、夏にはソフトボールやテニスで汗を流し、冬にはワカサギ釣りなどの行事が多く、仕事以外にも力を入れている会社です。私自身基礎スキーをしているのですが、会社に親身となって頂いて大会などにも出場しています。仕事以外にも何か目標をもっていれば必ず理解を示して、支えてくれる会社です。

2016年入社
第二施工管理部
小松裕貴さん

会社データ

プロフィール

1949(昭和24)年に建設業の登録をしてから、主として空知・石狩地区を中心に営業展開を進めてまいりました。

道路工事・河川工事・コンクリート構造物工事・水路工事と多種の土木工事を手掛けておりますが、特に農業土木の分野において高い評価を得ていると自負しています。

価格だけでなく、『顧客の誰もが満足を感じる』ような高品質の成果品を残し、地場の皆様に愛される企業でありつづけたい。

今後もこの考え方をもとに着実に歩みを進めていきたいと思います。

また、人命尊重及び企業防衛の観点から災害防止の取り組みが益々重要になってきましたが、当社のすべての作業所で無災害での工事完成を達成するために活動を行っています。

社員教育として安全管理者委員会を開催し現場技術者に対し安全管理の方法や重大災害発生の情報を提供し、当社での再発防止を図ると共に技術者の安全管理に対する意識の向上を図っています。

工事中は定期の現場巡視と社長を中心とした中央安全衛生委員会による現場パトロールを行い現場の安全施設の完備や安全管理の推進状況を確認し災害防止に努めています。

事業内容
道内空知・石狩管内において、国および道などから受注する公共土木工事の施工を行っています。
本社郵便番号 068-0833
本社所在地 北海道岩見沢市志文町966番地15
本社電話番号 0126-25-3377
札幌支店郵便番号 060-0908
札幌支店所在地 札幌市東区北8条東1丁目1番35号
札幌支店電話番号 011-711-1156
設立 1948(昭和23)年10月
社名変更 2014(平成26)年10月 宮脇大木建設(株)からこぶし建設(株)へ社名変更
資本金 8,000万円
従業員 56名(2020年4月現在)
売上高 36億7,799万円(2019年3月期)
事業所 本  社 :北海道岩見沢市
札幌支店 :札幌市東区
長沼事務所:北海道夕張郡長沼町
株主構成 宮脇グループホールディングス(株) 100%
関連会社 北央道路工業(株)、杉原建設(株)、(株)北辰、馬淵建設(株)、丸栄山下建設(株)
主な取引先 北海道開発局(開発建設部)、北海道(振興局・建設管理部) 他
沿革
  • 1948年10月
    • 「宮脇産業(株)」(北海道雨竜郡沼田町) 設立
  • 1970年 4月
    • 札幌営業所 開設
  • 1978年 1月
    • 社名を「宮脇産業(株)」から「宮脇建設(株)」に変更
  • 1979年 8月
    • 岩見沢営業所社屋新設
  • 1989年 4月
    • 札幌本社・沼田本店の体制に変更
  • 2006年10月
    • 「大木建設工業(株)」(月形町)と合併し、社名を「宮脇大木建設(株)」に変更
  • 2007年11月
    • 本店を岩見沢市に移転
  • 2014年10月
    • 「宮脇大木建設(株)」から「こぶし建設(株)」に社名を変更
  • 2016年 1月
    • 本社機能を札幌市から岩見沢市に移転。岩見沢を「本社」、札幌を「札幌支店」に変更
  • 2018年 10月
    • 創立70年を迎える
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 13.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 38.8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 14日

採用データ

問い合わせ先

こぶし建設(株)札幌支店
採用担当 野村 , 藤原
TEL:011-711-1156
FAX:011-712-0883
URL https://kobushi.hokkaido.jp/
E-mail kobushi-recruit@mx.kensonet.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp97918/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
こぶし建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

こぶし建設(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ