最終更新日:2020/3/1

  • 正社員

(株)リンレイ

業種

  • 日用品・生活関連機器
  • 化学
  • 商社(文具・OA関連・日用品)

基本情報

本社
東京都
PHOTO

大胆なアイディアで売り場づくりを行い、売り上げ10倍増を実現!

K.S
2013年入社
29歳
明治学院大学
社会学部
コンシューマー製品事業部
代理店および小売店営業

当社に決めた理由

海外旅行が好きで、学生時代には多くの国を訪れました。そこで、日本の素晴らしいところは良好な衣食住環境、なかでも住まいに関する部分だと痛感しました。日本は清潔できれいで、快適かつ安全な国です。その快適さを提供する企業で働きたい、と思い当社に興味をもちました。
また、当社はワックスメーカー の中でもトップクラスのシェアを誇り、さらにお風呂やキッチンなどの住居用洗剤でプロユース製品を展開しているため、身近な商品の提供を通して、自分の思いを実現させることができると思い入社を決めました。


現在の仕事内容

営業職として代理店経由でホームセンターに向けた商品提案を行っています。
新商品を紹介する際には市場データや競合他社商品との比較を示し、お客様にとって当社製品のメリットは何かを分かりやすくご提案しています。例えばコストパフォーマンス重視のお客様であれば、「当社製品なら今までの掃除回数がここまで減らせます」とデータを提示します。
また、既存品の販促施策提案も重要な仕事です。自分で販促物を企画し、デザインや作成まで行いますが、当社の商品だけでなく、店舗全体の売り上げが伸びるような提案を心掛けています。
売上アップのためには、お客様が足を止めてくれるような売り場づくりが大切です。会社としてデザイナーに発注した販促物では全国で統一されたものになってしまうので、それぞれの個性を打ち出せるオリジナルの店舗づくりができるよう常に考えています。
その為に、店舗スタッフに話を聞くのはもちろん、ご来店したお客様に声をかけて、リピーターなのか新規なのか、この製品を買おうと思ったきっかけは何なのかなどお話をうかがっています。それらの分析を店舗づくりを活かし、最適なご提案ができるよう模索しています。


関わった仕事で一番印象に残っていること

以前、今まで誰もやらなかったような、大きくて目立つ売り場を作ったことがあります。
年末の大掃除に向けてウルトラハードクリーナーを販売するために、横2m×幅6mのブースを作り、その上に木でやぐらを組みました。どんな用途に向くのかはっきりと分かるよう製品を山積みにし、さらにその横にトイレやお風呂の模型を作って並べたのです。一目で分かるように写真や大きなキャッチコピーで特長をアピールする工夫もしました。これが大当たりし、製品単価1,000円超の高額商品にもかかわらず、それまで1店舗で月間300個だった売り上げを10倍の月間3,000個以上に伸ばすことができました。
店舗にも大変喜んでいただけたことがうれしかったですね。大きな達成感を得られた経験です。


上司や会社からの評価について

当社には、年に2回、社長賞や貢献賞などの表彰および報奨制度があります。頑張った人には目に見える形で報いてくれるのでモチベーションが上がります。私も先にお話しした売り上げ10倍アップの事例で、社長賞を頂きました。
結果だけでなく、プロセスや内容を上司がしっかり評価してくれるのもやりがいにつながっています。若手のうちから裁量権をもたせてくれるので、のびのびと仕事ができるのもありがたいことです。例えば、店頭什器にしてもオリジナルのものを作るのはコストがかかるのですが、その案が卓越していて良い結果が見通せると判断できれば、きちんと投資を惜しまずに援助してくれるのです。
今後は、自分のアイディアを活かしてさらに興味を引く売り場づくりを目指すのはもちろん、成功体験を社内で共有していきたいと考えています。みんながどんな工夫をして、どんな経験を積んでいるのか、お互いに聞くことで良い刺激になるのではないかと思います。


学生の皆さんへのメッセージ

学生時代や入社して間もないうちは、自分の将来像を描くのはまだ難しいと思います。
ですが、人に言われたことだけやるだとか、みんながやっていることをとりあえずやってみる、というのでは道は拓けないのではないでしょうか。仕事も遊びも、自分の人生は自分のものです。自らの頭で考え、それを言葉にしてみること。さらに、失敗してもいいから実際に行動に移すことが大切だと思います。それが必ず糧になってくれますから。
私も自分の意見を大切にし、自主性を重んじて働いています。当社はそれが可能な、風通しの良い環境だと思います。


ページTOPへ