最終更新日:2021/11/24

山田工業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 金属製品

基本情報

本社
富山県
PHOTO

メーカーとして完成した製品の出荷を判断する責任のある仕事

T・S
横浜国立大学
理工学部
品質保証部

私の仕事内容

完成品の形状・寸法などの外観の最終検査だけでなく、入荷した材料が正しいものであるかや
加工内容や工程に間違いがないかの検査をするのも大事な仕事です。
検査項目は材料・外観・寸法・塗装・耐圧など多岐にわたりますが、製品ごとに検査担当者が決まっているので全ての検査を任されます。
社内工場や外注先の製作工程を確認して検査の段取りをする、作業が円滑に行えるように資料を作成する、検査内容を写真に撮って記録するなど「測る」以外にも様々な仕事があります。
自社製品として責任をもって納品できるように検査を重ね、よりよい製品を造り上げる最後の仕上げの仕事だと思って取り組んでいます。


一番うれしかったこと

品質保証部に配属になり1か月後、初めて一人で任された検査が印象的です。外注先の工場で外観検査や寸法検査、気密検査など一通りの検査を担当しました。
先輩について検査技術を学んでいましたが、今回は自分だけ・・・。不慣れなこともありましたが、外注先の方のご協力もあり、なんとか全ての検査を済ませることができました。配属1ヶ月というタイミングで自分一人に任せてもらえたこと、社外の人と協力して困難を乗り越えられたことがとても印象にのこっています。
まだまだ経験は浅いですが、今後もたくさんのチャレンジをして経験をつみ、知識を増やして色々な仕事ができるようになりたいです。


この会社を選んだ理由

入社後半年の研修期間では、自社のことを学ぶ社内研修の他に専門学校に通い、金属加工や溶接について実習を交えながらじっくり学ぶことができるので学生時代に何も経験がなくても安心してスタートできます。その後社内工場での研修に移り、職人さんの技術に間近に接し、より実践的なことを学ぶことができました。研修を終え、正式配属後もまわりの先輩が気にかけてくださり、様々な検査にたくさん同行させてもらって、入社後・配属後もじっくりと学ぶ機会がとても多いです。


就活中の学生さんへひとこと

私は自分が就職活動をしているときに、他の企業の面接で自分の気持ちや、伝えたかったことを面接のときに伝えておけばよかったと、反省することがありました。
就職活動において面接では自分の就活の熱意など、相手に伝わらなければ意味がないと思います。後で後悔しないように、自分の熱意を面接のときにしっかりと伝えることができるように、がんばってください。


トップへ