最終更新日:2021/11/24

山田工業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 金属製品

基本情報

本社
富山県
PHOTO

お客様の要望と当社の意見をまとめ、図面へ表現する仕事です

T・A
富山高等専門学校
機械工学科(現:機械システム工学科)
設計部

私の仕事内容

お客様とやりとりしながら製作図面を作成するのが主な業務です。どういう風な製品にしていくかをお客様の要望を聞きながら当社としての意見をすりあわせていくことで、よりよい製品に仕上げていきます。製造上の問題など、専門的なことは現場の方の意見を聞きながら進めていくので学びの多い職場だと思います。
設計の仕事は製作の流れの中では最初の仕事になります。自分の書いた図面が実際のお客様の製品となるため、仕事はとても責任があります。また図面の書き方によっても現場の方の仕事のしやすさが大きくかわるので、とても慎重にしています。
メーカーとして会社の意見をお客様に伝えることが多いので、ただの伝達役にならないように自分できちんと納得して伝えるようにしています。


一番うれしかったこと

以前していた品質管理では、出来上がったものに対する業務が主でしたが、設計では製作前の段階での業務が中心で、他の職種に比べて自由度が高いと思います。製作に関するノウハウや過去に起きた不具合など生産管理、品質管理を経験してきたことで得た知識が今設計をしている中でとても役に立っています。設計に来てすぐの頃は、お客様にうまく意見を伝えられず苦労することがありました。しかし、自分から積極的に情報を集め、社内外の色々な人に働きかけることで改善していきました。社内で検討したことがきちんとお客様に伝えられ、納得していただけたときは設計として知識がついてきたなと感じます。ある打ち合わせの時に、お客様が営業担当に「設計の浅生さんがしっかりしてきたね」と言ってくださったそうで、とてもうれしかったです。


この会社を選んだ理由

学校に求人が来ていた中で、先生にも薦められたのが当社を知ったきっかけです。ものづくりが好きで、大勢の人と協力して何かを作りたいとか、設計がしてみたいという想いがあったので当社を選びました。
実は、入社前は何を作っているのかあまり知りませんでしたが、新入社員研修で水処理施設を見学し、当社の製品がどのように使われているのかを見せてもらいました。人の生活に役立つ製品を作っていることもとても誇らしいことですし、その様子を実際に見られたことで、そのすごさを実感しました。自分が関わってきた製品もその水処理設備のものや、薬品工場のタンク、高速道路の設備など身近なものも多くあり、現在でもその製品が使われている所を想像しながら、人の生活に役立っていることを日々実感しながら仕事をしています。


就活中の学生さんへひとこと

仕事の基本は報連相(報告・連絡・相談)をしっかりすることです。しかし、相手も忙しくなかなか時間が合わないことや、わずかな時間しか話ができないことも多くあるため、報連相の内容の質を高めることが大事です。話す順序を考える、わかりやすい資料を準備する、質問の仕方を変えてみる、、、など方法は色々あると思います。就活でも自分の気持ちや意見を相手に伝えることがとても多いと思いますので、どう伝えるかを意識して行動してみてください。


トップへ