予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/1/19

中越合金鋳工(株)

業種

  • 非鉄金属

基本情報

本社
富山県
資本金
4億9,966万円
売上高
168億2,195万円(2020年3月期)
従業員
659名(2020年4月1日現在)
  • 業種 非鉄金属
  • 本社 富山県
  • 資本金 4億9,966万円
  • 売上高 168億2,195万円(2020年3月期)
  • 従業員 659名(2020年4月1日現在)

【年間休日125日】ONとOFFを切り替えたワークライフバランスを重視!健康経営企業大賞を受賞しました!

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

素材から精密加工完成品まで一貫生産を行っている非鉄金属鋳物の専門メーカー

PHOTO

当社は銅合金専門メーカーです。銅合金の特性を最大限に活かした製品を世界中に販売しております。

「銅」といえばどんなイメージですか?銅メダル?10円玉?実は生活の様々なところで「銅」は使われています。中越合金はその「銅」を主体として、自動車、ベアリング、造船など多くの分野に製品を供給しています。新幹線、航空機など、国内、海外で使われている物ばかりです。そんな世界を支える会社を見てみませんか?完全週休2日制(土・日)で年間休日が125日あり、仕事と家庭を両立して幅広い年代が活躍しています。

<とやま健康企業宣言Step1、Step2 富山県内初認定!>
■Step1では、健康経営に取組むための基礎づくり
テーマ:健診受診、再検査等該当者の受診、特定保健指導の利用、「健康づくり環境」、「食」、「運動」、「禁煙」、「心の健康」

■Step2では、労働安全衛生を含めた健康経営の展開
テーマ:健診・重症化予防、健康管理・安全衛生活動の取組み、メンタルヘルス対策、過重労働防止、健康経営の展開



会社データ

事業内容

PHOTO

立山町の本社・工場

銅合金鋳物を使用した各種製品の製造販売。
■自動車
■ベアリングリテーナー
■水栓
■油圧
■製鉄(モールド)
■造船
■一般産業機械 等

お客様の要求特性に合った材料開発から原材料の溶解・鋳造から押出、鍛造、熱処理、機械加工完成品までの一貫製造ラインを構築しており、各製造工程にはその品質を保証する装置を設備し、チェック体制を備え、高い信頼性と精度の高い加工技術が求められる製品を、多くの分野に供給しています。
本社郵便番号 930-0298
本社所在地 富山県中新川郡立山町西芦原新1番地1
本社電話番号 (076)463-1211
設立 1949年6月13日
資本金 4億9,966万円
従業員 659名(2020年4月1日現在)
売上高 168億2,195万円(2020年3月期)
事業所 本社・工場(富山県中新川郡立山町西芦原新1番地1)
売上高推移 ■180億3,503万円(2018年3月期)

■190億8,571万円(2019年3月期)

■168億2,195万円(2020年3月期)
関連会社 □中越精器(株)
□中越商事(株)
□中越興業(株)
□中越精密工業(株)
□中越マシナリー(株)
□中越銅工業(株)
□中越ベアリングパーツ(株)
□PT.Chuetsu Tjokro Indonesia(インドネシア)
□武漢泛洲中越合金有限公司(中国)
平均年齢 38.1歳
平均勤続年数 15.3年
主な営業品目 ■ベアリングリテーナー
■連続鋳造用モールド
■船舶用部品
■一般産業用部品
■SMBストック材の製造販売
■銅合金用連続鋳造設備の設計及び製作
■自動車用部品
■油圧建機用部品
■水栓用部品
■特殊用途用部品
■モールド
沿革
  • 昭和24年 6月
    • 創業者本多秀雄が富山市西新庄に(有)中越合金鋳造所を設立
  • 昭和28年 7月
    • 中越合金鋳工株式会社に改組
  • 昭和32年 4月
    • 富山市新庄新町11番地に工場新設移転
  • 昭和32年 5月
    • 自動車部品シンクロナイザーリングの製造開始
  • 昭和36年 9月
    • 鋼の連続鋳造機用鋳型(モールド)の製造開始
  • 昭和38年 8月
    • カントレット分析装置を導入。品質管理を充実する
  • 昭和42年 2月
    • 耐摩耗性銅合金CSM、CGMを開発
  • 昭和46年 1月
    • 析出硬化型高温高強度モールド材CCMを開発
  • 昭和48年 3月
    • スイス、ヴェルトリー社製、 横型連続鋳造機導入
  • 昭和52年 5月
    • 耐摩耗性銅合金P31を開発
  • 昭和53年 11月
    • 1978年度デミング賞実施賞を受賞。
  • 昭和55年 10月
    • 耐変形、耐摩耗性高温高強度モールド材PH-24を開発
  • 昭和57年 8月
    • 低粘度オイル用耐摩耗性銅合金AT-2を開発
  • 昭和60年 10月
    • 耐摩耗性銅合金CK-2を開発
  • 昭和62年 10月
    • 銅合金、アルミ合金、鉄系合金の精密鍛造品の製造開始
  • 平成 3年 11月
    • 代表取締役社長に本多秀治が就任
  • 平成 4年 7月
    • 連続鋳造第2工場操業開始
  • 平成10年 8月
    • ISO9002認証取得
  • 平成11年 12月
    • QS9000認証取得
  • 平成16年 10月
    • 押出第2号機操業開始(2,750トン)
  • 平成18年 8月
    • ISO/TS 16949 へ移行
  • 平成22年 6月
    • 代表取締役会長に本多秀治、代表取締役社長に本多真貴が就任
  • 平成28年 9月
    • とやま健康企業宣言Step 1に富山県で初めて認定。
  • 平成30年 8月
    • とやま健康企業宣言Step 2に富山県で初めて認定。
  • 令和元年12月
    • とやま健康経営企業大賞受賞。
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 14.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 11.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10.8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 4名 15名 19名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 4名 0名 4名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 5.8%(52名中3名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

中越合金鋳工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

中越合金鋳工(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ