最終更新日:2021/6/11

(株)ユニットシステムエンジニアリング

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
北海道、東京都

仕事紹介記事

PHOTO
主に首都圏の大手住宅メーカー、ITメーカー様からの受託開発を行っていますが、住宅業界に特化した当社独自のパッケージ開発も併せて行っております。
PHOTO

仕事データ

募集職種・分野 ■システム・エンジニア
■プログラマー
※全学部・全学科応募可
※経験は問いません!入社後の研修によりシステム・エンジニア、プログラマーに育てていきます。
仕事内容 住宅業界を中心に、お客様の課題をシステムで解決しています。
コンサルティングをはじめ、システムの受注から開発、保守・運用に至るまでチームに分かれて仕事に取り組んでいます。

《具体的な仕事の流れ》
お客様から困ったことのご相談を頂きます。

お客様との打ち合わせにてニーズを把握。

ニーズをもとに、システムの提案。

システムの企画・設計・開発。

お客様のもとへ、システムを納品。

システムの保守・運用。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. 会社説明会

    対面/WEBにて実施

  2. 適性検査

  3. 筆記試験

  4. 面接(個別)

    1回実施予定

  5. 内々定

会社訪問、先輩社員との懇談を受け付けております。
筆記試験は一般常識・数学・情報処理を行います。

内々定までの所要日数 1週間以内
1週間以内
選考方法 適正検査、筆記試験(一般常識・数学・情報処理)、面接
尚、情報系学科以外の方について、情報処理試験結果は評価対象外とします。
選考の特徴
  • 選考でエントリーシートなし
  • 選考でグループワーク・グループディスカッションなし
  • グループ面接なし

提出書類 履歴書・卒業(見込)証明書・成績証明書・健康診断書 (内定後の提出)
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 高専生
  • 専門学校生
  • 既卒者

・募集対象は2022年3月卒業見込みの方および卒業後3年以内の方(就業経験の
 ない方)

募集人数 1~5名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 札幌・東京各2名程度(全社で4~5名)
職種は技術職のみ
募集の特徴
  • エリア限定勤務(エリア限定職採用)あり

採用後の待遇

基本給 【東京勤務】(2020.4実績)
院了:226,200円 (地域手当一律30,000円含む)
大卒:217,800円 (地域手当一律30,000円含む)
短大・高専・専門卒:209,000円 (地域手当一律30,000円含む)
※東京勤務者には別途一律賃貸住宅補助があります(15,000円)

【札幌勤務】(2020.4実績)
院了:196,200円
大卒:187,800円
短大・高専・専門卒:179,500円

※別途諸手当あります。
※既卒者は最終学歴により上記と同額を支給
※試用期間は6カ月、その間の給与・待遇に変動はございません。
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
モデル月収例 【東京勤務】
 大卒:270,000円
    「賃貸住宅補助(15,000円)、時間外手当20時間分(24,890円)、
     通勤手当(12,310円)を含む」
【札幌勤務】
 大卒:223,190円
    「時間外手当20時間分(24,890円)、通勤手当(10,500円)を含む」

 尚、時間外手当は(20時間/月)残業した場合で、通勤手当は居住する最寄駅
   から会社迄の定期代(1カ月分)で平均的な金額を例としています。
諸手当 住宅手当、持ち家奨励手当、家族手当、資格手当、時間外手当、通勤手当、寒冷地手当(札幌勤務者のみ)

※持ち家推奨手当とは…
住宅業界のシステム開発を行う当社では、全社員を対象に家を購入する場合、手当を支給します。 支給条件は社員本人が居住する目的で購入し、ローン返済を行う社員を対象に支給しています。ローン返済完了まで続きます。実際、この手当で家を購入した社員が大勢います。
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 完全週休2日(土曜、日曜)、祝日
年間所定休日数128日
(2021年の場合…ゴールデンウィーク7連休、夏期休暇7連休、冬期休暇5連休、会社創立日1日)
有給休暇、慶弔休暇
待遇・福利厚生・社内制度

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、退職金制度(確定拠出401k)、
労災保険、団体定期保険、社員親睦会、財形貯蓄
その他:育児・介護制度あり

  • 実力主義の給与体系・評価制度を導入
  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度あり
就業場所における受動喫煙防止の取組 屋内原則禁煙あり

事務所内に喫煙所を設けており、喫煙所以外での喫煙は厳禁です。
勤務地 東京・札幌
(札幌から東京への転勤はありますが、本人の希望を優先します)
勤務時間 標準勤務時間帯9:00~18:00(標準労働時間8.0時間)/ 昼休:1時間(12:00~13:00)
フレックスタイム制採用(コアタイム 10:30~14:30)
※ただし、新入社員は1年間はフレックスタイム制対象外で(9:00~18:00)勤務とします。
教育制度 新入社員研修
■社外研修(社会人研修・技術研修)
■OJT研修(基礎知識、プログラミング等)
入社後半年で基本的なプログラミングを身につけ、5年後には、システム全体を見渡せる技術者になるよう研修を行っています。
研修制度 制度あり
新入社員教育:4月~9月(6カ月間)の社外・社内研修(OJT教育含)を経て10月
        より実務に就く。
    内訳:4月2日~5月19日(30日間)社外研修機関でのIT技術者のため
        の新入社員技術研修
       5月20日~5月末日(8日間)社内で業務に必要な基礎知識及び
        プログラミングを中心に座学形式の教育
       6月1日~9月末日(4カ月間) OJT教育(プログラミングを中心
        にIT技術者として必要な基礎知識を取得させる)
自己啓発支援制度 制度あり
有り。 情報処理資格取得の支援と合格後、資格手当の支給が受けられます。
メンター制度 制度あり
有り。 人材育成委員会が中心となり、新入社員をサポートします。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
有り。 教育訓練体系に基づき職能区分別に必要な教育項目とそれに必要な研修を受講
    する事による社員のキャリアアップを図られます。
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
帯広畜産大学、神奈川大学、公立はこだて未来大学、駒澤大学、札幌学院大学、帝京平成大学、東海大学、長野大学、日本大学、北星学園大学、北海学園大学、北海商科大学、北海道情報大学、前橋工科大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学
<短大・高専・専門学校>
北上コンピュータ・アカデミー、情報科学専門学校、北海道情報専門学校

採用実績(人数) 【2018年】
大卒  3名

【2019年】
大卒  1名

【2020年】
大卒  4名


採用実績(学部・学科) システムエンジニアリング科
コンピュータシステム科
システム情報科学部複雑系知能学科
工学部建築学科
工学部電気工学科
工学部生物工学科
理学部情報数理学科
理工学部数物・電子情報系理工学科
理学部化学科
商学部
経営情報学部システム情報学科
経済学部経済学科
企業情報学科
文学部英文科
観光経営学科
畜産学部畜産科

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2020年 4
    2019年 1
    2018年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 1 3 4
    2019年 0 1 1
    2018年 1 2 3

問い合わせ先

問合せ先 (株)ユニットシステムエンジニアリング

【東京】採用担当:柏木
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-21-10 東五反田I-Nビル4F
TEL:03-5793-3904

【札幌】採用担当:花田
〒060-0061
札幌市中央区南1条西6丁目4番地 旭川信金ビル
TEL:011-242-0210
URL http://www.use-i.co.jp/
E-MAIL use-info@use-i.co.jp
交通機関 【東京】
JR「五反田」駅東口・都営浅草線「五反田」駅A3より徒歩3分。
(セブンイレブンすぐ横のビルです)

【札幌】
さっぽろ地下鉄 東西線・南北線・東豊線「大通」駅1番出口より徒歩5分。
(The JOHNSON STORE「旧東急ハンズ札幌店」すぐ横のビルです)
(株)ユニットシステムエンジニアリングと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ユニットシステムエンジニアリングを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ