最終更新日:2021/9/30

アイザワ証券(株)

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 証券
  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託

基本情報

本社
東京都
資本金
80億円
営業収益
141億8,800万円(2020年3月期)
従業員
823名(2020年3月末現在)
募集人数
51~100名

アジア株と多彩なソリューションで、業界の常識に挑戦!お客様に富と喜びと希望を与えることが我々の使命です。

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言板 (2021/07/07更新)

PHOTO

◇積極的に受付中◇

はじめまして!アイザワ証券採用チームです。

弊社の採用ページにお越しいただきありがとう
ございます。

採用活動についてはエントリーいただいた方へ
順次ご案内いたします!

エントリーのうえ、今しばらくお待ち下さい。

来春の春から一緒に働けることを心より楽しみ
にしております。

会社紹介記事

PHOTO
100年の歴史を誇る会社だが、職場はフランクな雰囲気。社員の主体性を尊重する社風なので、若手が自分らしさを発揮しながら活躍できる。
PHOTO
資産形成のパートナーという枠を超え、顧客の課題解決や夢の実現をサポートできる仕事。

100年の歴史を誇る老舗の証券会社。投資の枠を超えて、広く顧客や地域に貢献!

PHOTO

「アジア株、ソリューションサービス、多彩な取引チャネルなどが当社の強み。こうした独自性のおかげで、幅広い提案ができるのが魅力です」と志茂田さん。

アジア株に強い証券会社として、業界で確固たるポジションを確立している当社。国内や欧米のほか、アジア12市場で取引を展開しており、お客さまに幅広い選択肢を提供しています。また、対面口座やインターネット口座をはじめ、多彩な取引チャネルを用意。多様化するお客さまの投資スタイルにも、スピーディに対応しています。当社が掲げる経営理念は、「より多くの人に証券投資を通じ、より豊かな生活を提供する」。これを忠実に実践することによって、私たちは100年の歴史を紡いできたのです。

当社では、投資の枠を超えたソリューションサービスの提供にも注力しています。販路拡大を目指す経営者様へのビジネスマッチングや、相続問題でお困りの方への専門家の紹介は、その一例にすぎません。産学連携による、地方創生の取り組みも展開。たとえば、当社の店舗ネットワークを活用して複数地域での研修に参加し、地元の魅力を再発見してもらう「クロスボーダー型インターンシップ」を、2017年度は計6つの大学に提供しました。資産形成をサポートするだけでなく、お客さまのあらゆる課題を解決して差し上げる。さらには、地域発展の一助を担う。それにより、一人でも多くのお客さまに喜んでいただくことを第一に考えています。

この志は、社員一人ひとりにしっかり浸透。金融商品の提案でお伺いした際に、ご高齢の方にスマートフォンの使い方を教えて差し上げることは日常茶飯事です。お客さま第一主義の積み重ねが信頼の獲得につながり、結果に跳ね返ってくるのが大きなやりがい。「志茂田さんにお願いしてよかった」というお客さまからの一言が、私にとって何よりのご褒美です。

当社では、新聞の読み方から東京証券取引所の見学まで、豊富なカリキュラムが揃う1.5カ月間の新人研修を用意。入社3カ月目で初契約を獲得した社員もいるなど、知識ゼロから着実に成長していける環境が整っています。多彩な階層別研修や資格取得奨励制度も、さらなる成長を後押ししてくれるでしょう。

主体的に行動できる方や新しいことに積極的に挑戦していきたい方にとって、藍澤證券には最適なフィールドが広がっています。

〈越谷支店/志茂田 亮さん/2013年入社〉

会社データ

プロフィール

『より多くの人に証券投資を通じ、より豊かな生活を提供する』という経営理念のもと、独自の差別化戦略を展開しております。

【3つの強み】
1.アジア株…アジア株No.1宣言!アジア12市場の取扱いは業界No.1
2.ソリューションサービス…すべてのお客様に対し提供(相続やビジネスサポートなど)
3.強固な財務体質

2018年7月に、創業100周年という大きな節目を迎え、完全子会社である日本アジア証券を吸収合併し、営業基盤を拡大。
より一層地域に密着したサービスを展開することにより、更なる企業価値の向上を目指します。

事業内容
■証券業
■投資顧問業
■投資銀行業務
本社郵便番号(7月まで) 103-0027
本社所在地(7月まで) 東京都中央区日本橋一丁目20番3号
本社電話番号(7月まで) 03-3272-3117
本社郵便番号(8月以降) 105-7307
本社所在地(8月以降) 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング7階
電話番号(8月以降) 03-6852-7712
創業 1918年7月7日
設立 1933年10月3日
資本金 80億円
従業員 823名(2020年3月末現在)
営業収益 141億8,800万円(2020年3月期)
事業所 55拠点(2020年12月末現在)
■東京都
本店 自由が丘支店 調布支店 町田支店
千住支店 青梅支店
■神奈川県
相模原支店 厚木支店 鎌倉支店 鶴見支店
■千葉県
成田支店
■茨城県
水戸支店
■埼玉県
蕨コンサルティングプラザ 越谷支店 春日部支店
■群馬県
館林支店
■山梨県
甲府支店
■静岡県
三島支店 熱海コンサルティングプラザ
御殿場コンサルティングプラザ 下田支店
富士支店 富士宮支店 静岡支店 島田支店 掛川支店 
■愛知県
名古屋コンサルティングプラザ
■大阪府
大阪支店 豊中支店 泉佐野支店 藤井寺支店
吹田支店 枚方コンサルティングプラザ 箕面支店
■京都府
京都支店
■奈良県
生駒支店 五條支店 吉野コンサルティングプラザ
■兵庫県
加古川支店 芦屋支店 垂水コンサルティングプラザ
■岡山県
岡山コンサルティングプラザ
■広島県
福山支店 三次コンサルティングプラザ
広島支店 東広島コンサルティングプラザ
■山口県
岩国コンサルティングプラザ 柳井コンサルティングプラザ
周南支店 防府コンサルティングプラザ
山口コンサルティングプラザ 宇部支店
新下関コンサルティングプラザ
■宮崎県
宮崎コンサルティングプラザ
主な子会社 アイザワ・インベストメンツ株式会社
Japan Securities Incorporated
あいざわアセットマネジメント
沿革
  • 1918年07月
    • 創業者 藍澤彌八が東京株式取引所(現東京証券取引所)一般取引員 港屋商店として証券業の取扱いを開始
  • 1933年10月
    • (株)藍澤商店(資本金100万円)を証券業務の取扱いを目的として、東京市日本橋区に設立
  • 1948年10月
    • 商号を藍澤證券(株)に変更
  • 1957年09月
    • 創業者 藍澤彌八が、第三代東京証券取引所理事長に就任
  • 1968年04月
    • 証券業の免許制への移行に伴い証券業の免許取得
  • 1989年01月
    • 資本金を17億200万円から32億200万円に増資し、総合証券会社に昇格
  • 1999年10月
    • 株式委託手数料の自由化に伴い、インターネット取引「ブルートレード」を開始
  • 2000年08月
    • インターネット取引「ブルートレード」で香港、韓国、台湾のアジア株取引の開始とアジアビジネスネットワークがスタート
  • 2002年10月
    • 平岡証券(本社大阪)と合併(資本金50億円に)
  • 2005年07月
    • アイザワ・インベストメンツ(株)を100%子会社として設立
  • 2006年02月
    • ジャスダック証券取引所に上場、資本金を80億円に増資
  • 2006年10月
    • シンガポール、タイ、マレーシア株式の取扱いを開始
  • 2006年12月
    • 投資一任契約に係る業務の認可により、投資一任運用サービス、アイザワSMA「ブルーラップ」の取扱いを開始
  • 2009年08月
    • ベトナム、インドネシア、フィリピン株式の取扱いを開始
  • 2013年04月
    • 関東財務局および関東経済産業局より、「中小企業経営力強化支援法」に基づく「経営革新等支援機関」に、金融商品取引業者として初めて認定
  • 2015年03月
    • 東京証券取引所 市場第一部へ市場変更
  • 2015年03月
    • 静岡大学と産学連携に関する業務協力覚書を締結
  • 2015年09月
    • (株)西京銀行と包括的業務提携を締結
  • 2016年02月
    • 八幡証券(株)(本社広島県)と合併
  • 2016年04月
    • 徳山大学と産学連携に関する業務協力覚書を締結
  • 2017年01月
    • 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部から、金融機関による地方創生のための「特徴的な取組事例」として、当社が行う「『クロスボーダー型インターンシップ』による地域人材育成と地域企業支援」が証券会社として唯一選定
  • 2017年03月
    • 日本アジア証券(株)を完全子会社化
  • 2017年05月
    • 近畿大学(大阪府東大阪市)と包括連携協定を締結
  • 2017年12月
    • 第一勧業信用組合と包括的業務提携を締結
  • 2018年07月
    • 日本アジア証券(株)を吸収合併

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.6日
    2019年度

取材情報

先輩情報

三島支店熱海コンサルティングプラザ 2018年入社
徳田 昇平
2018年入社
立命館大学
経済学部 経済学科
三島支店熱海コンサルティングプラザ
営業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 【7月まで】
〒103-0027
住所:東京都中央区日本橋1-20-3
部署:人事部 人材開発課
TEL:03-3272-3117

【8月以降】
〒105-7307
住所:東京都港区東新橋1-9-1
   東京汐留ビルディング7階
部署:人事部 人材開発課
TEL:03-6852-7712
採用担当直通:080-2303-3062(伊藤)
URL 当社HP
http://www.aizawa.co.jp/

新卒採用情報
http://www.aizawa.co.jp/recruit/fresh/index.html

漫画版会社案内
https://jobmanga.com/manga/aizawa/
E-mail saiyo@aizawa.co.jp
交通機関 【7月まで】
東京メトロ銀座線、東西線「日本橋駅」出口「D2」「D4」より、徒歩2分
東京メトロ日比谷線、東西線「茅場町駅」出口「11」より、徒歩5分

【8月以降】
都営大江戸線「汐留」9番出口より、徒歩1分
ゆりかもめ「汐留」東出口より、徒歩1分
東京メトロ銀座線、都営大江戸線「新橋駅」出口「A2」より、徒歩7分
JR線「新橋駅」汐留口より、徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp101002/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アイザワ証券(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
アイザワ証券(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ