最終更新日:2021/5/20

カワサキ機工(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
静岡県
資本金
1億円
売上高
61億円(2020年8月31日実績)
従業員
270名(2020年9月1日現在)
募集人数
1~5名

創業100年以上、製茶プラントの業界トップメーカー 静岡から世界を舞台に可能性が広がる「お茶市場」に、技術の研究開発や創出を続け新たな価値・市場を切り開きます

本年度の募集は終了いたしました。 (2021/05/20更新)

PHOTO

こんにちは!
カワサキ機工(株) 人事担当一同です。
当社サイトをご閲覧いただきありがとうございます。

この度、2022年度卒の応募受付を終了いたしました。

多くの学生の皆様にお会いできましたこと、当社に関心を持っていただけましたことを心より感謝申し上げます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
フレックス制を導入することで、時間の有効活用への意識改革とワークライフバランスの向上を図っており、安心して働くことができる環境を整えています。
PHOTO
人が乗ってお茶を摘み取る「乗用型摘採機」、製茶プラント設計の様子です。機械の省力化・効率化に大きく貢献する研究を続けています。

お茶作りの現場を支える社員達 ~ 先輩社員の声

PHOTO

 ●K.I
  ・1998年入社
  ・松阪大学 政治経済学部 卒業
  ・製造部 生産管理課 生産システム管理・購買担当

  ■現在の仕事内容
   生産管理システムを円滑に運用し、管理業務(製品構成マスタ作成・
   在庫管理・発注先選定等)を行っています。
   そして、生産に必要な部品を取引先へ発注し、
  納期管理・単価交渉等も行っています。
   生産管理に必要なスキルは、対応・予測・分析力だと思います。
  予期せぬ出来事が発生するなど、状況は往々にして変化します。
  どんな状況でも動じず、冷静に判断することがとても
  大切だと考えます。
   職場の雰囲気はとても良く、社内の全部署と密接に関わり毎日気持ち
  良く仕事ができています。また、風通しも良く、問題が発生した場合
  などは、上司や先輩社員も一緒になって問題解決に向け手助けや
  アドバイスをしてくれるため、安心で働きやすい職場です。

 ●N.N
  ・2015年入社
  ・山形大学 工学部 卒業
  ・開発部 機械設計担当

  ■現在の仕事内容
   設計・製図の仕事を主にしています。
   開発部といっても、事務所でデスクワークをしているだけでは
  ありません。新製品の試作から製作・試運転、修理対応等、現場で
   働くこともあります。室内で作業するだけでなく、外に出て
  実際に機械に触れることで、
  より良い製品作りにつながり、幅広い知識を身に付けることが
  できます。
  上司・先輩とも気さくな方が多く、とても仕事がしやすい職場に
  なっています。

会社データ

プロフィール

 私達は、茶業のトータルサポーターです。世界中の人々が安心して飲食することができる「お茶づくり」を支えています。

創業から1世紀以上、農園での茶葉の収穫から製茶工場での加工まで、緑茶生産で使用される製茶機械の総合メーカーとして活動。開発から製造・販売・サービスまでの一貫体制を駆使し、職人技を機械化することで、茶産業の発展に貢献。業界トップクラスのシェアと知名度を誇っています。
近年では、製茶機械で培った蒸気加熱、乾燥、計測技術を他の食品分野へと応用した機械の開発にも力を入れています。

また、当社では創業以来地域密着を基本方針として活動し、各地のニーズに対応。こうした取り組みは「地域未来牽引企業」(経産省)や「はばたく中小企業」(中小企業庁)に選出されるなど、高く評価されています。

その他、一斉有休を含め休日数を118日確保したり、フレックス制を導入することで、時間の有効活用への意識改革とワークライフバランスの向上を図っており、安心して働くことができる環境を整えています。

「お茶と未来に」を合言葉に、世界のTea Worldのリーディング企業として私達はこれからもお客様にとってなくてはならない会社を目指し、進化し続けます。

事業内容
●製茶プラントの開発・製造・販売
●茶園管理機の開発・製造・販売
●食品機械(殺菌機・乾燥機・水分計 等)の開発・製造・販売
●分析、支援ツールの提案・開発・製造・販売

PHOTO

本部・掛川工場(上写真)

主たる事業所の郵便番号 436-0005
主たる事業所の所在地 静岡県掛川市伊達方滑川810-1
主たる事業所の電話番号 0537-27-1725
創業 1905(明治38)年
設立 1952(昭和27)年9月
資本金 1億円
従業員 270名(2020年9月1日現在)
売上高 61億円(2020年8月31日実績)
事業所 ●本部・掛川工場
静岡県掛川市伊達方滑川810-1

●関西営業所
三重県亀山市野村4-3-5

●九州支店
鹿児島県鹿児島市春山町2004-3

●南薩営業所
鹿児島県南九州市頴娃町上別府4850-1

●大隅営業所
鹿児島県曽於市大隅町岩川7391-3

●宮崎営業所
宮崎県児湯郡高鍋町持田3367-18

●福岡営業所
福岡県八女市豊福77-1
業績 黒字計上
主な取引先 大手ドリンクメーカー
茶農業組合・法人
JA

関連会社 <カワサキグループ>
●(株)川崎園
●カワサキテクノ(株)
●浙江川崎茶業機械有限公司
平均年齢 41.0歳
平均勤続年数 19.4年
沿革
  • 1905年
    • 静岡県島田市にて創業
  • 1952年
    • (株)川崎鉄工場を設立
  • 1956年
    • 現在の精揉機の原型となる引き分銅式精揉機を開発
  • 1966年
    • パッケージボイラーと粗揉機の自動プール開発により中小企業庁長官賞を受賞
  • 1968年
    • 茶葉摘採機の製造・販売を始める
  • 1969年
    • 中小企業庁より「合理化モデル工場」の指定を受ける
  • 1971年
    • 財団法人機械振興協会より「自動化機械開発賞」を受賞
  • 1974年
    • カワサキ機工(株)に社名変更
  • 1981年
    • 引き分銅行程を自動化するマイコン精揉機F-120Kを開発
      日本茶業技術協会より製茶機械の自動化等の功績により表彰
  • 1983年
    • 連動自動製茶プラントの開発育成により、科学技術庁長官賞を受賞
  • 1991年
    • お茶以外の食品機械の製造・販売を始める
  • 1997年
    • 大海自動結束装置、取出度判定器を発売
      産業開発功労者として川崎社長、県知事より表彰
  • 2004年
    • 品質マネジメントシステムISO9001認証取得
  • 2005年
    • 高水分域水分計を静大と共同研究にて開発
      創業100周年を迎える
  • 2007年
    • 省エネライン マルチエコラインを開発
      炒蒸機を開発
  • 2008年
    • 色彩選別機を開発
  • 2010年
    • 異物除去機を開発
  • 2012年
    • 新型乗用型摘採機(アタッチメント対応型)を開発
  • 2013年
    • 静岡製機(株)と茶成分分析計について業務提携
      新製茶ハイブリッドラインを開発
  • 2015年
    • 1.64MWの太陽光発電所完成
  • 2016年
    • 茶成分分析計を活用する「独立行政法人 国際協力機構(JICA)」の事業に採択
  • 2017年
    • 中小企業庁(経済産業省)の「はばたく中小企業・小規模事業者300社 2017」に選出
      経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 カワサキ機工(株)
〒436-0005
静岡県掛川市伊達方滑川810-1
TEL:0537-27-1725
FAX:0537-27-1716
総務課 採用担当 石川弘高
URL http://www.kawasaki-kiko.co.jp/
E-mail saiyou@kawasaki-kiko.co.jp
交通機関 ●本部・掛川工場
 JR東海道線、東海道新幹線 掛川駅より車で10分

●九州支店
 JR鹿児島本線 上伊集院駅より車で10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp101529/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
カワサキ機工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ