最終更新日:2021/10/5

京王製紙(株)

  • 正社員

業種

  • 紙・パルプ
  • 印刷・印刷関連

基本情報

本社
静岡県
資本金
4,800万円
売上高
21億円(2020年4月)
従業員
109名(子会社従業員・パート・派遣社員含む)
募集人数
若干名

【静岡県富士市(転勤なし)】まもなく創業60年を迎える安定企業!加工紙及び、紙器・食品用紙容器の製造をおこなっているメーカーです!!

【秋採用】マシンオペレータ―(製造)とCADデザイナーの2職種で応募受付中! (2021/10/05更新)

PHOTO

こんにちは、採用担当です。
10月に入り、日に日に秋の深まりを感じるようになりましたね。
とは言え、日中は残暑が厳しい日もあり寒暖差が激しいので、体調管理には十分注意してお過ごしください!

さて、当社ではただいまマシンオペ―レーターとCADデザイナー職の2職種で応募を受け付けております。

ものづくりや機械操作に興味のある方、パッケージの設計やデザインに興味のある方からのお問い合わせ、ご応募をお待ちしております。

当社の仕事に興味のある方は、セミナーの予約画面よりお申し込みください!
個別に対応させていただきます。

宜しくお願い致します。

2021年10月1日
採用担当

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
4つの工場では、お客様により良い製品をお届けできるよう、常に衛生面、品質面に気を使いながら生産活動をおこなっております。
PHOTO
製造に携わるスタッフ一人ひとりが、皆さんに喜んでいただける製品を造るために常に真剣さを欠かしません。

皆に喜ばれる製品を作ろうをモットーに環境に優しい製品の開発に取り組んでいます!

PHOTO

「脱プラ」の風潮が強まる中、プラスチックの代替として紙に注目が集まっています。当社はリサイクル可能な食品用紙容器の製造に力を注いでいます。

★環境への取り組み
私たち京王製紙グループは、環境に対する意識を常に持ち続け、次世代へ豊かな地球資産を伝えるために「今できること」を大切にしています。

【基本理念】
「地球環境保全」と「循環型社会の構築」に貢献することを経営課題としています。供給者および消費者としての責任を認識し、リサイクル可能な機能紙の開発・製造などに取り組んでいます。

【環境基本方針】
企業において、完全なリサイクル社会の実現を目指すために、環境への意識を常に持ち、生産活動の効率化を図り、循環型社会の構築に貢献していきます。限りある資源のもと、リサイクル社会を構築していくためには、その「意識」と「協力」が必要です。

【循環型社会への貢献を目指します!】
パッケージは、商品の流通や商品イメージを消費者に伝える上で欠かせない存在です。しかし近年では、環境に対する意識からパッケージに対するイメージは変化しつつあります。京王製紙グループでは、リサイクル可能な機能紙の開発・製造のノウハウを通してパッケージのマイナスイメージを低減し、環境に優しい循環型社会の構築に貢献すべく取り組んでいます。

会社データ

プロフィール

京王製紙グループは、紙のまちとして有名な静岡県富士市に1962年創業致しました。当社の現在の事業内容は、加工紙及び、紙器・食品用紙容器の製造をおこなっています。

昨今、世界中が様々な種類の環境問題を抱える中で、ご存じの通りプラスチックゴミによる海洋汚染は非常に深刻な問題となっています。マイクロプラスチック問題は、海洋の汚染だけでなく、将来的には海の生物や産業、私たちの体にも影響を与えます。
この問題に対し、現在プラスチックゴミを減らしていきましょうという取り組みが世界的におこなわれています。日本におきましても各方面で「脱プラスチック」の動きが加速しています。レジ袋の有料化なども取り組みの一つではありますが、プラスチックの代替として「紙化」というキーワードがここにきて注目を浴びています。
例えば、紙製のストローは有名なお話ですが、皆さんはスーパーやコンビニの棚に並んでいるお弁当・お惣菜類やパンなどに使用されている容器がプラスチック製の容器から紙製の容器に徐々にシフトされていることに気が付いていますでしょうか?

当社では、一般的に使用される板紙の加工、箱の製造はもちろんですが、食品用に特化した板紙の開発・加工、容器の製造に特に力を注いでおります。

自らが製造に携わった加工紙・容器が、身近な商品としてお店の棚に並んだ時の喜びと環境問題に対して一役を担えるやりがいを感じることのできるお仕事です!

「ものづくり」と「環境保全」に興味のある皆さんからのエントリーをお待ちしています。

事業内容
当社では、4つの工場で生産活動をおこなっております。
各工場の事業内容は次の通りです。

【加工工場(比奈工場・富士工場)】
ラミネーター、グラビア印刷、水性コーターで原紙に加工を施しています。

【紙器工場(富士工場)】
オフセット印刷、打ち抜き、製函などの工程を経て、最終製品(パッケージ、紙製品全般)を製造しています。
 
【京王CF】
食品用紙容器を製造しています。

【紙管工場】
トイレットペーパー紙管を製造しています。

PHOTO

原紙加工工場では、板紙にアルミ箔やフィルムを貼合したり、印刷を施したり、薬品を塗工したりして紙に機能を持たせるための加工をおこなっています。

本社郵便番号 417-0026
本社所在地 静岡県富士市南町4番4号
本社電話番号 0545-52-0215
設立 1962年5月
資本金 4,800万円
従業員 109名(子会社従業員・パート・派遣社員含む)
売上高 21億円(2020年4月)
事業所 比奈工場、富士工場、京王CF、紙管工場
関連会社 京王紙研工業(株)
(株)アド・パック
沿革
  • 1962年
    • 京王製紙(株)設立 本社工場稼働 板紙製造開始
  • 1965年
    • 比奈工場開設 紙工部紙管工場開設 紙管製造開始
  • 1976年
    • 比奈工場 加工部ラミネート工場開設 加工紙製造開始
  • 1977年
    • 子会社京王紙研工業(株)設立
  • 1981年
    • 比奈工場 紙工部紙管第2工場稼働
  • 1998年
    • 中小企業創造活動促進法認定企業となる
  • 1998年
    • 子会社(株)アド・パック設立
  • 2002年
    • 経済産業省平成14年度創造技術研究開発事業の認定企業となる
  • 2003年
    • 本社工場がISO14001を認証取得
  • 2011年
    • 比奈工場がISO9001を認証取得
  • 2013年
    • 本社、本社工場、比奈工場加工部、富士工場加工部がFSC、CoC認証を取得

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒417-0026 静岡県富士市南町4番4号
担当:総務部 内藤
TEL:0545-52-0215
FAX:0545-52-0237
URL http://www.keiopaper.co.jp/
E-mail hnaitou@keiopaper.co.jp
交通機関 JR東海道本線吉原駅下車→岳南鉄道線吉原駅乗車→岳南鉄道駅吉原本町駅下車徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp102016/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
京王製紙(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ