最終更新日:2021/10/19

社会福祉法人 京都府社会福祉事業団

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
京都府

仕事紹介記事

PHOTO
支援員は障害者、高齢者、児童対象の各施設において利用者支援や地域福祉の推進をしています。配属先によって支援内容が異なるため、多様な福祉フィールドがあります!
PHOTO
入職後6カ月間は、先輩職員(エルダー)がマンツーマンでOJT指導を行います。月1回の面談を通して、日々の支援方法や仕事上での悩みまで相談しやすい環境を整えています。

仕事データ

募集職種・分野 支援員(障害・高齢・児童 ※施設は仕事内容又は勤務地の欄を参照)
作業療法士(こども発達支援センター ※採用後施設を異動する場合があります)

仕事内容 ◆支援員
【心身障害者福祉センター(障害者支援施設)】
 重度の身体障害がある方の生活全般に係る支援(食事・排泄・
 入浴介護、日中活動 等)

【洛南寮】
・養護老人ホーム
 65歳以上で、環境上及び経済的理由により、自宅での生活が
 困難な方の生活全般に係る支援
 (食事・排泄・入浴介護、日中活動 等)
・救護施設
 心身にハンディキャップがあり、経済的な問題も含めて日常
 生活を送るのが困難な方の生活全般に係る支援(食事・排泄
 ・入浴介護、生活訓練 等)

【桃山学園】
・障害児入所施設
 主に知的障害がある児童の生活全般に係る支援(生活・学習・
 進路指導、療育活動 等)
・児童養護施設
 保護者のいない児童、不適切な養育を受けている児童、その他
 環境上養護を必要とする児童の自立支援(生活・学習・進路指
 導、退所者への相談支援 等)

【東山母子生活支援施設】
 母子生活支援施設に入所されている母子に対する相談・日常生
 活に係る支援及び退所者への相談支援

【こども発達支援センター(児童発達支援センター)】
 肢体不自由児や知的障害、発達障害のある子どもへの療育及び
 保護者への相談支援

◆作業療法士
・外来患者への作業療法及び訓練業務
・通園施設の保育対応お飛び保護者への支援
・放課後等デイサービスにおける就学児への支援
・療育施設、学校等関係機関への支援

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. ホームページよりエントリー

    ※令和4年4月1日採用の募集要項の詳細については、当法人ホームページ「リクルートページ」をご覧ください。

  2. 会社説明会

    対面/WEBにて実施

  3. エントリーシート提出

    随時

  4. 作文(800字)

  5. 面接(個別/グループ)

    2回実施予定

  6. 内々定

*就職説明会や施設見学をされていなくてもご応募いただけます。

内々定までの所要日数 1カ月以内
選考方法 (一次試験)
・作文(800文字) ※事前提出
・個人面接(WEB)or集団面接(対面)
(二次試験)
・個別面接(対面)

*新型コロナウイルス感染症の影響により実施方法・内容は一部変更の可能性がございます。

選考の特徴
  • 選考でグループワーク・グループディスカッションなし

提出書類 ■エントリーシート
(当法人ホームページ「リクルート」からエントリーフォームの提出)
■卒業証明書(卒業証書コピー)または卒業(見込)証明書
■資格証明書コピー
 支援員の応募者はPRしたい資格(例:社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、
 保育士、介護職員初任者研修 等)があれば添付してください。
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 既卒者

募集対象は新卒の方又は卒業後、3年以内の方

募集人数 6~10名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 支援員 5名程度
作業療法士 1名
募集の特徴
  • 職種別・コース別採用あり

応募方法 【応募方法】
(1)当法人ホームページ「リクルートページ」よりエントリーフォームの提出
  ※令和4年4月1日採用の募集要項について、現在エントリー受付中*
     ▼
(2)作文(800字)・履歴書用顔写真データの提出
  *エントリ-後、「作文テーマ」と指定様式をメールにて送付いたします。
     ▼
(3)卒業証明書(写)または卒業見込証明書(写)、資格証明書(写)等、必要書類の送付

提出先:ksj@ksj.or.jp

詳細につきましては、当法人ホームページ「リクルートページ」より、募集要項をご覧ください。
入職までのスケジュール 内定後~入職までは内定者プログラムを用意しています!

内定者懇談会(10月)
 ▼
施設見学ツアー(11~1月)
*配属可能性のある施設
 ▼
事前研修(2月)
 ▼
入職前オリエンテーション(3月)
 ▼
配属(4月)

採用後の待遇

基本給 2019(令和元)年度実績
◆四年生大学新卒の場合 182,300円
◆短大(2年)新卒の場合 175,100円
試用期間3カ月(期間中の待遇の変更はありません)
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
モデル月収例 ◇四年制大学新卒の場合
(支援員)                       (作業療法士)       
基本給  182,300円                   基本給    182,300円
業務手当 15,000円 (夜勤のある交替制勤務の場合)   業務手当     5,000円
資格手当   6,000円                   基本給調整手当 24,000円
ーーーーーーーーーーー                 ーーーーーーーーーーーーーーー     
  計  203,300円                        計  211,300円       
         


※手当の額は学歴で差はありません。
※資格手当は最高額で換算しています。(3,000円~6,000円)
諸手当 扶養手当、定着支援手当、通勤手当、時間外勤務手当、宿日直手当、夜間勤務手当、休日勤務手当、業務手当、資格手当、夜間介護等手当


(例)大卒1年目の場合
15,730円(残業10時間の場合)
約20,800円(夜勤を4回行った場合)

※手当は固定残業ではなく都度払いです。
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6・12月)※左記に加え、収支状況に応じて3月に支給される場合がある
休日休暇 ■週休2日、祝日、年末年始に相当する日数
■有給休暇20日(採用1年目は15日)
■特別休暇(職員の結婚、職員及び配偶者の出産、子の看護等)
■育児休業、介護休暇
待遇・福利厚生・社内制度

■社会保険

■京都府民間社会福祉施設職員共済会
・退職給付事業 
・厚生給付事業(結婚祝金、出産祝金、傷病見舞金等) 
・厚生事業利用補助事業(保養施設等利用補助、眼鏡購入費補助等)
・その他

■京都府社会福祉事業団職員共済会 
・保養施設等利用事業 
・入院見舞金 
・予防接種支援事業 
・健康診断支援事業 
・クラブ・サークル活動支援事業 
・その他

  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 完全週休2日制
就業場所における受動喫煙防止の取組 敷地内禁煙あり

勤務地 ◆支援員※下記5施設いずれかに配属
 ・心身障害者福祉センター/京都府城陽市
 ・洛南寮/京都府京田辺市
 ・東山母子生活支援施設/京都市東山区
 ・桃山学園/京都市伏見区
 ・こども発達支援センター/京都府京田辺市

◆作業療法士※下記5施設いずれかに配属
 ・こども発達支援センター(京都府京田辺市)
  ※採用後施設を異動する場合があります。
勤務時間 ◆支援員
ローテーションの一例
 早出 6:45~15:30
 日勤 8:30~17:15
 遅出 12:15~21:00
 夜勤 16:30~翌日9:30
※施設によって勤務時間は異なります。
 1カ月単位の変形労働時間制(平均週40時間)
※休憩時間含む

◆作業療法士
 日勤 8:30~17:15
 遅出 10:00~18:15
研修制度 制度あり
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし
教育制度 2019(令和元)年度実績

◆新規採用職員研修
 第1回 京都府社会福祉事業団の基本理念・社会的役割、社会福祉従事者として大切にするべき
     こと、ワーク、キャリア形成について等
 第2回 施設見学(3日間かけて法人内の全施設を見学・体験)
 第3回 フォローアップ研修:リスクマネジメントの基本、場面記録・危険予知トレーニング
     入職時から現在までの振り返り・今後の目標

◆虐待防止研修
 虐待防止・対応に関わる基礎的な法令内容の講義、利用者・家族・第三者の立場など様々な角度
 から虐待防止・支援の質向上を考えるグループワーク

◆メンタルヘルス研修
 対人援助職に効く心の免疫力を高めるワークショップ

◆実践・研究発表大会
 法人内職員による日々の実践や研究についての発表

◆接遇研修
利用者家族や関係機関等に対する接遇の基本について(年3回実施)

◎その他、職員の階層ごとに「階層別研修」を開催し、経験年数や役職に応じて求められる能力や
 役割について学ぶ研修を実施。
※令和2年度については、新型コロナウイルス感染症の影響により、一部内容・方法を変更して実施
人材育成への取り組み 当事業団は4本柱で、人材育成に取り組んでいます。

1.人事考課制度
職員が具体的な目標を設定・その達成を上司と確認していく目標管理に主眼を置き、職員と上司がコミュニケーションを取りながら成長をサポートする体制を整えています。

2.キャリアパス(職業経歴上の道筋を可視化)
「入職後、どんな能力が求められる?それをどう身につけていけばいいんだろう?」
「5年後、10年後、職場でどんな役割になっている?」
そんな不安に応え、当事業団では、キャリアの段階(職位、階層)ごとに求められる能力、できていて欲しいことを明記、それに対応して必要な研修を示しているので、成長の道筋を見据えながら、安心して働くことができます。

3.研修体系
上で述べたキャリアパスと連動して、法人主催の研修や派遣研修、所内研修など充実した研修体系を整備しています。特に、階層別研修に力を入れており、必要な研修をキャリアの段階ごとに用意しています。

4.エルダー制度
いわゆるメンター制度です。入職後6カ月間、指導者になるための研修を受けた先輩職員が日々の支援方法から仕事上の悩みまで、手厚くサポートします。

以上をとおして、当事業団では、組織一丸となって人材を育てています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都府立医科大学、甲南大学、国際医療福祉大学、滋賀大学、鳴門教育大学、兵庫教育大学、広島国際大学、佛教大学、北海道教育大学、明治国際医療大学、聖徳大学、京都文教大学、目白大学
<大学>
愛知大学、愛知淑徳大学、大阪大学、大阪大谷大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪樟蔭女子大学、大阪体育大学、大谷大学、岡山大学、関西大学、関西外国語大学、関西福祉科学大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州看護福祉大学、京都大学、京都学園大学、京都教育大学、京都光華女子大学、京都産業大学、京都精華大学、京都橘大学、京都府立大学、京都府立医科大学、近畿大学、高野山大学、滋賀大学、滋賀医科大学、摂南大学、高崎経済大学、中京大学、筑波大学、都留文科大学、帝塚山学院大学、天理大学、東海大学、富山大学、同志社大学、日本大学、日本福祉大学、花園大学、広島国際大学、福岡県立大学、佛教大学、法政大学、放送大学、北海道教育大学、桃山学院大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大阪成蹊短期大学、大谷大学短期大学部、華頂短期大学、京都文教短期大学、近畿大学短期大学部、精華女子短期大学、龍谷大学短期大学部、京都医健専門学校、関西学研医療福祉学院、関西保育福祉専門学校、京都保育福祉専門学院、京都保健衛生専門学校、阪奈中央リハビリテーション専門学校、神戸医療福祉専門学校中央校、明治東洋医学院専門学校、行岡医学技術専門学校、平安女学院大学短期大学部、京都医療福祉専門学校、専門学校 健祥会学園、大阪医療福祉専門学校

採用実績(人数) 2016(平成28)年度 21名
2017(平成29)年度 26名
2018(平成30)年度 23名
2019(令和元)年度 10名
2020(令和2)年度 17名

問い合わせ先

問合せ先 〒604-0874
京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
京都府立総合社会福祉会館6階
社会福祉法人 京都府社会福祉事業団 法人事務局 総務課
TEL:075-222-2212
URL http://www.ksj.or.jp/
交通機関 ・京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車(5)出口<地下鉄連絡通路にて京都府立総合社会福祉会館(ハートピア京都)と連結>

・京都市バス、京都バス「烏丸丸太町」下車すぐ
社会福祉法人 京都府社会福祉事業団と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ