最終更新日:2021/5/6

首都高メンテナンス神奈川(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 設備工事
  • 建設コンサルタント
  • サービス(その他)

基本情報

本社
神奈川県
資本金
9,000万円(首都高速道路(株)100%出資)
売上高
50億円(2020年3月期)
従業員
67名(技術系55名、事務系12名)
募集人数
1~5名

≪理系学生 大歓迎!!≫ 神奈川エリアの首都高を守り続ける。WEB説明会空き枠残りわずかです!

  • 受付締切間近

○●━━━…‥・2022卒採用受付中/5月説明会予約受付スタート!・‥…━━━●○ (2021/04/27更新)

PHOTO

就職活動中の皆さん、当社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

説明会実施中です!残りわずか!皆様のご応募お待ちしております!

▽当社HPもぜひご覧ください!▽
http://www.shutoko-mk.jp/

会社紹介記事

PHOTO
横浜のシンボルである長さ860mの斜張橋「横浜ベイブリッジ」。この橋をはじめ神奈川地区の首都高速道路の維持管理を担い、安全・安心を支え続けています。
PHOTO
職場環境や福利厚生、教育制度を充実させている為、社内定着率の高さは随一。女性が働きやすい環境作りへの意識が高いことも魅力です。

“縁の下の力持ち”として、社会の安全を支える誇り。

PHOTO

2年目になり、自信を持って業務に取り組めるようになったと言う布施さん。いきいきとした笑顔が日々の充実ぶりを物語っている

首都高速道路の神奈川地区における維持・管理を通じ、首都圏の生活を支えている首都高メンテナンス神奈川。今回は入社2年目の若手社員、メンテナンス事業部の布施さんに話を伺った。

【地元で長く安心して働ける会社へ】

■大学で私が取り組んでいたのは、“衛星測量”という分野でした。主な研究内容は、衛星から送られてくる画像をPCに取り込み、市街地や森林部がどのように変化していくかを考察することです。大学主催の合同会社説明会で“首都高速道路”と出会ったとき、私が学んでいる衛星測量の知識が役立ちそうだと思えたことが、応募のきっかけになりました。子会社の“首都高メンテナンス神奈川”を選んだのは、私の地元に近く、転勤がないためじっくり腰を落ち着けて取り組めると感じたからです。

【裏側から社会の安心を支える】

■いま私はメンテナンス事業部の一員として、首都高を支えている橋脚のき裂補修を担当しています。橋脚部分は鋼構造物なので、車両走行による加重がかかり続ければ、どうしてもき裂の発生は避けられません。その部分を削り、き裂を無くすことで拡がりを止めるのが私の役割です。実際には私が作業するわけではなく、管理者として協力会社や工事業者の皆さんへ指示を出し、現場をとりまとめ、安全で働きやすい環境にすることが主な業務。図面チェックや工程表製作なども重要な仕事です。

工事完了後には親会社の首都高速道路による確認を経るので、その時は緊張するものの、無事にクリアした時には大きな達成感を感じます。高速道路下の仕事ですから、スポットが当たるような華やかさはありませんが、まさに“縁の下の力持ち”として安全を支えていることが、今の私の誇りです。

【次のステージを目指して、成長は尽きない】

■今後の目標は、2~3年うちには自分のチームを持ち、後輩たちを指導していける存在になることです。この仕事は奥が深く、覚えるべきことに終着点はありません。一つひとつノウハウを身につけていき、近い将来には衛星測量の知識を業務に活かせたら嬉しいですね。

会社データ

プロフィール

首都高速道路は、首都圏の生活・文化・経済を支える大動脈であり、私たちの日々の生活の基盤として、大切なコミュニケーション媒介の役割を果たしています。しかし近年、道路の老朽化が急速に進んでいます。また自然災害や事故など、様々なリスクを抱えています。
私たちは、社員一人ひとりが、様々なリスクから首都圏の大動脈である首都高速道路を守り、維持管理を行うメンテナンスエキスパートであるということを常に念頭に置き、また誇りを持って業務に取り組んでいます。

事業内容
1)道路構造物及び附属施設の維持修繕、改築、災害復旧及び新設の工事の請負
2)道路構造物及び附属施設の維持修繕、改築、災害復旧及び新設に関する設計、施工管理、調査、研究、試験及び技術開発並びに販売及びリースに関する業務
3)上記各号に関するコンサルタントの業務
4)道路構造物及び附属施設の点検に関する業務
5)測量に関する業務
6)土木工事及び建築工事の請負
7)警備業
8)前各号に附帯する業務

PHOTO

首都高速道路神奈川地区の土木維持補修業務を実施しております。各分野のチームと連携をして仕事をするのでチームワークが重要です。

本社郵便番号 221-0052
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区栄町3-4
本社電話番号 045-453-9041
設立 2007(平成19)年4月3日
資本金 9,000万円(首都高速道路(株)100%出資)
従業員 67名(技術系55名、事務系12名)
売上高 50億円(2020年3月期)
事業所 ◆本社
〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町3番地4
パシフィックマークス横浜イースト7階

◆生麦事業所(メンテナンス事業部)
〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦2-3
業績 2020年3月期 経常利益 9千8百万円
株主構成 首都高速道路(株)(100%)
首都高グループ 首都高速道路(株)
首都高トールサービス西東京(株)
首都高トールサービス東東京(株)
首都高トールサービス神奈川(株)
首都高パトロール(株)
首都高技術(株)
首都高メンテナンス西東京(株)
首都高メンテナンス東東京(株)
首都高電気メンテナンス(株)
首都高ETCメンテナンス(株)
首都高機械メンテナンス(株)
首都高速道路サービス(株)
首都高保険サポート(株)
首都高パートナーズ(株)
建設業許可 神奈川県知事許可 特-29 第71998号
建設コンサルタント登録 建30 第9110号
警備業許可 神奈川県公安委員会 認定番号 第45001217号
ISO登録 ISO9001  JSAQ 1209
管理担当路線 高速神奈川1号横羽線   …19.2km
高速神奈川2号三ツ沢線  …2.3km
高速神奈川3号狩場線   …10.2km
高速神奈川5号大黒船   …4.6km
高速神奈川6号川崎線   …5.5km
高速湾岸線(神奈川地区)…31.4km
横浜環状北線      …8.2km
横浜環状北西線     …7.1km
快適トイレの導入 社員全員が働きやすい環境を促進すべく、当社では国交省の仕様を満たした「快適トイレ」を車載したトイレカーを導入。
これまで女性に不評であった現場でのトイレ問題を解決しました。
働きやすい環境 協力会社の作業員が使用している土嚢袋は取っ手がなく、個々で作成した土嚢には重さにもバラつきがある為、一人で1つ最大15kg程度の土嚢袋を持ち上げることは非常に難儀な作業となっていました。
その点を改良すべく、取っ手があり、一定の重さに統一された持ち運びしやすい土嚢袋を導入し、現場の作業員からも好評を頂いています。
活躍の為に 個人に合わせたサイズやシルエットなどを意識した作業服を導入し、誰でも動きやすく機能的な作業服として好評をいただいています。
休憩室も完備 セキュリティ機能のついた更衣室兼休憩室を本社、生麦事務所にそれぞれ完備。
急な体調の変化の際に利用できるソファベットも設置し、社員誰もが安心して使えるように対応しております。

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.5日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 首都高メンテナンス神奈川(株)
採用担当:小林、木村
〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町3番地4
 パシフィックマークス横浜イースト7階
電話:045-453-9041
URL http://www.shutoko-mk.jp/
E-mail saiyou@shutoko-mk.jp
交通機関 JR線「横浜駅北東口」から徒歩約10分
京急本線「神奈川駅」から徒歩約5分
https://goo.gl/maps/d7GtQKag4682
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp103601/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
首都高メンテナンス神奈川(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

首都高メンテナンス神奈川(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ