最終更新日:2021/9/24

(株)アドバンスト・メディア

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 専門コンサルティング
  • その他メーカー

基本情報

本社
東京都
資本金
69億679万円
売上高
41億5800万円(単体) ※2021(令和3)年3月期 
従業員
216名(正社員)
募集人数
11~15名

音声認識×AIで「昨日のありえないを、明日のあたりまえに」する会社(売上シェアNo.1)。職種別採用を実施しており、コンサルティング営業職とエンジニア職を募集中です。

  • 追加募集開始

【動画配信型】会社説明会開催中!職種別採用(営業・エンジニア)を実施しています。 (2021/09/24更新)

PHOTO

当社は人工知能(AI)分野のひとつである音声認識技術のパイオニアです。
AIの力で人を助け社会に貢献することを目指し、「昨日のありえないを、明日のあたりまえに」するために日々挑戦しています。

業界でも評価が高い確かな技術力を武器に「ITR Market View :AI市場2020」において音声認識市場シェア1位を6年連続で獲得しました。

当社では入社1年目から新サービスの立ち上げに携わることもあり、早いスピードで成長を実感することができます。また、本社所在地である東京都豊島区より『ワークライフバランス推進企業』の認定を受けており、働きがいと働きやすさを兼ね備えた環境です。

少しでもご興味があれば、まずは会社説明会をご予約ください。
(録画された動画を配信する形式の会社説明会です。視聴期限はありますが、時間や場所、服装を気にせずご参加いただけます。視聴後は選考希望に関するアンケートをご提出いただきます。)

※当社は職種別採用を実施しており、現在はエンジニア職およびコンサルティング営業職を募集中です。また、希望される方には選考過程で会社見学を実施しております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
学生の皆さんと世代の近い若手社員も活躍中。「音声認識×AI」を駆使し、BtoBを中心に様々な業界へサービスを提供している。更なる発展の鍵は若手社員たちが握っている。
PHOTO
AI音声認識のパイオニア企業として、確固たる地位を確立。大企業とも多数取引があり、業界で6年連続売上シェアNO.1を獲得している。

AI音声認識で「人と機械の自然なコミュニケーション」を実現する。

PHOTO

写真はバーチャルキャラクターが問い合わせに対応してくれるスマートフォンアプリ。大手銀行に導入された際、マスコミで大きな話題を呼んだ。

近年、音声で機器を操作するシーンが増えています。スマートフォンなどの検索機能、AIスピーカーなどが身近な存在となっていますが、それらの根幹部分を担うのが「AI音声認識」です。私たちアドバンスト・メディアでは、1997年の創業以来、業界のパイオニア的存在としてAI音声認識の開発に取り組んできました。

主な事業領域としては、BtoB分野に特化しています。例えば、自治体の議会や民間企業の会議などの議事録を音声データから自動的にテキスト化する技術では多くのシェアを獲得。スピーディな情報公開が求められている自治体からは、議事録作成の手間を大幅に削減する解決策として多くの支持が集まっています。更に医療機関向けの電子カルテの音声入力や、企業のコールセンターの通話内容のテキスト化、製造・物流・小売業界や建築業界でのハンズフリー・アイズフリー化など、様々な分野で当社の技術やサービスが利用されています。

これらの実績は業界でも評価の高い当社音声認識エンジン「AmiVoice(R)」の確かな技術力と、顧客に向き合う真摯な姿勢の結果だと考えています。技術を売るのではなく、サービスの提供を身上とし、顧客に合わせた柔軟な提案を実践しつづけてきました。

その結果、売上シェアは6年連続でNO.1を獲得(出典:ITR「ITR Market View : AI市場2020」ベンダー別売上金額シェア(2015~2020年度予想))。また、2020年8月に実施された日本マーケティングリサーチ機構の調査では「経営者が推奨するAIツール」、「使い続けたいAIツール」「未来を作っているAIカンパニー」の3部門でNo.1を獲得いたしました。

現在、AI音声認識の活躍の場は大きく広がっています。特にこの数年は働き方改革の流れの中、業務を効率化するべく活用したいとのニーズが広がっており、既存顧客以外からの問い合わせも増加。当社としても、AI音声認識に加え、翻訳機能や感情認識、自動要約、チャットボットなどの新しい技術を付加しながら、さらなる可能性を開拓していく考えです。

「AIは人の仕事を奪う」という表現をされることがありますが、当社が目指すものは、「AIで人を助け、社会に高い付加価値を提供すること」です。私たちは当社ビジョンでもある、≪人と「機械」との自然なコミュニケーションの実現≫に、これからも挑みつづけます。

会社データ

プロフィール

今話題のAI(人工知能)分野で注目される「音声認識技術」のトップ企業です。
国内の音声認識市場では6年連続売上No.1を獲得しており、売上シェアは約50%を占めています。

スマホの音声検索等で私たちの生活に身近になり始めたこの技術は、「働き方改革」や「DX推進」といった社会環境の中で、BtoB分野でも導入が進んでいます。
(2021年には当社製品が経産省「IT導入補助金2021」の対象ITツールに採択されました!)

職種別採用を実施しており、学部を問わず多様な社員がそれぞれの分野で活躍中の当社。働く環境の面では東京都豊島区から「ワークライフバランス推進企業」に認定される等、働きやすさと働き甲斐を両輪として社内制度を設計しています。

AI音声認識技術により「昨日のありえないを、明日のあたりまえに」するために、私たちと一緒に挑戦しませんか?

事業内容
当社では音声認識技術を主軸に、ソリューションの企画開発・ライセンス販売・サービス利用提供の3つの形態で事業を展開しています。

■主要分野

1.医療
 病院や調剤薬局を中心に、電子カルテや調剤薬歴などの入力を話すだけで
 手軽に音声入力ができ、医療現場での業務効率化を実現

2.コールセンター
 音声認識技術を活用した新しいコールセンター向けソリューションを
 展開し、対話をテキスト化をすることで、応対品質向上・業務効率化・
 コンプライアンス強化などを実現

3.製造・物流・小売
 近年の製品管理情報の重要性が高まる中、ヘッドセットマイクを使った
 音声によるデータ入力(製品情報管理・入出庫管理・在庫管理など)
 システムを提案し、ハンズフリー・アイズフリーによる作業の軽減・
 業務効率化を実現

4.議事録・書き起こし
 自治体や民間企業に議事録作成支援システムを展開。議会・会議における
 発言内容をリアルタイムにテキスト化することで、情報公開のスピード化、
 議事録作成業務の効率化、コスト削減を実現

*上記は現段階での主要分野であり、その他にもモバイル、家電、ロボット、
 カーナビ、教育等の分野にも製品・サービスを提供しております。
 今後も固定概念にとらわれない事業プランをもとに、人工知能との融合等
 幅広い分野への展開を目指しています。

PHOTO

多くの企業が、働き方改革を推進していく中で、音声認識技術を用いて業務効率化を実現しようとしており、音声認識技術に注目が集まっている。

本社郵便番号 170-6042
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 42階
本社電話番号 03-5958-1031
設立 1997年12月
資本金 69億679万円
従業員 216名(正社員)
売上高 41億5800万円(単体) ※2021(令和3)年3月期 
当期純利益 6億700万円(単体) ※2021(令和3)年3月期 
事業所 【本社】
 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 42階
【大阪事業所】
 大阪市中央区瓦町2-3-10 瓦町中央ビル2階
【名古屋営業所】
 愛知県名古屋市東区葵1-25-1 ニッシンビル302
【福岡営業所】
 福岡市博多区博多駅南4-2-10 南近代ビル5階
主な取引先 KDDI(株)
(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ
ソフトバンク(株)
日本ユニシス(株)
第一三共(株)
(株)テレビ朝日クリエイト
日本テレビ放送網(株)
(株)ナビタイムジャパン
(株)日立製作所
大塚製薬(株)
神奈川県医師会
(株)ジャパネットホールディングス
日本生命保険相互会社
明治安田生命保険相互会社
(株)三菱UFJ銀行
(株)三井住友銀行
外務省
北海道議会
東京都議会
大阪府庁
                       他多数
関連会社 【子会社】  AMIVOICE THAI CO.,LTD(タイ王国)
       (株)速記センターつくば
       AMIVOICE INTERNATIONAL LIMITED (香港)
       (株)Rixio
【関連会社】 True Voice Company Limited(タイ王国)
【業務提携先】Multimodal Technologies,LLC.(米国)
       AudioBurst Ltd.(イスラエル)
売上高推移 2017(平成29)年3月期 22億8,640万円(単体)
2018(平成30)年3月期 30億4,700万円(単体)
2019(平成31)年3月期 34億4,129万円(単体)
2020(令和 2)年3月期 40億3,800万円(単体)
2021(令和 3)年3月期 41億5,800万円(単体)
平均年齢 38.3歳
平均給与 606万円/年
※日経新聞調査「NEXT1000平均給与増加率ランキング」にて13位にランクインしました。
「NEXT1000平均給与増加率ランキング」…中堅上場企業対象に3年前と比べた1人当たりの平均給与の増加率ランキング
沿革
  • 1997年
    • 12月 音声認識べンチャーとして、 (株)アドバンスト・メディアを東京都中央区に設立。
  • 2005年
    • 3月 愛知万国博覧会に当社の対話技術を装備した4カ国語対応の受付案内ロボット(アクトロイド)をリリース。

      6月 東京証券取引所マザーズ市場に上場。 
  • 2006年
    • 10月 国際的な起業家表彰制度「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」の日本代表に代表取締役の鈴木清幸が選ばれる。
  • 2008年
    • 10月 「音声入力メール」における当社の音声認識技術が
      独立行政法人情報処理推進機構(IPA)主催の「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー(R)2008」を受賞。
  • 2009年
    • 5月 「議事録作成支援システム」が東京都議会の全常任委員会で導入。
  • 2011年
    • 12月 iPhone 向けアプリ「音声認識メールクラウド」がApp Storeの「トップ有料アプリケーション」でカテゴリ1位を獲得。
  • 2012年
    • 11月 KDDI (株)の声でスマートフォンを操作できるアプリ「おはなしアシスタント」にAmiVoice を提供。
  • 2013年
    • 11月 クラウド型音声認識文字起こしサービス「VoXT」をリリース。
      12月 ビジネス開発センター(大阪)を設立。
  • 2014年
    • 12月 医療・介護向け クラウド型音声入力サービス「AmiVoice CLx」をリリース。
  • 2015年
    • 3月 ジャパネットたかた コールセンターに音声認識ソリューションを導入
      6月 損保ジャパン日本興亜が音声認識を活用した議事録作成支援システムを採用
      9月 人工知能技術を活用したバーチャルオペレーターソリューション「AmiAgent」をリリース。
  • 2016年
    • 3月 三菱東京UFJ銀行のAI音声対話アプリに「AmiAgent」が採用
      5月 シャープのモバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』に音声認識技術AmiVoiceが採用
      6月 音声認識技術AmiVoiceを活用した議事録作成支援システムの自治体導入実績が累計100件を突破
  • 2017年
    • 2月 三井住友銀行のコールセンター全席でIBM WatsonとAmiVoiceが初のリアルタイム連携を実現
      6月 日本テレビのリアルタイム字幕制作システムに音声認識技術AmiVoiceが採用
      10月 レオパレス21のAIチャットサービス『LEO SUPPORT』にAI対話ソリューション「AmiAgent&reg」が採用
  • 2018年
    • 7月 AI音声認識で企業の働き方改革を推進する議事録作成支援サービス「Pro VoXT」を提供開始
      8月 香港に子会社AMIVOICE INTERNATIONAL LIMITEDを設立
      12月 福岡営業所を開設
  • 2019年
    • 4月 ナビ用AI音声認識エンジンを開発、販売開始
      8月 ソフトバンクのコンタクトセンターにAI音声認識ソリューションを導入
      9月 サンシャイン60へ本社を移転
      12月 音声認識エンジンをWEBを通じて提供するサービス
      「AmiVoice Cloud Platform」を提供開始
  • 2020年
    • 1月 東京都豊島区よりワークライフバランス推進企業に認定
      2月 名古屋営業所を開設
      9月 JMRO調査にて「経営者が推奨するAIツールNo.1」「未来を作っているAIカンパニーNo.1」等の3冠獲得
  • 2021年
    • 1月 音声認識市場シェア1位を6年連続で獲得((株)ITRの発行する市場調査レポートにおいて)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.1日
    2019年度

先輩情報

自分の成長を実感できる環境です
Y.O.
2014年入社
大阪経済大学
経営情報学部
エンジニア(開発系)
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒170-6042
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 42階
採用担当
Tel:0120-963-155
URL http://www.advanced-media.co.jp/
E-mail recruit@advanced-media.co.jp
交通機関 JR各線「池袋駅」下車徒歩15分
東京メトロ有楽町線 「東池袋駅」6・7番出口より徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp104122/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アドバンスト・メディアと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アドバンスト・メディアを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ