最終更新日:2021/3/3

(株)放送衛星システム(B-SAT)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 通信・インフラ
  • 放送
  • 広告
  • 芸能・映画・音楽
  • 出版

基本情報

本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
衛星管制センターは、24時間体制で、放送衛星の搭載機器や軌道ならびに姿勢の制御に取り組んでいます。
PHOTO
アップリンクセンターは番組信号を載せた電波を衛星に送信すると共に、BS放送全チャンネルが問題なく放送されているかを、24時間体制で監視しています。

仕事データ

募集職種・分野 技術管理(放送衛星の管制運用業務・アップリンク業務などに従事)
仕事内容 ●技術職で採用された方は、衛星をコントロールする『衛星管制センター』、もしくはBS放送事業者から送られてくる放送番組信号を電波として放送衛星に向けて発射する『アップリンクセンター』のいずれかに配属となります。

【衛星管制センター】
東経110度、赤道上空3万6,000Kmの宇宙空間で過酷な環境にさらされている放送衛星を24時間365日監視しています。
また、衛星に搭載している機器を最良の状態で維持し、衛星の姿勢を保ち、かつ東経110度に静止するようコントロールすることにより、BS放送の電波を定められた強さで日本全国に送信できるようにしています。

【アップリンクセンター】
BS放送事業者から送られてくる放送番組信号を電波として放送衛星に向けて発射しており、BS放送全チャンネルが正常に放送されているか、24時間365日監視しています。
また、衛星への電波の強さは、降雨によって弱められる性質があるため、台風やゲリラ豪雨などによって電波に大きな影響が出る場合は、主局・副局、および緊急局の問で送信局の切り替えなども行います。

●その後は衛星調達も含む全社的な企画業務を担当する総合企画室も含め、本人希望や適性などを考慮しながら、3部署間で異動する予定です。

【総合企画室】
新たな衛星の調達や、国際周波数調整、日本全国でのBS放送受信状況監視システムの構築・管理など、国内外での高度な業務を少数精鋭体制で、行っています。

●いずれの業務も、無線工学の知識をベースに、物理や電磁気、電力や情報通信、プログラミングなど様々な分野の知識を用いて業務に当たっています。しかし、入社までに勉強していないとダメということではなく、基礎的な物理の知識と、様々な分野の知識に対する旺盛な好奇心・向上心があれば十分です。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. 会社説明会

    WEBにて実施

  2. エントリーシート提出

    締切日:2021年3月31日

  3. 適性検査

  4. 面接(個別)

    1回実施予定

  5. 内々定

会社説明会の参加は任意です。
先輩社員による職場紹介なども交えた動画をご覧いただく予定ですので、ご参加いただいたほうがしっかりと業務内容をご理解いただけると思います。

選考方法 ・書類選考
・適性検査
・面接(新型コロナウイルス感染拡大状況により、対面もしくはオンラインで実施します)
選考の特徴
  • 選考でグループワーク・グループディスカッションなし
  • グループ面接なし

提出書類 ・就職申込書(当社指定様式)
・履修履歴(データ)
 →3/31(水)まで

・成績証明書、卒業(修了)見込証明書、健康診断証明書(選考通過者)
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 高専生
  • 既卒者

・2022年3月に大学院(修士課程)を修了見込みの方および大学または工業高等専門学校(専攻科含む)を卒業見込みの方
・2022年4月1日の時点で上記学校を修了・卒業後3年以内の方

募集人数 若干名
募集学部・学科

電気、電子、情報、物理、航空宇宙系学科など

募集の特徴
  • 職種別・コース別採用あり

今回の募集は【技術職】です。

採用後の待遇

基本給 大学院了:232,000円(住宅手当A 一律2万円を含む)
大学卒 :217,000円(     〃      )
高専卒 :196,000円(     〃      )
※既卒者は最終学歴により上記と同額を支給
 住宅形態に関わらず全員に支給

試用期間:6カ月(待遇等は入社時から同一で、有給休暇等も入社時から利用可能です)
残業代等は超過時間数に応じて割増賃金を支給します。
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
諸手当 ・通勤交通費(定期券相当額支給、ただし100キロメートルまで)
・住宅補助手当B(家賃に応じて70%分、月5万円上限で支給)
・時間外手当・休日手当・休日振替手当・深夜手当・徹宵勤務手当・緊急呼出勤務手当・年末年始勤務手当など
・資格取得奨励金(第1級陸上無線技術士合格の際20万円 ほか)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月) 平均6カ月(2019年度実績)
休日休暇 休日/週休2日制、祝日、年末年始(12/29~1/3)
休暇/年次有休休暇(初年度16日)、特別連続休暇(年5日)、
   産前産後休暇(112日)、妻出産休暇(5日)、
   慶弔休暇(忌引・結婚休暇)など
待遇・福利厚生・社内制度

各種社会保険、退職一時金制度、企業年金制度、災害補償制度、財形貯蓄制度、
育児・介護休業、育児・介護短時間勤務制度、福利厚生サービス(えらべる倶楽部)、
その他福利厚生施策など

  • 30歳平均年収が600万円以上
  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 社宅・家賃補助制度あり
就業場所における受動喫煙防止の取組 屋内原則禁煙あり

就業場所の建物内(一部屋外の事業所もあり)に設けられた喫煙所内のみ喫煙可能
勤務地 川口衛星管制センター(埼玉県川口市)、または本社・アップリンクセンター(いずれも東京都渋谷区)
勤務時間 4週単位の変形労働時間制(週平均37.5時間)
入社後の各種制度 ●資格取得等支援
陸上無線技術士等、業務に必要な資格の取得を奨励しており、受験費用等を補助しています。
※支援対象資格:陸上無線技術士(第1級・第2級)、電気主任技術者(第1種~第3種)、危険物取扱者(乙種第4類または甲種)、衛生管理者(第2種または第1種)、TOEIC

また、陸上無線技術士と電気主任技術者については、合格者に対し奨励金を支給しています。
(在学中に取得している方には、採用時点で支給します。)

●育児休業、介護休業制度
子が1歳6カ月に達するまでを限度として(一定の条件を満たした場合は2歳まで延長可)、育児休業を取得することができます。また、介護対象となる家族1名に対して通算365日以内の介護休業も取得することができます。

●短時間勤務制度
子が小学校就学前まで、1日1時間(1歳6カ月未満は時間制限なし、3歳未満は1時間30分)を限度に勤務時間を短縮することができます。また、介護のための短時間勤務制度もあります。
研修制度 制度あり
まずは社会人として、いずれは技術の専門職として成長できるよう、ステップに応じた育成・研修を行います。

『階層別必須研修』:採用、昇格などの節目に、原則として受講を義務付ける研修
         (新採用者研修、中堅層育成研修、職場リーダー層育成研修など)
【新入社員研修】
社会人としての心構え、B-SATに関する基本事項や各職場の業務内容、施設・設備の概要などを約1カ月間かけて学びます。
NHKグループの新入社員研修や社外のビジネスマナー研修などにも参加します。
各部署の仕事についての講習のほか、衛星管制・アップリンク両センターの主な施設・設備の実地見学等もあります。

『専門研修』:業務に関係する専門性の向上に役立つ研修で、選定された受講者が受講
       (ヒューマンエラー研修、第一級陸上無線技術士対策セミナーなど)

『共通研修』:特定の職場等を対象としないテーマで実施する研修
       (コンプライアンス等については年1回全員必須で研修を実施)

このほか、人材育成の基礎となるOJTや職場単位の研修・講習は、各部署で実施します。
【OJT】
B-SATでは1年目から現場の第一線の仕事に就きます。
最初は、先輩とペアを組んで、夜勤なども含めて実際の業務に従事しながら仕事の内容を覚えていきますが、その後は技術者として日勤・夜勤などのシフト勤務に就いて、現場の業務を担います。
チームで仕事をしていく中で、先輩や上司の指導のもと、実務を通して専門知識や対応能力を身につけていきます。
また、メーカーの工場等での説明会や視察などもあります。
自己啓発支援制度 制度あり
【業務関連検定試験】
○対象:陸上無線技術士(第1級・第2級)、電気主任技術者(第1種~第3種)、危険物取扱者(乙種第4類または甲種)、衛生管理者(第2種または第1種)、

受験費用等を補助しています。
受験当日と試験地への往復日数は、会社が必要と認めた場合は有給休暇扱いとなります。また、陸上無線技術士と電気主任技術者については、合格者に対し奨励金を支給しています。

【自己啓発援助】
○対象:語学学習(英語以外も可)

受講料・語学検定試験受験料の一部を補助します。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
慶應義塾大学、千葉大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京電機大学、東京理科大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、日本工業大学、広島市立大学、名城大学、琉球大学
<大学>
岡山理科大学、日本大学、千葉大学
<短大・高専・専門学校>
茨城工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、呉工業高等専門学校、仙台高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校

                           (いずれも50音順)

採用実績(人数)     2017年  2018年  2019年  2020年  2021年(予)
――――――――――――――――――――――――――――――――
院了   3名    ―     ―    1名    ―    
大卒   ―    ―     ―    2名    2名
高専卒  1名    ―     ―    0名    ―
採用実績(学部・学科) 工学研究科航空宇宙学専攻、工学研究科機能システム専攻、
工学研究科情報通信工学専攻、工学研究科電気電子工学専攻、
工学研究科電気電子システム工学専攻、工学研究科電子情報メディア工学専攻、
情報理工学研究科情報通信工学専攻、融合科学研究科情報科学専攻、
理工学研究科先進理工学専攻、理工学研究科総合デザイン工学専攻、
理工学研究科電気電子工学専攻、
機械工学科、機械電気工学専攻、情報科学研究科、情報工学科、
システム情報工学研究科、生物地球学科、電気工学科、電子工学科、
電子情報工学科、電子制御工学科
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2020年 3
    2019年 0
    2018年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 1 2 3
    2019年 0 0 0
    2018年 0 0 0

問い合わせ先

問合せ先 〒151-10063
東京都渋谷区富ヶ谷1-16-4
総務部 採用担当/古川、篠塚
TEL:03-5453-6521
URL http://www.b-sat.co.jp/saiyoujyouhou/index.html
E-MAIL saiyo@b-sat.co.jp
交通機関 東京メトロ千代田線 代々木公園駅より徒歩5分
小田急線 代々木八幡駅より徒歩7分
JR山手線・その他各線 渋谷駅・原宿駅より徒歩15分
(株)放送衛星システム(B-SAT)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ