最終更新日:2021/7/27

アール・ケアグループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス
  • 医療機関

基本情報

本社
岡山県
PHOTO

治療技術だけでなく、礼儀やマナーも学べる会社

山砥 淳
2019年入社
川崎医療福祉大学
医療技術学部 リハビリテーション学科 理学療法専攻
訪問看護ステーション キャスト
理学療法士

現在の仕事内容

お客様のご自宅に訪問し、リハビリテーションを提供しています。訪問リハビリは1人でお客さまにサービスを提供するため、強い責任を感じます。また、お客さまだけでなく、そのご家族やお客さまに関わる他職種の方々との繋がりも強く、礼儀などの接遇が大切です。最初は不安な気持ちがありましたが、先輩方が時間をかけて引継ぎをして下さったり、悩むときには訪問に付き添い技術面や接遇面でのアドバイスをして下さるので安心できます。


この会社に決めた理由

私が訪問リハビリに携わりたいと思ったのは、幅広い疾患を経験したかったからです。訪問リハビリでは小児から高齢者まで幅広い年齢層と様々な疾患を持たれた方々が利用されています。私は様々な経験することで、あらゆることに対応できる理学療法士となりたいと思いました。訪問リハビリは1人で行うため、その場で注意や指導を受けることができません。その点は新人研修やアール・ケア内での勉強会が多く開催されているため補うことができます。また、優しく、親身になって相談にのって下さるスタッフばかりなのでわからないことを質問しやすい環境が整っていると思います。


トップへ