最終更新日:2021/6/3

社会福祉法人宝山寺福祉事業団【保育士採用窓口】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 幼稚園・保育園
  • 福祉サービス

基本情報

本社
奈良県
PHOTO

毎日笑顔で子どもたちの素敵なところを見つけています!!

幸田 理奈
2015年
26歳
大阪大谷大学
教育福祉学部教育福祉学科
あすかの保育園
保育士

現在の仕事内容

あすかの保育園でクラス担任として勤務しています。
日々子どもたちと楽しく過ごすために、保育を計画しています。園庭でしっかり身体を動かして遊んだり、室内でゆったりと遊んだり、園外に散歩に出かけたり、制作をしたり、リズム遊びをしたり…などなどたくさんのことを子どもたちと一緒に楽しんでいます。
また、行事もたくさんあります。各月の誕生会や遠足、クッキング(よもぎだんご、さんま、おにぎり、クリスマスクッキー・ケーキ等)、保育参観、プール開き、夏祭り、バイキング、運動会、発表会、クリスマス会、おもちつき、節分など…。行事を通して、子どもたちの成長を感じたり、一緒に楽しんだりしています。
保育にあたって、子どもたちと過ごすだけでなく、教材の準備をしたり、保育案の作成をしたりもしています。
毎日の保育の中で悩むことや疲れることもありますが、子どもたちと過ごす中で、何気ない一言から元気をもらったり、子どもの成長を感じることで、さらにがんばろう!と意欲が湧いてきますよ。


保育士になった理由

小さい時から兄弟やいとこなど、自分より歳下の子と遊ぶ機会が多く、私自身とても世話をすることが好きでした。
その経験があったからか、将来の夢は?と聞かれると「保育士」と答えていました。保育園に通っていた時は、ケーキ屋さんや花屋さん、セーラームーンになりたいと思っていた時もありましたが、必ず「保育士」は候補の中にありました。
大学進学の際には、保育士の資格が取れるところに進学しました。大学で、小学校や特別支援教育についても学びましたが、私の中で心に強く残ったのは「保育士」でした。
高校3年生の時と、大学4回生の時には、このまま保育士を目指していいのかな?と思った時期もありました。しかし、自分の気持ちを信じて、就職した今となっては、本当に保育士になってよかったなと感じています!


保育園の雰囲気

あすかの保育園は各年齢1クラスずつで定員90名の小規模な保育園です。
また、住宅地の中にあるため、地域密着型でアットホームな園です。
働いている方々も約30名程と多くはないですが、年齢層も幅広くとても優しい方が多いです。
日々の保育で困ったこと等も、とても親身になって相談に乗ってくれます。また、子どもだけでなく、保育士の私の事もよく見てくださってるので、その都度アドバイスや指導をしてくださいます。
また、保育の事だけではなく、プライベートの事も気にかけてくだっさたり、休みの日には一緒に食事に行ったり、遊んだりすることもあります。
保育は私一人では絶対にできなことです。なので、こんな素敵な環境の中で、伸び伸びと保育ができていることをとても嬉しく思います。


子どもたちの素敵なつぶやき

*さっきまで晴れていたのに曇ってきたお空を見たとき…
   『雲さんも太陽さんと一緒に遊びたかったんちゃう?』
     →きっとそうだったんだろうね!

*登園時にママと離れて寂しくなっているお友だちを見たとき…
   『おてて繋ぐ?こうしたら元気でるねんで!』
     →寂しくなっていたお友だちもすぐに元気になりました!ありがとう!

*避難訓練で災害のお話を聞いたとき…
   『ママはちゃんと逃げられたかなあ?』
     →大好きなママのことがいつでも心配です。ぜったい大丈夫だよ。


こんな素敵なつぶやきが日々の保育にたくさんあります。
子どもたちならではのかわいい発想、かわいい姿を毎日見ることができますよ!


トップへ