最終更新日:2021/5/19

(株)RISE構造設計

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建築設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 設備工事
  • 建設コンサルタント
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
4億3,082万円(2020年3月実績)
従業員
29名(2021年3月現在)
募集人数
1~5名

会社満足度【70%】以上。社員を大切にする企業です(社内満足度調査結果) ※現在検温の上ローテーション出勤制 会話の際はマスク着用

次世代の構造設計を担うあなたと出会いたい。 (2021/05/19更新)

PHOTO

2022卒採用につきましては
募集を締め切りいたしました。
ご応募を済ませている方には、個人個人へ直接ご連絡を差し上げております。

今年度も沢山のご応募をいただき、ありがとうございました!

*****************

<新型コロナウイルスへの対応>
・手指消毒用アルコール、マスク、体温計、空気清浄機、アクリルパーテーションを完備しています。
・ローテーションにて在宅勤務を行い、オフィス内にて3密を作らないようにしております。
・現段階にて、弊社社員に感染者はおりません。
・来社の際は新型コロナウイルス感染予防にご協力下さい。
 自宅及びホテルを出る前に検温を行い、37.5℃以上である場合はお電話下さい。

*****************

RISEでは国内外を問わず、国家プロジェクト級の設計業務を実施。
国内案件では、東日本大震災を見据えた津波対策の他に、竜巻対策の依頼も。
業務のレベルは高く、きっとやりがいを感じられるはずです。

そして会社説明会は、参加型セミナーを実施します。
上下関係のないフラットな環境。私服OK。
時に集中し、時に笑い声がよく聞かれるのびのびした社風。

ほかにも当社の魅力はいっぱい。少数精鋭の理由の一端がわかります。

実際の設計業務や社内環境を通じて、RISEを感じてください。
 
===================================

皆さま、はじめまして。
RISE構造設計にようこそ。

採用ページにアクセス頂き、ありがとうございます。

興味を持たれましたら、是非一度会社説明会におこしください。
私たちの仕事への思い、実際の取り組み、フランクな社風。
たくさんのことをお伝えしたいです。

皆さんからの質問も大歓迎。
会社説明会・セミナーの日程は決まり次第、更新の予定です。

ひとりでも多くの方にお会いできますよう。
所員一同、楽しみにお待ちしております。


(株)RISE構造設計 採用担当

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
若いスタッフが多く、服装もカジュアルで明るい雰囲気に包まれています。コツコツ取り組むストイックさも必要な仕事ですが『コミュニケーション力』が重要視されています。
PHOTO
文献や資料が多数並びますが、動線を考えた無駄の無い空間が作られているオフィス。机のパーテーションは低く、社員同士、いつでも気軽に会話が出来る開放感があります。

プラント等の構造設計・解析から配管設計まで行う少数精鋭集団。

PHOTO

「構造設計の舞台は世界へ続いています!」と語る、プラント総合設計部のHさん。「構造は『カッコイイ』ものであり、『見せる構造』をどんどん発信したいです」。

RISE構造設計が手掛けるのは、一般的なビルやマンションの構造設計及び旧基準の建物の耐震性能診断や補強設計に留まりません。

特にプラント設計や配管設計にも力を入れています。

皆さん「プラント」と聞いて、何かしらイメージが浮かびますか?

湾岸地帯にはたくさんのプラント工場や巨大なタンク・タワーがあり、それらを結ぶように配管が縦横無尽に走っています。

夜ともなればライトアップされ、
魅力的な世界を作り出しているのをご存じかも知れません。

そしてそれらのうちいくつかは、私達の生活基盤となっているものもあります。

当社では国内外問わず、これらの配管及び構造物の構造設計・解析を得意とします。

またその中でも大きな特徴として、上物の配管から架構、基礎と上から下まで全ての工程の構造設計・解析に携われる環境が当社にはあるということです。

(配管の設計なんて、学校では学べませんよね。当社では配管設計も扱っています!)

もし、あの大きなプラント工場を自分で設計出来ると思ったら、
とてもわくわくしてきませんか?

私も入社した頃は何一つ分かりませんでしたが、
一つひとつの小さな点を積み重ねることで、点線になり、今はしっかりとした実線になるよう取り組んでいる最中です。

また近年、RISEからの情報発信として建築学会での発表やセミナーでの講演など
アカデミックな活動もしています。

最後に構造設計は、人の命を預かる仕事、かっこいい仕事だと思います。

会社データ

プロフィール

東日本大震災を契機に構造設計の重要性が広く認知される中、当社は顧客の要望に応えるだけでなく、高度な技術力を背景に様々な角度から提案を行っています

■プラント設計
 プラントには石油プラント、化学プラント等、多種多様な種類があり、社会に必要な製品を安定して供給しています。
 その製造施設には広大な敷地に配管を支持するラック、機器を支持する架台や製品を製造するための建屋など数多くの構造物が存在します。
 配管・機器などの中身は“危険物”や“劇物”に分類されるものが多く、それらを支える構造物が破損、倒壊することは人命および周囲の環境を破壊する大事故につながります。
プラント設計は、重要な構造物が熱応力、地震力などの様々な外力により倒壊しないようにするための設計を行います。

■建築構造設計
 設計仕様書を読み込んで設計条件や使用用途などを見極め、建物が支える重量(積載荷重)を想定し、その重量を支えるための骨組みを法令/基準に則りながら決定します。その際、地震・風・積雪などの荷重条件についても詳細に検討・配慮し設計を行います。
 適合性判定審査機関による確認申請業務を通じて、一定水準以上の構造設計を実現していく他にも、クライアントの要望に応えつつ、より経済的かつ要求性能に見合った耐力の建物の提案を行うなど、高次の建築物の実現を追求しています。

■配管設計
 プラントにおいて、ポンプや熱交換器、タービンといった機器類を人間の臓器に例えますと、配管はそれらを繋ぐ血管(動脈と静脈)にあたります。
例えばタービン周りの配管は、ボイラーからタービンへ蒸気を送る配管を要すると同時に、余剰な蒸気や水を排出するための配管も必要になるなど、様々な配慮を要します。
配管設計では配管が機器や架構に与える影響を照査し、配管の安全性を詳細に確認していきます。

■耐震診断
 「新耐震設計基準」以前に設計された建物を現行基準と照らし合わせ、建物の形状・バランスや経年劣化、大地震時に弱点となりうる個所が無いかなどを調査し、建物の耐震性能を算出します。
具体的には、各構造部材が地震時にどのように破壊するのか、その部材の破壊が建物の倒壊に結びつくおそれが高いのか、またその際に建物がどの程度水平耐力を有しているかを解析します。
多角的な視点から建物の耐震性能を総合的に判断します。

事業内容
<事業内容>

■プラント設計
  各種架台・架台基礎設計(直接基礎、杭基礎、マットスラブ等)
  煙突・塔状工作物設計
  タンク・機械基礎設計
  ボックスカルバート・地下ピット設計
  振動解析・時刻歴応答解析・FEM解析 等

■建築構造設計
  建築構造設計(S造、RC造、SRC造、WRC造、混合構造)
  限界耐力計算
  薄板軽量形鋼造建築物設計(スチールハウス)
 
■配管設計
  配管熱解析(ASME B31.1、B31.3、B31.4、B31.8)
  配管耐震解析(高圧ガス設備等耐震設計指針レベル1、レベル2、消防法 他)

■耐震診断
  既存建築物耐震診断(S造、RC造、SRC造、WRC造、混合構造 他)
  既存工作物耐震診断 (タンク類・架台・パイプラック 他)


<主な実績>

■プラント設計
 ・各種国内プラント(石油、化学、肥料、LNG)の架台、基礎設計
 ・各種海外プラント設計(カタール、ベネズエラ、ベトナム、ロシア)
 ・タービン等振動基礎設計
 ・球形タンクホルダー設計 
 ・原子力設備設計(架台、煙突、タンク、津波防止扉)
 ・LNGタンク架台の時刻歴応答解析
 ・タンクのFEM解析 等

■建築構造設計
 ・立体トラス構造による大スパン建築物設計
 ・S+RCなど混構造プラントの設計
 ・連続傾床立体駐車場の設計
 ・店舗、マンション等の設計 等
 (いずれも確認申請物件)

■配管設計
 ・化学プラント施設 配管設計(ASME B31.3)
 ・LNGガスプラント施設 配管設計(KHK レベル2) 
 ・原子力施設 配管設計(JSME S NC1) 等

■耐震診断
 ・既存建築物耐震診断(学校校舎・体育館・研究所・工場・集合住宅 他)
 ・既存工作物耐震診断(球形タンクホルダー・機器架台・パイプラック・煙突  他) 等

PHOTO

本社郵便番号 153-0063
本社所在地 東京都目黒区目黒1-4-16目黒Gビル9F
※2017年1月1日に恵比寿より移転いたしました
本社電話番号 03-6420-0417
設立 2005年4月1日
資本金 1,000万円
従業員 29名(2021年3月現在)
売上高 4億3,082万円(2020年3月実績)
売上高推移 2億4,802万円(2014年3月実績)
2億6,667万円(2015年3月実績)
2億9,575万円(2016年3月実績)
2億7,844万円(2017年3月実績)
3億4,029万円(2018年3月実績)
3億9,593万円(2019年3月実績)
主な取引先 (株)イトーキ
(株)サンユウシビルエンジニアリング
(株)サンユテクノスプラントエンジニアズ
(株)つむら工芸
(株)山下製作所
(株)小田急エンジニアリング
(株)松田平田設計
(株)神戸製鋼所
(株)大気社
(株)大建設計
(株)東海サンユーテクノス
(有)モティス
IHI(株)
IHI運搬機械(株)
レイズネクスト(株)
東芝エネルギーシステムズ(株)
旭化成エンジニアリング(株)
荏原実業(株)
化工機プラント環境エンジ(株)
高砂熱学工業(株)
三井E&Sエンジニアリング(株)
三菱ケミカルエンジニアリング(株)
三菱重工業(株)
三菱日立パワーシステムズ(株)
千代田化工建設(株)
千代田工商(株)
川崎重工業(株)
田辺工業(株)
東京ガスエンジニアリングソリューションズ(株)
東芝エネルギーシステムズ(株)
東電設計(株)
日揮グローバル(株)
日揮(株)
日本コムシス(株)
矢作建設工業(株)
  
他 全117社
 
( 順不同 )
平均年齢 33.5歳
沿革
  • ●設立~改組
    • 平成17年4月1日 有限会社RISE構造設計事務所/神奈川県相模原市にて設立
      平成18年5月1日 株式会社に改組/東京都渋谷区恵比寿1-23-9 ヴェルミドール恵比寿701に移転
  • ●増員による移転等
    • 平成25年6月24日 増員につき東京都渋谷区恵比寿南1-1-12 フロンティア恵比寿4Fに移転
      平成25年7月1日 株式会社RISE構造設計 に商号変更
      平成29年1月1日 増員につき東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル9Fに移転

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒153-0063
東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル9F
新卒採用担当
TEL:03-6420-0417
※2017年1月1日に恵比寿より移転いたしました
URL https://rise-str.com/
E-mail recruit@rise-str.com
交通機関 JR山手線・東急目黒線・地下鉄南北線・都営三田線
目黒駅より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp106068/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ