最終更新日:2021/7/14

山脇酸素(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(精密・医療機器)

基本情報

本社
広島県
PHOTO

人との繋がりが自分を成長させる

山田茉奈美
2015年入社
27歳
神戸女子大学
文学部 英語英米文学科
医療部
営業

現在の仕事内容

医療機関からの依頼・指示を受け、患者様宅に在宅酸素やCPAPなどの医療機器の導入と説明をします。その後のフォローはもちろんですが、患者様とのコミュニケーションを通して病気で苦しむ患者様やご家族の精神的なサポートもできるよう意識しています。
営業活動を行う際には医療機関へのメリットだけでなく、その商品を使う患者様のQuality Of Life (生活の質)の向上を常に考えながら先生に提案することを心掛けています。
 また、数は少ないですが現在関東にて取引がある産業部門の工場に週に1回訪問し、溶接用のガスとワイヤーの在庫の確認を行っています。万が一在庫不足になってしまうと工場全体の稼働が止まり多大な損失となるので、その週の稼働状況などを工場長と相談しながら必要に応じて注文をかけています。


今の仕事のやりがい

医療機関や患者様から「ありがとう。」という言葉をいただけることです。数ある職種の中でも直接感謝の言葉をいただける仕事は少ないのではないかと思います。人と関わる事が大好きな私にとって誰かに必要とされることは自分の生きがいなので誰かの助けとなれる、なおかつ感謝もしていただけるこの仕事は天職だと思います。時には患者様の趣味や過去の経験談を聞いて自分自身とても成長させてもらっています。
また、医療機関に対してもコミュニケーションを意識し、先生だけでなく看護師さんや事務員さんとも良好な関係が築けるように臨機応変な対応を心掛けています。寡黙でクールな先生が雑談をしてくれるようになり、帰り際に笑って「いつもありがとうね。」と言ってくださったときは本当に嬉しく、あの時交わした会話を今でも鮮明に覚えています。AIの進歩により機械化が進む世の中ですが、最終的には人と人のコミュニケーションがとても重要だと日々感じています。


この会社に決めた理由

最終面接で社長の経験談や会社に対する思いを聞いて入社を決意しました。弊社はもともと造船業の産業分野が主力で、医療分野に踏み込んだ当初はとても苦労したと聞きました。弊社の企業理念の一番に掲げている「わたしたちは良い仲間と良い仕事をしたい」という言葉の通り、同じ考えを持って仕事に向き合える仲間の存在が大切だと入社後の今も痛感します。私が日々の業務をこなせているのは、年齢関係なく親身に寄り添ってくれる社内の方々のおかげです。仕事に対するモチベーションアップの為には仕事内容が大切だと思いますが、それ以上に人間関係が重要なのではないかと私は考えます。契約が取れなくて悔しかった時も、新規の依頼が来て嬉しかった時も常に周りには尊敬と信頼を置ける仲間がいました。弊社は自分の個性や強みが生かしながら、長所を伸ばしていける会社だと思います。


当面の目標

既に契約している医療機関の契約状況を見直して、まだ紹介できていない商材を積極的にアピールしていきたいです。今の会社が支えられているのも既存のお客様やメーカー企業の方々の協力があっての事です。当たり前のことですが、今後契約先の医療機関や担当する患者様の人数が増えても一つ一つ丁寧に業務にあたるようにします。その対応が認められて、先生や患者様の良い口コミから一人でも多くの方に山脇酸素株式会社を知っていただけるように社内の仲間と一緒に切磋琢磨していきたいです。


将来の夢

女性が活躍できる世の中を作っていきたいです。そのためにも女性ならではの物事の見方を生かして、細かい変化に気づいて日々対応していきたいです。まだこの業界は男性の営業の割合が多く「女性が来るのは珍しいね。」と言われることも少なくありません。世の中全体が女性にとって働きやすい環境へと変化しているので、その中で人の気持ちに寄り添いながらその人の意志や要望を上手く汲み取れるようになりたいです。体力的なことで男性を頼ってしまうこともありますが、上手くフォローしてもらいながらお互いを助け合っていきたいです。


トップへ