最終更新日:2021/3/5

四日市合成(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化学

基本情報

本社
三重県
資本金
4億8,000万円
売上高
83億8,100万円(2020年3月)
従業員
2020年10月1日現在 240名(男214名、女26名)
募集人数
若干名

界面活性剤や樹脂添加剤の原料メーカーとしては、米国やヨーロッパでも高い知名度があります。

新型コロナウイルスへの対応 (2021/02/15更新)

PHOTO

<採用担当より>

 皆様こんにちは、四日市合成の採用担当です。
 当社に興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。

 当社は四日市合成という名のとおり、三重県の四日市に本社を置く会社です。
 活動拠点は四日市にある2つの工場と東京にある1つの事務所のみで、転勤が少ない
 のが特徴の一つです。

 全社的にアットホームな雰囲気があり、公私共に楽しく過ごせる会社です。やる気は
 勿論ですが、明るく元気な対応のできる方のエントリーをお待ちしております。

<新型コロナウイルスへの対応>

 ミスマッチ防止のため、会社説明会については対面形式で実施させて頂く予定です。
 新型コロナウイルスへの対応として、アルコール消毒設置、マスク配布・着用、常
 時換気で実施させて頂きます。

 また、適正検査や1次面接についてはオンラインでの実施を予定していますが、最終
 面接(2次面接)については対面での実施を予定しています。

会社紹介記事

PHOTO
本社・四日市工場は約3万平方メートルの敷地を有しており、少量多品種にも対応できる生産設備で親会社である第一工業製薬からの委託品と自社品の製造を行っています。
PHOTO
研究所のある六呂見工場も本社・四日市工場と同程度の敷地を有しており、専用の(大量生産可能な)生産設備で主要な自社品の製造を行っています。

独自の技術と生産設備で生み出したファインケミカルズで社会に貢献しています。

PHOTO

本社・四日市工場と六呂見工場は1kmほどしか離れていないため、互いに行き来してコミュニケーションを取りながら、一つの工場であるかのように活動しています。

非イオン界面活性剤を中心とする酸化エチレン誘導体メーカーとして設立された四日市合成。『酸化エチレン』 『フェノール』『エピクロロヒドリン』『ジメチルアミン』などといった特殊性の高い原料をタンクで保有し、『酸化エチレン、酸化プロピレン付加』『グリシジル化』『エステル化』『エーテル化』『4級アンモニウム塩化』などのコア技術をもとに高機能製品を開発しています。

当社で開発された製品は、日本国内のみならず欧米の大手化学品メーカーなどを経て、洗剤・化粧品・紙・繊維・プラスチック・電子材料をはじめとする様々な分野で活躍しています。なかには世界でも数社しか取り扱っていない製品もあり、特にグリシジルエーテルの分野では、世界的にみてもトップクラスの技術力と生産量を誇っています。

当社の技術力並びに生産設備は無限の可能性を秘めております。新しい技術の発見や既存の技術の組み合わせがそれを成し遂げます。お客様並びにステークホルダーにご満足をいただくことをモットーとし、中小企業ならではのフットワークで取り組んでおります。

会社データ

プロフィール

当社は、1959(昭和34)年に設立され、現在、第一工業製薬社の製品の受託製造と当社独自のファインケミカル製品の開発・製造・販売を行っております。
2019年に創立60周年を迎えましたが、当社はこの間蓄積してきた合成技術を活かし製品の品質向上、コスト改善を不断に進め、機能性化学品、機能性モノマー、機能性ポリマー、さらに特殊配合製品などの開発を推進しております。
一方、多品種少量生産に適した独自の生産システムと技術を活かして、お客様からの生産委託にも十分対応してまいりました。

当社は「TPM」の四日市合成版を『YGPM活動』と銘打って、長年にわたり継続的な人と設備の活性化を進めており、さらに早期段階から全社的にISO9001及びISO14001の認証を取得し、全社一丸となってお客様のニーズにお応えすることにより、結果として社会への貢献を果たしてきております。

事業内容
【事業内容】
石油化学工業製品を原料とするファインケミカル(各種化学製品)の製造・加工および販売

【主要製品と用途】
・各種非イオン界面活性剤(洗浄剤、工業用助剤向け)
・フェノキシエタノール(抗菌剤、溶剤向け)
・各種グリシジルエーテル(エポキシ樹脂向け、洗浄剤向け)
・機能性ポリマー(記録紙、IT関連向け)

PHOTO

独自の技術と少量多品種生産にも対応できる設備で多種多様な分野で使用されるファインケミカルの製造・加工・販売を行っています。

本社郵便番号 510-0843
本社所在地 三重県四日市市宮東町二丁目1番地
本社電話番号 059-345-1161
設立 1959(昭和34)年4月
資本金 4億8,000万円
従業員 2020年10月1日現在 240名(男214名、女26名)
売上高 83億8,100万円(2020年3月)
事業所 本 社・四日市工場  三重県四日市市
研究所・六呂見工場  三重県四日市市
東京事務所      東京都中央区
業績       <売上高>    <経常利益>    <純利益>
2019年度  83億8,100万円   8億1,300万円   6億7,100万円   
2018年度  95憶5,800万円  10億5,200万円  7億4,300万円
2017年度  89憶9,300万円  11億7,700万円  8億4,300万円
株主構成 第一工業製薬(株)100%
平均年齢 38.8歳
沿革
  • 1959(昭和34)年
    • 三菱油化(株)(現:三菱ケミカル(株))、第一工業製薬(株)、ライオン油脂(株)(現:ライオン(株))の合弁にて会社設立
      非イオン界面活性剤の製造開始
  • 1963年
    • ノニルフェノールの製造開始
  • 1968年
    • 六呂見工場竣工
      グリコールエーテルの製造開始
  • 1970年
    • ファインケミカルズの製造開始
  • 1974年
    • 東京事務所開設
  • 1980年
    • ファインケミカルズの製造設備増設
  • 1984年
    • 特殊界面活性剤の製造開始
  • 1985年
    • ファインケミカルズの製造設備増設
  • 1990(平成2)年
    • YGPM活動開始
  • 1993年
    • 非イオン界面活性剤製造設備増設
  • 1995年
    • ISO9002認証取得
  • 1998年
    • ISO9001認証取得
  • 1999年
    • ISO14001認証取得
      三菱化学(株)、第一工業製薬(株)の合弁に変更
  • 2002年
    • レスポンシブル・ケア(RC)宣言
  • 2006年
    • ファインケミカルズの製造設備増強
  • 2009年
    • 創業50周年
  • 2010年
    • グリコールエーテル生産停止
  • 2011年
    • 第一工業製薬(株)の100%子会社化
      四日市工場酸化エチレン受入設備新設
  • 2016年
    • 特殊界面活性剤の製造設備増強

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.3年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.8時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.1日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 9名 10名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒510-0843
三重県四日市市宮東町二丁目1番地
四日市合成(株)
総務部 総務グループ 人事ユニット 採用担当:濱野
TEL:059-345-1161
URL https://www.yg-chem.co.jp/
E-mail a-hamano-yg@dks-web.co.jp
交通機関 本 社・四日市工場:近鉄名古屋線「海山道」より徒歩4分
研究所・六呂見工場:近鉄名古屋線「海山道」より徒歩10分
東京事務所    :東京駅八重洲中央口より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp106347/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
四日市合成(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ